今旬な話題をお届け!

巨大ナメクジもへっちゃら!藤田ニコルが体を張った暴食ロケ「キモうまグルメ」でイメージを革新!!

ギャルモデルとして雑誌でもバラエティ番組でも人気の藤田ニコルさん。最近はぐっと大人っぽくなってきて、バラエティ番組「有吉弘行のダレトク!?」の“キモうまグルメ”企画にも体当たりで挑戦しています。

  • puyupi
  • 2017.05.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 48

    view

  • 藤田ニコルさんのプロフィール

    名前:藤田ニコル(ふじた にこる)
    生年月日:1998年2月20日
    出身地:ニュージーランド
    血液型:A型
    身長:167cm

    雑誌二コラからポップティーンへ!モデルとしても大人気

    藤田ニコルさんは小学6年生の時に2回目の応募で雑誌二コラの「第13回ニコラモデルオーディショングランプリ」を獲得。

    他4名と合わせて専属モデルとなりました。

    二コラではコンプレックス克服のために、メイクを極めることを決意。カラコンの使用が認められたり連載ページを持つなど異色の立ち位置を築いていきました。

    その後、2014年に二コラを卒業し現在は雑誌ポップティーンのモデルとして活動しています。

    高校卒業を機に少し大人路線へイメチェン

    2016年3月に高校を卒業したニコルさん。
    JK(女子高校生)という肩書が外れてしまったから、という理由で髪色を以前よりも落ち着いたものにしたりメイクを抑えめにするなどイメチェンを図っています。

    大人化計画は見事成功しているようで、大人っぽくなったニコルさんにファンも興奮気味です。

    “キモうまグルメ”コーナーで女芸人なみに体を張る藤田ニコルさん

    現在、藤田ニコルさんはバラエティ番組「有吉弘行のダレトク!?」の“キモうまグルメ”コーナーに出演しています。

    この企画は、将来起こりうる食糧危機に備え、だれも食べないものを食べて美味しいかどうか確認しておこうというコンセプトなのですが、出てくる食材が毎回グロテスクなものばかり!!!

    初めての出演時にはあまりのまずさに泣き出してしまったニコルさん。

    ちなみに泣き出してしまった原因はこの「オオマリコケムシ」というブヨブヨとした物体。
    とにかく悪臭がすごいようです。

    ほかにも、体内に入ると脳に至って死んでしまうヤバい寄生虫を体内に宿すタニシ

    こちらは煮沸して頭の部分だけを食べたのですが意外と美味しかったようです。

    荒波打ち付ける岩場で足元をすくわれそうになりながら探したのがクモヒトデ

    塩ゆでしたものは食べれたものじゃなかったようです。

    しかし、唐揚げ粉を付けてフライにするとサクサクしてとてもおいしかったそう。

    また、タニシの時も出てきたヤバい寄生虫を体内に宿しているマダラコウナメクジ

    子供の時でも一般的なナメクジとは比べ物にならない大きさですが大人になると20cmくらいの大きさになるそうです。

    こちらは湯引きしてお醤油で食べます。
    口に入れるまでは葛藤があったようですが、食べてみると意外といけたようで「不味くはない!」という発言が。
    これにはスタジオの有吉さんも驚愕です。

    今後どこに進んでいくのか、にこるんのこれからが気になる

    可愛らしさはそのまま、今ではシビレエイやドブガイなども実食をこなす藤田ニコルさん。

    その度胸と根性が彼女の人気を支えているのかもしれません!今後、藤田ニコルさんのさらなる活躍に期待しましょう♪

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    関連記事

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング