今旬な話題をお届け!

能年玲奈に関するまとめ

(12件中 1-20件)

1993年7月13日生まれ。出生地兵庫県神崎郡神河町。職業女優。 2006年、雑誌「二コラ」の第10回二コラモデルオーディションでグランプリを獲得。 2006年から2010年まで「二コラ」の専属モデルを務める。2010年、映画「告白」で生徒役として女優デビュー。 2012年3月、カルピスウォーターの第11代CMキャラクターに起用。同年11月、映画「カラスの親指」で第37回報知映画新人賞を受賞。 2013年、「あまちゃん」のヒロイン・天野アキを演じる。東京ドラマアウォード2013主演女優賞、第78回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞を受賞。劇中のセリフ「じぇじぇじぇ」は2013年新語・流行語大賞の年間大賞を受賞。 2014年、映画「ホットロード」で初主演を飾る。 2015年事務所独立騒動が発生し休業状態となる。 2016年7月より、芸名を「のん」に変更して活動。映画「この世界の片隅に」にて主人公・すずの声を演じて劇場アニメ初主演。

のん(能年玲奈)の貴重な水着姿は存在する!?キスシーンさえNGなのにエロいBカップおっぱいはOK!?

のん(能年玲奈)さんは事務所の退社騒動後、声優デビューを果たしすなど何かと話題になっています。そんなのん(能年玲奈)さんの貴重な水着姿は存在するのでしょうか?またキスシーンNGとういう噂がありますがエロいBカップおっぱいは出しちゃって大丈夫なのか調べました。

2017.04.09

能年玲奈の独立&洗脳騒動とは?本名なのに「のん」に改名した裏事情とは?元所属事務所レプロはブラック?

能年玲奈さんと言えば独立&洗脳騒動で事務所とのいざこざがありましたよね。また本名なのに「のん」に改名する必要のあった訳とは何だったのでしょうか?また本名なのに使えない裏事情はどんなものだったのでしょうか。元所属事務所であるレプロのブラックな一面と一緒に調べました。

2017.12.13

女優・のん(旧:能年玲奈)が調子乗りすぎて干される寸前?本格的音楽活動からセルフプロデュースまで大暴走中!

事務所独立騒動や改名などで、世間をにぎわせた人気女優の「のん」 いまだに能年玲奈という名前が定着したままですが、のんとしての再スタートも順調のようです。 新たに音楽レーベルを立ち上げるとのことですが、これからの活動はどうなっていくのでしょうか。

2017.08.19

のん、ライブイベント「WORLD HAPPINESS 2017」に出演し生歌披露!音楽活動も本格的に開始!

女優の、のんがライブイベント「WORLD HAPPINESS 2017」にゲスト出演し生歌を披露した。自身が声優を務めた「この世界の片隅に」の主題歌を歌ったコトリンゴとのコラボでは、しっとりした歌声を、高橋幸宏のステージでは、ギターを片手にロックな歌声を披露し、会場からかわいいという声があがった。

2017.08.07

絵画好き『のん』。インスタにて自作画を公開しファンから絶賛の声!美大入学を目指す?個性派な彼女に期待の声も。

事務所独立後、かねてから趣味だった絵画に力をいれている『のん』。インスタに度々アップしているようですが、今回は自身がアンバサダーを務める自転車ブランド・BESV JAPANの企画で描いた自作画を公開しました。彼女の絵画力に絶賛の声が上がっています。

2017.07.05

SMAPを救いたいなら『日本音楽事業者協会』と戦え!?能年玲奈も飲み込んだ芸能界最大の闇。平成の五社協定!?独占禁止法を無視したテレビ・ラジオ業界とズブズブの関係にドン引き…

『一般社団法人日本音楽事業者協会』聞き慣れない名前ですよね。しかし、この団体が解散を撤回出来ないSMAPや干され続けているのん(能年玲奈)さんと大きな関連を持つのです。SMAPのメンバー達が今後も芸能界で輝き続けるため…この現実をぜひ知っていて下さい!

2017.02.13

レプロから能年玲奈への圧力はTOKYO MXにまで!?水道橋博士も論争に加わり証拠まで出てくる大事態に!音事協の闇に迫る!

映画『この世界の片隅に』に声優として参加した女優ののん(能年玲奈)さん。NHK以外でテレビで見ることのない彼女ですが、実はTOKYO MXが出演依頼を出していたというのです!しかし、レプロエンタテインメントからの抗議によって出演を断念。その裏にあった黒い影の正体とは…!?

2016.12.04

Dailyランキング

Weeklyランキング

Monthlyランキング