今旬な話題をお届け!

長女の事故死!あれから10年報道されなかった犯人のドライバーは?

朝見送った長女が家のすぐそばでトラックにひかれて亡くなってから10年。今もレギュラーとして出演している、噂の東京マガジンも少しお休みした後変わらないトークを披露していました。当時語られなかった心境とは?

  • nana_2017
  • 2017.09.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9,043

    view

  • 風見しんごプロフィール

    風見しんご(かざみ しんご)

    生年月日: 1962年10月10日 (54歳)
    生まれ: 広島県 広島市 西区
    職業:タレント、歌手、ダンサー、俳優
    1982年〜1988年:バーニングプロダクション→1989年〜現在:マスタープラン所属
    芸名の由来:『仮面ライダーV3』の主人公・風見志郎

    役者としても活躍中、もちろんトーク番組でもレギュラー出演していますし、著書を出版するなど多彩な活動を行っています。

    小学生の長女登校中の事故死

    事故について語る風見さん

    長女の事故死当時あまり語られなかった心境を語るようになりました。

    【2007年1月18日】 日テレニュース24と中国新聞によると、1月17日朝、東京都世田谷区の交差点で交通事故があり、タレントの風見しんご氏(44歳)の小学校5年生の長女(10歳)がトラックにはねられて死亡した。
    事故は同日午前8時ごろ、長女が登校途中に交差点の横断歩道を渡っていたところ、右折したトラックが長女をはねた。長女は頭を強く打ってまもなく死亡した。

    出典:タレント・風見しんごさんの長女、交通事故で死亡

    警察はトラックの運転手で会社員の男(22歳)を業務上過失傷害の疑いで現行犯逮捕し、業務上過失致死に容疑を切り替えて取り調べている。警察では前方不注意の可能性があるとみている。男は「自らの不注意による事故。大変申し訳ない」と供述した。

    出典:タレント・風見しんごさんの長女、交通事故で死亡

    当時の裁判の様子

    東京新聞、日刊スポーツによると、東京都世田谷区の交差点で2007年1月17日に発生した タレントの風見しんご氏(44歳)の長女(享年10歳)をトラックではねて死亡させた交通事故で、業務上過失致死罪に問われていた元会社員の23歳の被告に対し、東京高等裁判所は9月28日、2007年6月6日に東京地方裁判所が下した禁固2年(求刑禁固3年)の一審判決を支持し、被告が起こした控訴を棄却した。

    出典:風見しんごさんの長女死亡交通事故、高裁も実刑判決を下す

    被告の弁護側は「実刑は重い」と訴え、執行猶予を付けるように求めたのに対し、裁判長は「運転手として基本的な注意義務に違反し、非常に重大な過失を犯している。執行猶予を付ける事を認める事はできない。」と述べ、控訴棄却を決定した。

    出典:風見しんごさんの長女死亡交通事故、高裁も実刑判決を下す

    第一審の判決「禁固2年(求刑禁固3年)の実刑判決」を不服として被告の弁護側は判決の出たその日のうちに控訴の手続きをして東京高裁に持ち込まれた裁判でした。

    風見さんはこの日実刑判決について、自らのブログ「タレント風見しんごblog「しんごトーク」」の中で、「・・・」と記し「控訴という事でコメントはない。最後まで「心」を信じる。」と綴っていました。親にしてみたら1年減刑されたことすら許せないことだと思われます。

    事故の日の朝

    その日は、いつもと変わらぬ朝だった。いつものように、尚子さんは長女えみるちゃんが大好きな「ツナサンド」をつくり、学校へ送り出し。その幸せな日常のひとコマはわずか数分後に崩れ去った。

    出典:風見しんごが初告白した「娘の死」からの10年

    事故の知らせを受けて現場に駆け付けた風見さんの見た光景は、悲惨なものでした。

    当時の報道の様子

    愛娘をトラック事故で亡くした風見しんごさんが駆け付けた現場

    「(事故を起こした車は)まだエンジンがかかったままで不自然な形で停まっていました。車の下をのぞいたら後輪の間から足が見えて…。履いていたスニーカーが僕がえみるに買ってやったスニーカーだったので……あ、ここにいたのかと思って……」(風見さん)

    出典:風見しんごが初告白した「娘の死」からの10年

    「事故にあったのが8時8分だったんですけど、最後、息を引き取ったのが9時33分だから、約1時間半。すごく頑張ってくれた。頑張ってくれました。あんな小さな体でね…」(風見さん)

    出典:風見しんごが初告白した「娘の死」からの10年

    10歳で亡くなってしまった娘を思う両親、幼い3歳の次女もその雰囲気を感じ取っていたのでしょう。こんなエピソードがあったそうです。事故後道行く人に名前を聞かれると、亡くなったおねえちゃんの名前「えみる」だと答えたのだそうです。

    「違うでしょ ふみねでしょ」(尚子さん)

    「ううん わたし えみる!」

    「だって、えみるがいれば大人は泣かなくなるでしょ?だから私がえみるになるの」(ふみねちゃん)

    出典:風見しんごが初告白した「娘の死」からの10年

    風見さん夫婦は残された娘が懸命に両親を思っていたことに気づき、小さなふみねちゃんに謝ったのだとか。

    夫婦はようやく、守るべき大切なものに気がついた。「ごめんな、ふみね。全然、気付いてやれなかった」。風見さんが謝ると、ふみねちゃんはその小さな手を伸ばし、「いい子、いい子。チチはいい子。だから泣かないで」と風見さんの頭を撫でたという。

    出典:風見しんごが初告白した「娘の死」からの10年

    当時報道されなかった加害者ドライバー

    当時あれだけ報道された事故だったにもかかわらず、加害者ドライバーについてはあまり触れていなかったので未成年?と不思議に思っていました。

    風見さんもその身内からも裁判で一審の判決が出た時のコメントのように、異常なほど触れられていません。

    あの事故の報道でおかしい、と思った方が少なくありません。その理由は通常、警察に置いてあるトラックをあのトラックが今回事故を起こした車です。というショットが流れるはずなのですが、ほとんど映っていないのです。

    なぜ映らなかったのか、それは風見しんごの長女を轢き殺したのは、花王の配送車、花王ロジスティクスのトラックだったからではないかという話が上がっています。

    出典:風見しんごの長女を轢き殺したトラック運転手は大手スポンサーだった

    禁固2年も軽いと批判されましたが、あまり騒がれなかったのは大手企業の運搬車だったからではないかと噂もあります。わき見運転、居眠り運転が原因とされていますが。

    そもそも事故現場はスクールゾーン、通学時間帯は車は通行禁止の場所です。しかも横断歩道は青信号で渡っていたというのですから悪質です。

    運転手が働いていた「花王ロジスティクス」は、テレビ局のスポンサーである花王製品の在庫管理・共同配送等の業務に携わる会社。芸能界の裏事情が働き、マスコミは一切報じることをしなかったそうだ。

    出典:風見しんご 娘の事故 運転手は花王の社員?場所や原因に裏事情あり!?

    報道がされなかった花王ロジスティクス

    えみるちゃんの事故を起こした犯人の名前は、加藤雅哉(当時22歳)。加藤は2004年9月に「花王ロジスティクス」に入社。



    世田谷区内のスーパーやコンビニにせっけんや洗剤などの花王製品を配送するトラック運転手だった。

    出典:風見しんご 娘の事故 運転手は花王の社員?場所や原因に裏事情あり!?

    事故を起こした「花王ロジスティクス」の広報担当者は、トラックが走ってきた路地は通行禁止のスクールゾーンだったというが、「配送先の順番は決めているが、ルートまでは(社で)決めていない」と発言。



    トラック運転手の加藤は事故の原因を「気が付きませんでした」と語った。

    出典:風見しんご 娘の事故 運転手は花王の社員?場所や原因に裏事情あり!?

    10年経って風見さんが語った内容には「事故を起こした運転手が一番先に連絡を取ったのは、救急車を呼ぶことではなく、会社への報告だった。」とありました。

    確かに当時の様子を掲載した記事にも現場に駆け寄った人たちから「救急車を呼んだのか!」や「エンジンを切れ!」といった事故直後の行動がおかしい様子があります。

    それでもドライバーに対する憤りと同じくらい、自宅からわずか150メートルしか離れてない事故現場だったことがあと数分はやく送り出していればという後悔が浮かんで苦しんできたのでしょう。

    事故後に横断歩道は歩行者が安全に渡れるようになったとはいうものの、そもそも信号無視だったのだからという理不尽さは残ります。

    変更されたのは、歩車分離式信号。このシステムは歩行者が青信号で渡っている間は、直進車はもちろん、右折車も左折車も侵入してこなくなる。



    えみるさんの事故が原因で現場の横断歩道は、歩車分離式信号に変更されたが、芸能界の裏事情により加害者の会社の名前が「花王ロジスティクス」だということは今も伏せられたままだ。

    出典:風見しんご 娘の事故 運転手は花王の社員?場所や原因に裏事情あり!?

    まとめ

    10年経って当時を振り帰る内容とその後の家族のことについて語った本を出した風見さん。運転免許センターなどでコメントを紹介したりと交通事故の撲滅運動に力を入れています。

    これからも多くの分野で活躍して欲しいですね。応援しています。

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    【布、ちっさい】あの有名人が、じつはここまで小さな布でがんばっていたころの・・・お宝画像まとめ

    最近売れてるCM女子や女優さん、バラエティで欠かせない存在となった有名人をみていてもわかる通り、とくに「グラビア経由で、あの子誰?」なんて思わせたいとき、とくにグラビアでの布が小さく小さく縮小していきます。そして売れるとその画像はなぜかネットから消失…でもGozzipは独自ルートで大捜索を敢行!

    2018.01.17

    【画像流出‼】フライデーでベット写真が流出しちゃった芸能人まとめ!アイドル・女子アナ・外タレも流出~

    あの芸能人の画像も流出!?フライデーで過去に恥ずかしいベット写真が流出した芸能人やアイドルをまとめてみました!芸能人の意外な素顔に愕然!?ジャニタレや女性アイドル、女子アナ、外タレ、芸能人同士の衝撃画像まで一挙大公開します!!

    2017.12.06

    関連記事

    『私の片側半分のマサ』浜崎あゆみとエイベックス社長CEO松浦勝人の危険な関係。愛人、乱交、ドラッグ。あゆはどこまで堕ちていく…!?

    浜崎あゆみさん、沢尻エリカさん、華原朋美さんと愛人契約を結び、大規模のドラッグパーティーを開催、夜な夜な乱交を楽しんでいるという超危険人物、それがエイベックス社長CEOの松浦勝人さんです。浜崎あゆみさんとのキス写真も流出し、愛人契約の話はごまかしようがなさそうですね…!!

    2016.10.08

    大食い選手権の裏側は悲惨?!大食いタレントの嘔吐は当たり前で、摂食障害も?!ギャル曽根に限っては”特異体質”だから最強!?

    人気大食いタレント・ギャル曽根さんが活躍した”大食い番組”も批判や事件で放送されなくなりましたね。その理由は大食いタレントの嘔吐や摂食障害が暴露された事、そして死亡事故が発生してしまったから!!ギャル曽根さんと大食いタレントについてまとめてみました。

    2017.01.30

    千野志麻の人身事故から3年たった現在は?賠償金の支払いは文字事罰は下る?エリート夫の癌は回復?子どもは慶応?

    元フジテレビアナウンサーの千野志麻が起こした人身死亡事故から3年。現在の千野さんの様子はどうなのでしょうか?支払った賠償金や裁判費用は?速水もこみちには懲役2年執行猶予3年の判決が下ったのになぜ千野志麻は賠償金だけなのでしょうか?エリート夫の経歴なども一緒にまとめました。

    2017.10.13

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング