今旬な話題をお届け!

黒木華は熱愛報道や喫煙スキャンダルで干された?!高飛車な性格が原因?

2016年、ドラマ「重版出来!」で初主演を演じて話題となった黒木華ですが、最近その姿を見かけませんよね。芸能界から干されたのでしょうか?原因は玉置玲央との熱愛報道?喫煙スキャンダル?そんな黒木華の「大女優病」に現場スタッフが困惑していると言われており高飛車な態度が話題に!現在の近況も調べました!

  • 肉球ぷにぷに
  • 2018.01.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 362

    view

  • 今一つ名前が知られていない女優が主演に大抜擢!ドラマも有名漫画家やアーティストを起用すると言うことで、2016年放送前はかなり話題になっていた重版出来!

    その主演を務めていたのが、今回お調べいたします黒木華さんではあるのですが、結局この一発限りで、あんまりテレビで見ない日々が続いているのが現状ですよね。案だけ未来の大物扱いされたのに、なぜ消えてしまったのでしょう?

    それでは、今回も独断・偏見・妄想・主観交じりの肉球ぷにぷにがお調べしてまいります。普通とはなんか違うまとめをお楽しみください。

    黒木華(くろきはる)のプロフィール

    黒気華の経歴や学歴・出身高校などは?

    出典: geinou11.com

    黒気華の経歴や学歴・出身高校などは?

    【基本情報】
    本名:黒木華(くろきはる)
    生年月日:1990年3月14日
    年齢:27歳(2018年現在)
    出身:大阪府
    血液型:B型
    職業:女優
    身長:164cm
    活動期間: 2010年~

    【学歴】
    追手門学院高等学校卒
    京都造形芸術大学
    芸術学部映画学科俳優コース卒

    黒木華さんの華は"はる"と読みます。語呂的な問題もあって、大体の人は"はな"と呼んでいるのではないでしょうか。実際、私もそうでした。いや、だって、ほら、はなって読みたくなるでしょ、ねぇ?

    黒木華は舞台女優だった?

    出典: geinou11.com

    黒木華は舞台女優だった?

    黒木華さんは京都造形芸術大学の在学中だった2009年で既に野田秀樹氏の演劇ワークショップに参加や、劇団"Youth Theatre Japan"に所属し、ミュージカルなどの舞台でも活躍されていました。

    高校時代から演劇部に所属、培った演技力で、若輩ながらに主演などを多く務めており、"本格女優"としての道を歩んでいて、将来も期待されていたように伺えます。

    実際に下記でご紹介します"重版出来!"の主演前でも、主役とは言えないものの主要時間のドラマに脇として出演や邦画で主演したりと着実に女優の道を進んでいました。

    黒木華の受賞歴が凄い!

    話題になったのは2016年ですが、舞台・映画女優としては2013年から恐ろしいほどの活躍を続けています。なんと実質デビューと言える2013年に受賞した新人賞の数は8件。ほぼ映画関連の賞ですが、当時は大物新人であると騒がれていました。

    2014年は大人しいですが、ドラマの助演として出演が増えていた2015年も3つの助演女優賞と1つの主演女優賞を取っており、演技力は高く評価されたからこその、2016年の大抜擢と躍進があったのだと思います。

    ネタバレしますと、結局2016年でコケてしまって、以降は元さやに納まってしまうんですけどね・・・。

    黒木華はドラマ「重版出来!」で初主演を演じて話題に!

    黒木華がついに大物への一歩に?

    出典: ciatr.jp

    黒木華がついに大物への一歩に?

    さて、着実に脇役での出演、映画での好演を続け演技力を評価されてきた黒木華さん。しかし今一つ、特にメジャー女優化の一歩であるゴールデンタイムのドラマの主演の仕事は中々舞い込みませんでした。
    しかし2016年の春ドラマ「重版出来!」で、ついにゴールデンタイムのドラマの主演が決まったのです。TBS系で、火曜日10時放送のれっきとした激戦区のドラマでした。

    しかし、劇中の漫画作品に、人気漫画家の書下ろしを起用するなど、話題こそあったものの一般層には受けにくく、視聴率は伸び悩びました。

    【参考】
    初回…9% 第2話…7%

    同ドラマは、劇中のマンガ作品に河合克敏ら実在の人気マンガ家が描き下ろし作を提供していることで話題だが、さらにいくえみ綾の参加が決まったほか、10日放送の第5話には音楽プロデューサーのヒャダインがゲスト出演。熱心なファンの多いクリエイターの呼び込みは、低迷する視聴率の回復を狙ったものだ。

    出典:視聴率低調のTBS『重版出来!』安易なテコ入れ連発に、主演・黒木華がブチ切れ寸前!?

    同ドラマの視聴率は初回9.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、これは4月にスタートした民放の連ドラ主要14本のうち10位。第2~3話では7%台に落ち込んだため、第4話では急きょ参加マンガ家を増やし、9.1%に回復させている。ただ、問題は「数字(視聴率)の話だけではない」と制作関係者が明かす。

    出典:視聴率低調のTBS『重版出来!』安易なテコ入れ連発に、主演・黒木華がブチ切れ寸前!?

    黒木華はハズレの女優だった?

    出典: geinou11.com

    黒木華はハズレの女優だった?

    しかしこの黒木華さんの起用には、かなり妥協の妥協と言われていました。黒木華さんで検索すればわかりますが、"可愛くない""ブサイク"と言った割合のワードが多いです。

    そう、悲しいかな。例え演技力が高くても、今、一線と言われている同年代の女優と比べると、いささか華にかけるのです。名前に華と入っていますが、名前だけではどうしようもありません。ぶっちゃけてしまうと、顔面偏差値がちょっと低く、いわゆるミーハー層をつかみにくい。

    失礼な話とはわかっていますけれども、テレビに出る以上顔の良さは結構大事な部分だと思います。どうしようもないのですけど。

    重版出来!は能年玲奈が起用予定だった?

    さて、あくまでサイゾーの話ではありますが、この重版出来!は最初は、のんこと、能年玲奈さんが主演予定だったそうです。しかし2016年と言えば能年玲奈さんは既に干されていた時期で、業界の横やりが入ってとん挫したと言われています。

    次の内定が有村架純さんと言われていますが、こちらにも断られ、黒木華さんが採用されていたという流れだったそうです。まさにハズレのハズレで回ってきた役割だったんだとか。

    何度でも言いますが、いくら演技力が高くても日本人受けしない女優はゴールデンで主演で出ても、伸びません。余程の棒でない限りは、特に若年層は演技力より顔を見る人の方が多いのです。

    黒木華は芸能界から干された?

    黒木華が消えた?

    そして重版出来!依頼、宮崎あおいの再来だとか散々持ち上げられた黒木華さんですが、今一つパッとしません。ドラマで見かける事は特に減ってしまいました。

    民放のドラマにおいては、重版出来!以降は黒木華さんは、2017年に放送された"みをつくし料理帖"と言うクッソマイナーなドラマにしか出演していません。誰か知ってますか?一応主演ではありますが、話題にならない作品の主演なんて、ゴールデン時間の民放のわき役以下ですので。

    "干された"と言う認識を一般人が持つには充分だと言えます。ゴールデンのドラマに出ない=干された・消えたです。今のテレビ業界の俳優事情は。

    黒木華は本当に"業界から"干されたの?

    ・・・と、散々と暴言を吐いてきましたが、業界から干されたかと言えばそんなことはないと思います。確かにメインの時間帯のドラマには出ていませんしCMにもほとんど出ていません。

    しかし、演技力が評価されている黒木華さんは、邦画で引っ張りだこだったりします。また、舞台出演も引き続き続けており、アイドルではなく"演じるもの"としては未だに一流の路線を歩いています。本当に評価されていないならば、映画の仕事も舞台の仕事も舞い込んでくるはずがないのです。

    要は、CMやゴールデン時間のドラマと言った"顔がかわいい要素"が強く求められる仕事からは身を引いていると言った感じでしょうか。

    リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年3月26日[注 1]、東映) - 主演・皆川七海 役
    エミアビのはじまりとはじまり(2016年9月3日、ビターズ・エンド) - 夏海 役
    永い言い訳(2016年10月16日、アスミック・エース) - 福永 役
    海賊と呼ばれた男(2016年12月10日、東宝) - 小川初美 役
    ちょっと今から仕事やめてくる(2017年5月27日、東宝) - 五十嵐美紀 役[
    海辺のリア(2017年6月3日、東京テアトル) - 伸子 役

    出典:Wikipedia

    映画出演

    書く女(2016年1月21日 - 31日、二兎社、世田谷パブリックシアター) - 主演・樋口一葉 役[2][53]
    お勢登場(2017年2月10日 - 26日、東京・シアタートラム / 3月1日、福岡・福岡市民会館 / 3月4日・5日、大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ) - 主演[54][55]
    ワーニャ伯父さん(2017年8月27日 – 9月26日、新国立劇場 小劇場) - ソーニャ 役[56]

    出典:Wikipedia

    舞台出演

    この通り、アイドル女優ではなく"演じる女優"としては、やっぱりこの仕事量は一流だと思います。映画に舞台に交互にこなしているような感じでしょうか。2018年にも邦画の出演予定が既に二本も決まっていて、地位は安泰していると言ってもいいでしょう。

    結局、くどいですが"万人が見るテレビ向けでは無かった女優"なのかもしれませんね。結局、テレビでぼーっとご飯食べたりソシャゲーしながら見るようなドラマに関しては、演技力より目の保養が優先されるのですよ。

    新垣結衣と黒木華の主演ドラマが同時間だったとして、貴方はどちらを見たいですか?

    黒木華が干されたのは玉置玲央との熱愛報道?

    黒木華の彼氏は玉置玲央?

    はい、上で言い切ってしまいましたのでここからスーパー蛇足タイムです。過去に黒木華さんは玉置玲央さんとの熱愛がフライデーされています。故にこの熱愛が干された原因なのでは?・・・と言う見出しだ、ライターにこうやって落とされてくるわけです。しかし肉球さん(ライター名)は声を大にして言いたい。


    玉置玲央って誰やねん?


    はい、大体の人がこんな印象を受けると思います。どうやら2014年の朝ドラの花子とアンで共演していたそうですが、全く記憶に残っておりません。名前も聞いたか怪しいレベルです。どうしてこの人との熱愛が干された理由になるのでしょう?

    黒木華の彼氏は干された理由にならない!

    そもそも顔で売っている女優でも無ければ、何故か一部のブログやまとめが"清純派"だからダメージ大きかったとか言っていますが、そんなもんで干されるほど、メジャーでもないし一般的に売れている人でもないのです。

    重版出来!主演で初めてフォーカスが当たって、それからもテレビではパッとしない人が恋愛したところで干される?ジャニーズや人気イケメン俳優を捕まえた訳でもないし、何処にどうやってパッシングが集まるんだか。

    多分、軽く検索してみて出てきた言葉を適当に組み合わせただけですよね、この見出し。ちょっとは書く方の事も考えてよ!普通の人なら頭抱えるよ!肉球さんは今日も構成さんにおこです!

    黒木華の喫煙スキャンダル?

    黒木華の喫煙写真?

    さて、この熱愛フライデーの時に、案外恋愛よりも注目されたことがございました。そう、黒木華さんの左手を見て欲しいのですが、タバコを持っているんです。故に喫煙者であると言う事が周知されました。

    何故か吸っていると言うだけで過剰なマイナスに見られてしまうタバコですが、これが干された理由ともちょっと考えにくいですね。そもそも干されているかも微妙なんですが。

    ・・・個人的には、普通に通行人が歩いている事から歩きたばこじゃない、これ、って感じでそっちの方が気になっちゃうんですがどうでしょう。火元は一応、自分に向けておりますが。

    黒木華の「大女優病」に現場スタッフが困惑?

    黒木華は調子に乗っていた?

    さて、ドラマ主演となり一瞬だけきらめいた黒木華さん。しかしながら、性格が悪い、大女優病であった、調子に乗っていたという声もございます。

    なんでも、スカートの短い丈やキスシーン、ベッドシーンなどは全てNGだそうで、何やら注文が多くて頭を抱えていると言うのがテレビ関係者の談。

    結局、重版出来!も、以降に発売した写真集もほとんど売れずに立場が危うくなっていた黒木華さんですが、態度は大女優のままであり、業界からは使い辛く干された、と言う噂もあります。

    ・・・いや、映画や舞台は普通に引っ張りだこなんですけどね。ネタ元ニュースのコメントにも
    その辺についてはツッコミ入ってますね。

    「『重版出来!』は、もともと能年玲奈に決まっていたものが、移籍のゴタゴタでご破算になり、有村架純にも断られてお鉢が回ってきた。写真集に至っては、購入した人の8割が関係者だったと、もっぱらです。しかし、それでも本人はいまや大女優然としていて、肌の露出どころか、スカートの丈は膝上NG。脚本にキスシーンやベッドシーンがあれば、一発でアウトです」(テレビ関係者)

    出典:黒木華が“大女優病”でオファー激減中!? 第2の宮崎あおいに……

    黒木華の高飛車な態度が話題に!

    黒木華の性格って?

    さて、こんな見出しではありますが、どちらかと言えば黒木華さんは控えめと言われています。出しゃばらないタイプで、共演者も似たような感想を持っているのだとか。

    話すときの声も小さくて、テンションも低くかなりの人見知り。しかし距離が縮まると、ボディータッチや目を見つめたりと、いわゆる男を勘違いさせる魔性と言うか、女に嫌われやすい女って性格をしているそうです。

    おかしいな、高飛車と正反対なんですけどこれ。どういう事なんでしょう。

    まあ、ソース元のニュースだけは高飛車と書いていたので、きっと見出しはそう設定されたのでしょう。多分1見出しに付き1分も考えられている空気が微塵もしませんし。なんだこのライター、後世に文句ばっかり言ってるな。

    どうもソース元によりますと、真田丸の時に長澤まさみに露骨に対抗心を抱いていたそうで、何をするにしてもどちらが先だどちらが後だと気にしてピリピリしていたと言う噂があります。

    ソースはどこの馬の骨とも知れない芸能記者なので、本当かはわかりませんけれどね。

    「撮影現場に呼び込む際にも、どちらを先にするか、どちらの控室を入り口近くに置くか、お弁当に呼ぶ順番はどちらからにするか、その都度ピリピリさせられていたといいます。長澤が優先されようものなら、露骨に不機嫌になっていたとか。作中で黒木が予定より早く死ぬことになったのも、長澤サイドの圧力だったとウワサが立ったほどです」(芸能記者)

    出典:黒木華が“大女優病”でオファー激減中!? 第2の宮崎あおいに……

    黒木華の現在の近況!

    黒木華の現在は何してる?

    さて、最初の方に触れていた気もしますが、ここでもう少しまとめてみましょうか。

    黒木華さんは現在、民放のドラマやCMでお見掛けする機会は少ないです。2016年は化粧品のCMに出ていましたが、どちらかと言えばセンスが悪いと不評。おまけに黒木華さんも可愛くない、とぼろくそに叩かれていました。

    以降はCM出演も減り、テレビでお見掛けする事は本当に稀です。バラエティなども出るタイプではないので、テレビで姿を見かける事は珍しいでしょう。今後も何か違う方向からブレイクしない限りは、見る機会は増える気はしません。

    黒木華は舞台や邦画で活躍中

    しかしながら、初期に述べました通り、舞台や邦画では引っ張りだことなっています。演技っぽすぎるせいで逆に演技が下手、だとかイチャモンもつけられていますが、数々の賞を取っている以上は演技力は本物かと思われます。

    特に若い頃から舞台やミュージカルでの活動が多かった頃から、もしかしたらそうなってしまっているのかもしれませんね。舞台の調子でテレビで演技してしまったら、多少過剰な表現になってしまう可能性が高いです。

    今後も、舞台、邦画の女優としては一流であるのが続くと思うんですけどどうでしょう。

    黒木華の現在・最後に

    黒木華さんについてライターが思ったこと

    いつも思うのですが、第二の〇〇とか、ポスト〇〇とか、そうやって煽るのがメディアは好きですよね。黒木華さんが主演が決まった時も、そう言った煽りを入れられていたのは確かです。

    しかしながら、黒木華さんはあくまで高校時代から演技一本。アイドル女優などとも違い、仕事にもそれなりにプライドを持って、常に向上心があったと言われています。だから"よくしよう"と関係者の言いなりにはならないし、使い辛いと言う話もありました。

    そういう意味でもテレビ向けの人では無かったのかもしれませんね。モデル上がりや芸能プロのスカウトとは違って、本当に演技の人ですから。

    しかし昨今、特にテレビドラマにおいては演技力よりもビジュアルを重視する傾向があります。実際、SNSでドラマ感想を見てもこの人の演技力すごい、と言う感想は殆ど見ることはありません。かっこいい、かわいい、イケメン、抱いて、抱きたい、やりたい、など、そう言った言葉で埋まっています。

    勿論、演技力を見る人も居るとは思いますが、そんな真剣にドラマ見ている人は少ないのでしょう。見てから引き込まれることはあるかもしれませんが、そもそも地味で有名でもなく、可愛いとも思えない黒木華さんが主演だと視聴の選択肢にも入らないのが正直なところかと。

    黒木華をかわいくないと言い続ける理由

    この記事の最初の方から、私は一貫して黒木華さんを"かわいくない"と言い続けています。勿論、好みなど個人の差ではあるのですが、何も全くソースなく言い続けている訳ではありません。その理由は、彼女が出した写真集にあります。

    彼女は2016年の重版出来!の放送後にブームに乗じて写真集を発売していますが、それが大胡消しています。なんと売り上げが389部だったんだとか。しかも関係者の購入などもあると思いますので、彼女は結局、異性にとって魅力的な外見では無かったと言えるでしょう。

    だからこそ、外見で売るタイプではなくて演技力重視の評価されるタイプの女優だと言っているのです。

    勿論、事務所のゴリ押しもあったと思います。それなりに若く、演技力も高く、劇団や邦画方面で賞をいくつもとっており、もしかしたら事務所の看板女優になる可能性も秘めていたのかもしれません。

    所属事務所のパパドゥも禁煙はぱっとしない状況であり、だからこそ勝負をかけたのかもしれませんが、正直、推し方を間違ったんだろうなとしか思えない訳で。今は舞台と映画中心に戻っている事から、黒木華さんの軌道修正は住んでいるとは思われますけれどね。

    あ、ここまで全部推測と妄想で書いていますので、間に受けないでくださいね。ゴシップ程度でお読みください。

    黒木華について・おしまい。

    ではでは、相変わらず私見がバリバリと混入する上に
    ノリが読者感覚ではございます肉球ぷにぷにの記事ですが、いかがだったでしょうか?

    あくまでソース元は微妙です。
    噂からそうではないかと言われているだけですので話半分でお願いいたします。

    ではでは、波長が合いそうであれば、今後ともに
    ご贔屓して頂けると餌がちょっと高級になりますにゃ(●ↀωↀ●)✧

    では、ここまでお読みくださいました読者様、ありがとうございました。
    黒木華さんのこれからのご活躍をお祈り申し上げます。(*建前)

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    HKT48・宮脇咲良が整形旅行?顔が変わりすぎてもはや誰だかわからない?まゆゆとの不仲説についてもまとめて調査

    以前から整形していると噂されているHKT48の宮脇咲良。AKB48のまゆゆこと渡辺麻友の流出したインスタには”整形モンスター”と宮脇を罵る内容が!正月休みに家族で韓国に言った事をツイッターに上げるも整形のメンテナンス?と騒がれているようです・・・。

    2017.11.27

    関連記事

    千野志麻の人身事故から3年たった現在は?賠償金の支払いは文字事罰は下る?エリート夫の癌は回復?子どもは慶応?

    元フジテレビアナウンサーの千野志麻が起こした人身死亡事故から3年。現在の千野さんの様子はどうなのでしょうか?支払った賠償金や裁判費用は?速水もこみちには懲役2年執行猶予3年の判決が下ったのになぜ千野志麻は賠償金だけなのでしょうか?エリート夫の経歴なども一緒にまとめました。

    2017.10.13

    やっぱりヤクザ!!当時の島田紳助の姿は、ヤクザそのものだった!現在の状況を週刊文春に4時間激白した!!

    島田紳助のプロフィールから初めて、芸能界での活躍ぶりをまず紹介します。東京03に大激怒した事件、暴力団との親交ぶり、などやっぱりヤクザだったことが芸能界引退理由のようです。現在は宮古島で、優雅に暮らしていると言われている島田紳助の今についてもご紹介します。

    2017.11.15

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング