今旬な話題をお届け!

夏木マリ、10年ぶりの主演映画「生きる街」で震災で夫を亡くした女性に!ロケ中に自身も津波警報を体験!

女優で歌手の夏木マリ(65)が10年ぶりに映画主演に挑戦するが明らかになった。その映画「生きる街」では東日本大震災で漁師の夫を亡くした女性を演じ、来年春公開となっている。昨年11月に宮城県石巻市にロケをしている時に地震が起き、高さ80センチの津波を観測し、津波警報を体験していた。

  • kkake20
  • 2017.05.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 218

    view

  • 夏木マリのプロフィール

    夏木 マリ (なつき まり)

    生年月日:1952年5月2日
    血液型:O型
    身長:163cm
    出身地:東京都
    職業:女優 歌手

    10年ぶりに映画主演の「生きる街」とは

    東日本大震災から5年以上が経過した被災地の海沿いの町を舞台に、震災をきっかけに心がすれ違い始めた家族が再び一つになっていく姿を描く珠玉のヒューマンドラマ。

    出典:夏木マリ、10年ぶり映画主演 石巻ロケ中に津波警報を体験

    被災地を舞台にしたヒューマンドラマ。

    夏木マリさんは、主演が10年ぶりなんですね。
    数々の名演技をされるので、脇役だったとしても存在感がありますが、「生きる街」ではどのような演技をみせてくれるのでしょうか。

    どんな役どころ

    東日本大震災で漁師の夫を亡くした女性を演じる。

    出典:夏木マリ 10年ぶり映画主演 震災テーマ、夫亡くした女性演じる

    夏木マリさんは、自分の夫を震災で亡くしてしまった妻の役です。

    夏木マリさんは、被災地の支援など復興に携わってきていたので、この役を演じるのは、とても大きなことだったでしょうね。

    知らなかった夫の姿を発見していく…

    震災後、民泊の営業を始めた主人公の元にかつて同じ町に住んでいた男性が韓国から訪れ、夫の知られざる姿が明かされていくという展開をたどる。

    出典:夏木マリ 10年ぶり映画主演 震災テーマ、夫亡くした女性演じる

    「生きる街」は、韓国からやってきたドヒョンという男性がキーマンとなって進んでいきます。

    この、ドヒョン役を韓国で大人気の「CNBLUE]というロックバンドのイ・ジョンヒョンが演じます。
    ジョンヒョンさんが出演することでも、「生きる街」は話題になっているんです。

    イ・ジョンヒョンとは?

    ロックバンド「CNBLUE」のギターとボーカルをやっています。
    4~8歳の間、日本で過ごしていたといいます。

    1990年5月15日生まれで、日本でもファンがたくさん!!

    CNBLUEを見てみよう

    出典:youtube

    CNBLUE - SHAKE【Official Music Video】

    ロックバンドに俳優、そして、作詞・作曲もしているんだそうです。
    多彩な才能をもっているんですね。

    見どころは?

    「震災で忘れたいこと、忘れたくないこと、それを演じていく愛にあふれたお話です」とアピール。地震がおさまり、穏やかな波に戻った海を見つめながら、「何か一つ、(観客の)心が動く映画になれば」と力を込めた。

    出典:夏木マリ、10年ぶり映画主演 石巻ロケ中に津波警報を体験

    震災を経験した方たちは、もう忘れたいと思っているかもしれません。
    でも、忘れたくないこともいっぱいありますよね。

    夏木マリさんは、復興のためにたくさんのライブを行ったり、精力的な活動をされてきました。
    そして、この「生きる街」の企画や物語に大きく共感して出演することになったそうです。

    たくさんの方が、何か心を動かされる映画になっていることでしょう。

    ロケ中に津波警報を体験していた

    昨年11月に宮城県石巻市で撮影を行っていた際に、福島県沖を震源とするマグニチュード7・4の地震が発生。石巻市で高さ80センチの津波を観測した。

    出典:夏木マリ 10年ぶり映画主演 震災テーマ、夫亡くした女性演じる

    夏木マリさんは、「生きる街」撮影中に大きな地震にあったんだそうです。
    その時の震度は4。
    町中に、津波警報や避難を告げるサイレンが鳴り、また、スタッフの携帯からは、警報メールの音が鳴ったりしました。
    今、本当に起きていることの恐怖。

    夏木マリさん自身も、その怖さを実感したのです。

    本当に怖かった…

    午後には、避難勧告は解除。
    しかし、夏木マリさんは、サイレンの音も、風の音も、それぞれ全てが怖いと実感されました。
    この経験こそが、被災者の方たちが抱えている「トラウマ」なんだと声を震わせていたそうです。

    地震だけでも怖いのに、けたたましく鳴り響くサイレン。
    やはり、経験した人にしかわからないことでもあります。
    他人事と思っていては、絶対にいけませんね。

    世間の声

    夏木マリさんとジョンヒョンさんの共演に喜びの声があがっています。
    これは、注目される映画ですね!

    「生きる街」は2018年春公開予定!

    震災がテーマというなかなか難しい映画。
    そんな中、自分も怖い体験をしながら撮影に挑んだ夏木マリさんの演技は、私たちに感動を与えてくれるんでしょうね。

    映画の公開が待ち遠しいです!

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    関連記事

    神田沙也加、整形し過ぎで「もはや別人」の声?アース渦巻香のCMでの浴衣姿がかわいいと話題!インスタにglobeとの写真!

    歌手として活躍中の神田沙也加。そんな神田沙也加は松田聖子の娘としても有名で、親譲りのかわいいルックスはまさに天使!そんな神田沙也加に関する整形の噂やかわいい画像などを中心に神田沙也加の気になる情報を紹介したいと思います。

    2017.01.23

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング