今旬な話題をお届け!

渡辺謙、舞台「王様と私」に再出演?壮絶な白血病との闘い!阪神タイガースへの凄まじき愛情!?

今年、ブロードウェイミュージカル「王様と私」に再出演が決まっていた渡辺謙さん。その直前に娘の杏さんと妻の南果歩さんの勧めで受けた検査で胃がんを発見。白血病という病魔と闘った壮絶な過去が甦る!「王様と私」再出演への挑戦、そして、それを支えた「阪神タイガースへの凄まじき愛情」とは??

  • fugaku
  • 2016.06.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 373

    view

  • 渡辺謙がブロードウェイミュージカル「王様と私」に再出演!!

    昨年、渡辺さんは「王様と私」の4月の開幕から7月まで主演を務めました。そして、トニー賞の主演男優賞にノミネートされました。
    そして、今年3月、「王様と私」再出演を果たしました。

    米演劇界で最高の栄誉とされるトニー賞で、昨年話題になったブロードウェイミュージカル「王様と私」に再出演する俳優の渡辺謙さん(56)が5日、渡米直前に成田空港(千葉県成田市)で会見した。「再び素晴らしいカンパニーと仕事ができることを誇りに思って楽しみ、もう一回作り上げるつもりでいきたい」などと抱負を語った。

    出典:渡辺謙氏「もう一回作り上げる」 「王様と私」再出演へ:朝日新聞デジタル

    3月5日にブロードウェイ「王様と私」に出演するため成田から旅立ちました。

    ブロードウェイに旅立つ前に、がんを発見!急きょ手術

    再出演は1日からの予定だったが、早期の胃がんで内視鏡の手術を受け、延期した。自覚症状はなかったが、娘の杏さんと妻の南果歩さんに勧められた人間ドックで発覚したという。「大変だったのは3日間絶食したぐらいで、手術の痛みはなく、医学の進歩はすごいなと思った。20代終わりに大きな病気をして人は死ぬんだなと思い、この歳でもう一回そういうことを再認識する機会に恵まれた」

    出典:渡辺謙氏「もう一回作り上げる」 「王様と私」再出演へ:朝日新聞デジタル

    渡辺謙の娘、杏

    出典: lwoyr.com

    渡辺謙の娘、杏

    奥さん、南果歩

    出典: www.tfm.co.jp

    奥さん、南果歩

    ブロードウェイ前に、娘の杏さんと妻の南果歩さんのすすめで、人間ドッグに入り、胃がんを早期発見。
    2人のアドバイスに従ってよかったですね。

    無事に、再出演を果たした謙さん、ツイッターで近況を報告!!

    初日を終えた興奮が伝わってきます。
    渡辺謙の「王様と私」にさまざまな人が感動。 楽屋にかけつけてくれたようです。
    あのメリルストリープも来るなんて、さすが日本を代表するハリウッドスター!
    楽屋裏で、“王様”になりきった謙さんが、持っているのは? 何かと思えば、阪神タイガースのシールが貼られたスマホ? そう、彼はタイガースの大ファンなのです♥♥♥

    阪神タイガースへの凄まじき愛情・・・

    渡辺謙さんは阪神タイガースの熱狂的なファンで、ハリウッドに行ってからもタイガースの動向をチェックしているといいます・・・

    プロ野球の阪神タイガースの熱狂的なファンであり、阪神の試合結果はハリウッドに活動拠点を移した後でもインターネットなどで随時情報収集しており、渡辺自身も多忙な中、2005年9月19日と9月20日には阪神甲子園球場に駆けつけ、阪神×中日戦を観戦。20日には関西ローカルの独立UHF局のナイター中継『サンテレビボックス席』に5回までゲスト出演した。日本にいるときは精力的に甲子園球場にタイガースの応援に出かけて行く。野球解説者の福本豊と友人で、試合観戦後は福本と甲子園球場近隣の庶民的な居酒屋でにぎやかに野

    出典:渡辺謙 - Wikipedia

    渡辺謙、甲子園で熱狂!?

    バンザイしている人が渡辺謙さんです。

    日本テレビ「ミヤネヤ」、阪神・沖縄キャンプ取材

    右側の“トラ”が謙さんです。

    謙さんの応援ぶりが、スポーツ紙一面に!!

    この日は、あまり話題がなかったのですかね。
    それにしても、観戦する謙さんの目は真剣そのもの。

    6月15日現在、阪神タイガーズは、セリーグ5位。
    謙さんは当然チェックしているでしょう。
    どう思っているでしょうか?
    彼の活躍のためにも、タイガースにはもっとがんばってほしいですね。

    プロフィール(俳優・渡辺謙の足跡1)

    出典: i0.wp.com

    1979年(昭和54年)演劇集団 円附属の研究所に入所。
    蜷川幸雄演出『下谷万年町物語』主演の青年役に抜擢される。

    1982年(昭和57年) 『未知なる反乱』でテレビデビュー。

    1984年(昭和59年) 『瀬戸内少年野球団』で映画デビュー。

    1987年(昭和62年)  NHK大河ドラマ『独眼竜政宗』で主役
    (大河ドラマ史上最高の平均視聴率39.7%)

    1989年(昭和64年) 『天と地と』の撮影中に急性骨髄性白血病を発症、降板。


    以上、ウィキペディアより抜粋
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E8%AC%99

    白血病との壮絶な闘い(俳優・渡辺謙の足跡2)

    白血病にかかった渡辺謙さん。
    俳優としては絶好のチャンスであった『天と地と』を、やむなく途中降板します。
    さぞや無念であったでしょう。

    出典: i.ytimg.com

    約1年の闘病の後、治療を続けながらも俳優業に復帰。

    1993年(平成5年)   NHK大河ドラマ『炎立つ』に主演。

    1994年(平成6年)   再発。

    再治療を行い、経過は良好となって、翌1995年(平成7年)無事復帰を果たす。

    以上、ウィキペディアより抜粋・引用
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E8%AC%99

    俳優としての方向性の模索・・・、そしてあのハリウッド映画へ(俳優・渡辺謙の足跡3)

    翌年1995年、再復帰したときには、初の本格的娯楽時代劇シリーズドラマ『御家人斬九郎』、2時間ドラマでは『わが町』『鍵師』など当たり役もありましたが、「俳優としていかなる道を歩むべきか」模索がはじまります。

    2000年、「池袋ウエストゲートパーク」に出演。

    渡辺はあまりにも強烈な「政宗」のイメージと、俳優としての評価以前にまず病気のことを持ち出されることなどに悩んでいたという。30代の終わりを機にこれらの人気シリーズを全て終了させるとともに、従来彼のイメージにはなかった悪役・ダメ男役・格好悪い役柄などを積極的に演じるようになる。

    出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E8%AC%99

    「ラストサムライ」に出演!!(俳優・渡辺謙の足跡4)

    ハリウッド映画『ラストサムライ』で、外国映画初出演。
    2003年度の第76回アカデミー賞助演男優賞ならびに第61回ゴールデングローブ賞助演男優賞、第30回サターン賞助演男優賞にノミネートされるなど、高い評価を得ました!!

    『ラストサムライ』をきっかけにロサンゼルスに活動の拠点を変えました。

    その後、「バットマン ビギンズ」や「SAYURI」など国外の映画に出演します。

    2006年、クリント・イーストウッド監督「硫黄島からの手紙」など、数々の作品に出演。

    こうして、実績を積み上げ、2015年のミュージカル「王様と私」主演へとつなげます。

    そして、胃がん手術を乗り越え、今年3月、「王様と私」に再出演。

    以上、ウィキペディアより一部抜粋
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E8%AC%99


    さらなる飛躍へ

    「20代終わりに大きな病気をして人は死ぬんだなと思い、この歳でもう一回そういうことを再認識する機会に恵まれた」・・・渡辺謙

    「(初演の)ユル・ブリナーが演じた王様役に関しては一度クリアできた気がするので、もうちょっとモダンな王様像に挑戦したい」と意気込む。

    出典:渡辺謙氏「もう一回作り上げる」 「王様と私」再出演へ:朝日新聞デジタル

    出典: doda.jp

    今回の件で、彼はこう語ります。
    「20代終わりに大きな病気をして人は死ぬんだなと思い、
    この歳でもう一回そういうことを再認識する機会に恵まれた」


    “逆境”を乗り越えるたびに、大きくなっていく渡辺謙さん。
    1つ1つの経験を、意識して俳優としての栄養にしているようです。

    今回の、「胃がんの発見⇒手術⇒ブロードウェイ再出演」も
    さらに彼を成長させたことでしょう。

    日本人の数少ない国際派俳優。
    これからの活躍にまずます期待したいです。




    (あ、そのためにも、阪神タイガースには、もっとがんばってもらわなくちゃ。)

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    【皇室】秋篠宮家の長男・悠仁さまには障害がある?発達障害の噂や補聴器をつけた画像も…宮内庁文化祭では実物大信号機を出品していたけれど…?

    2015年の宮内庁文化祭で実物大信号機を出品していた秋篠宮家の長男・悠仁さまに発達障害があるのでは?という噂がまことしやかに囁かれています。補聴器と思われるものを耳につけて公に現れた写真もあり難聴なのではとの声も…!?障害の噂は本当??

    2017.01.17

    関連記事

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング