今旬な話題をお届け!

「落語界のシティーボーイ」桂三木助の奇行・自死は先輩の春風亭小朝のいじめが原因だったのか?泰葉がブログで告発!真相を調査!

四代目桂三木助といえば、端正なルックスから「落語会のシティボーイ」と自他ともに認めた存在でした。ある日、突然自ら命を絶ってしまった三木助。その陰には春風亭小朝があったとか?ここではその真相について追いかけます!

  • moonchild824
  • 2017.05.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 877

    view

  • 桂三木助(かつら みきすけ)のプロフィール

    桂三木助 (かつら みきすけ)

    本名 小林 盛夫
    生年月日 1957年3月29日
    没年月日 2001年1月3日(満43歳没)
    出身地 東京都北区
    師匠 5代目柳家小さん
    名跡 1. 柳家小太郎(1977年 - 1981年)
    2. 柳家小きん(1981年 - 1985年)
    3. 4代目桂三木助(1985年 - 2001年)
    活動期間 1977年 - 2000年
    活動内容 古典落語
    俳優
    家族 3代目桂三木助(父)
    所属 落語協会

    桂三木助の自殺の原因は春風亭小朝にある?

    これが本当だとしたら、春風亭小朝ってそうとうひどい人ですよ。 泰葉もかばってあげられなかったのでしょうか。

    桂三木助ってどんな人だったの?

    にこやかな笑顔が素敵だった三木助さん。 なくなって16年が経つのですね。

    桂三木助は大学在学中に落語家になることを決意し人間国宝の5代目柳家小さんに弟子入り。 落語家の弟子は師匠宅で労働(家事・掃除など)をすることが義務であり通例となっているようですが、桂三木助はそれらをまったくせずに放蕩ぶりを発揮していたようです。 奇しくも、それが後の奔放なキャラクターとして成功に繋がったようですが、辛い修行体験のない”軽い”桂三木助に対して落語業界ではそれを快く思わなかった人も多く、初期は客からの評価も高く無かったという。 柳家小さんの前座で、前座名は柳家小太郎となります。

    出典:桂三木助の奇行・自死は春風亭小朝のいじめが原因?真相を調査!

    どうして雑用をしなかったのかは気になりますね。お父様も落語家三代目三木助だったから、優遇されたのでしょうか。 とにかく不思議です。

    三木助は厳しい修行をしなかったので、精神面が鍛えられなかったのが後に仇となってしまいます。

    天真爛漫な笑顔ですね。落語界のエリートの顔そのものです。 どこかのボンボンといっても通用しそうです。

    桂三木助は苦しい下積み時代を経なかったことから、メンタル面が鍛えられなかったようで、それも自殺に追い込まれた理由のひとつになるようですね。

    出典:桂三木助の奇行・自死は春風亭小朝のいじめが原因?真相を調査!

    やはり、つらい修行をしていない分、メンタルが弱くなってしまうのですね。 そして悲劇は一歩一歩近づいてくるのです。

    さらに俳優やテレビリポーターなど、タレントとしても活動していた桂三木助ですが、『NHK新人落語コンクール』で優秀賞を獲った翌年1985年に四代目・桂三木助を襲名しました。 しかし、華々しい活躍の裏では、”桂三木助”の名前のプレッシャーに苦しみ、荒れた生活を送っていたようです。

    出典:桂三木助の奇行・自死は春風亭小朝のいじめが原因?真相を調査!

    大名跡、三木助を継いだ四代目三木助。彼には試練が待ち受けていたのです。 どんな試練だったのでしょうか?

    桂三木助は大病を患い、死生観が一変してしまいます。

    桂三木助

    桂三木助を襲った大病、そして大きく変わった死生観とは何だったのでしょうか。
    気になるところです。

    ”桂三木助”を襲名し、過度のプレッシャーから精神的に弱かった桂三木助は毎晩のようにビールを3リットル飲み、睡眠薬がないと眠れない日々が続いたようです。その結果、重度の胃潰瘍にかかり胃の4分の3を摘出する手術を受けました。以降、お酒がほとんど飲めなくなったことも余計精神を蝕む結果となったようです。

    出典:桂三木助の奇行・自死は春風亭小朝のいじめが原因?真相を調査!

    大名跡を継ぐというのは並大抵のことではないのですね。重度の胃潰瘍で胃を摘出することになってしまいました。 生活が荒んでいかなければいいのですが。

    1996年から桂三木助の歯車は狂いだし、奇行が目立つようになってきます。 暴漢に襲われて怪我をし、公演中止になった事件が起きた後あたりから、桂三木助は度々寄席に遅刻したり、無断で欠席するようになりました。 身だしなみにも頓着がなくなり、ボロボロに見える風貌を嫌った客が「桂三木助だけは見ない」と敬遠する人も少なくなかったようです。

    出典:桂三木助の奇行・自死は春風亭小朝のいじめが原因?真相を調査!

    付き人はいなかったのでしょうか。真打ちならばいるはずなんですけれど・・・。 この凋落ぶり、親御さんがご存命ならばと悔やむばかりです。

    自ら命を絶ってしまった三木助。その死には謎がつきまとう。

    桂三木助

    三木助は周りからのプレッシャーに耐えられなくなったのでしょうか?
    死生観が変わってしまったからでしょうか?自ら死を選びます。

    桂三木助は仕事へのプレッシャーとは別に、プライベートで長年付き合いのあった友人との金銭トラブルや、胃の摘出で如実に変化した体調の悪さも精神的に追い込まれる要因になっていました。 そして2001年1月2日、5代目柳家小さんの誕生パーティーを欠席した桂三木助は、自宅のベランダで首を吊って自殺してしまいます。 第一発見者は桂三木助の母で、桂三木助のマネージャーをしていた姉が5代目小さんの誕生パーティーに来ていないことを不審に思い、母に様子を見に行ってもらったことから発見されました。

    出典:桂三木助の奇行・自死は春風亭小朝のいじめが原因?真相を調査!

    三木助は自ら首をつって自殺してしまいます。享年43歳。あまりに早すぎる死でした。 かわいそう以外に言葉が出てきません。

    三木助の遺書

    この時、遺書には「か 自分でも整理がつかないと同時に私の力のなさを痛感する」と書かれており、文字はかなり乱れていたという。冒頭の「か」の意味は明らかにされていない。

    出典:桂三木助 (4代目) - Wikipedia

    才能と、名跡とのプレッシャーに耐えられていない三木助。お坊ちゃん育ちというのも影響しているのでしょうか。 それにしても惜しいです。

    桂三木助と仲が良かった林家こぶ平ら落語家により、三木助を送る会『さよなら!ミッキー』が催されましたが、この時、春風亭小朝も桂三木助の突然の死について悲しみを募らせていたようです。

    出典:桂三木助の奇行・自死は春風亭小朝のいじめが原因?真相を調査!

    若手落語家が一同に会したようですね。仲良しというのはありがたいものです。 しかし、春風亭小朝がいじめに入っていたと元夫人泰葉が告発します。

    突然始まった泰葉の告発

    泰葉(やすは) 元春風亭小朝(しゅんぷうていこあさ)の妻

    金髪豚野郎と元夫春風亭小朝を面罵したのは記憶に新しいところですが、今度は三木助の自殺に小朝が絡んでいたといいます。
    本当だったら大事です。大丈夫でしょうか?

    24日夕には「告発2」のタイトルで更新したブログでは「春風亭小朝に被害を受けたのは私だけではありませんでした」と切り出し、「故四代目桂三木助の自殺は小朝のいじめによるものでした これは落語界の中では周知の事実です」と記述。「命まで奪った小朝は心から三木助に謝罪してほしいと思います そして私も謝ります 三木助 ごめんね 助けてあげられなくて」などと記している。

    出典:泰葉 元夫・小朝を告発「三木助さんの自殺は小朝のいじめ」と書き込み/芸能/デイリースポーツ online

    今頃なぜ? 遺族にも大混乱を与えそうな内容です。

    故四代目桂三木助の自殺は 小朝のいじめによるものでした これは 落語界の中では 周知の事実です 関係者に聞いてください 私がいくら 泣いてすがって 三木助を助けてくれと言っても 小朝は知らんふり 大名跡三木助を襲名させ 「芝浜」という 大ネタをかけろと 無理強いし 散々叩かれ それを 薄笑いしていた姿を 忘れられません 命まで奪った 小朝は 心から三木助に 謝罪してほしいと思います

    出典:桂三木助の奇行・自死は春風亭小朝のいじめが原因?真相を調査!

    これは陰湿です。本当だとしたら、そうとう陰湿です。

    まとめ

    桂三木助

    桂三木助が亡くなって16年。このタイミングで泰葉が小朝の事を暴露したのは何故なのでしょう?
    ぜひ、春風亭小朝は真相を明らかにするためにも、会見を開くべきでしょう。
    たった一つの真実を明らかにしてほしいですね!

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    関連記事

    泰葉が義母となりあの坂口杏里を救済しようとしていた一件が「『母になる』も はやホラーともいわれ」恐れられる

    最近話題だった、崩れ落ちていく一方の坂口杏里(さかぐち あんり)事件。 彼女の母親は、借金沙汰など多数あったものの、永遠の清純派のまま年をかさね、業界内人気も高かった坂口良子(さかぐち りょうこ)。だからこそ、その娘・坂口杏里の芸能人としての「チャンネル変え=セクシー化」はかなりの衝撃でした。実はここで、ぷっつん妻といわれながらも一流芸能一家に生まれ育った泰葉が、その坂口杏里を養女に迎え、救済しようとしていたというのです。ですが、この一件が、どちらから見てなのかわかりませんが『もはやホラー」といわれて恐れ

    2017.05.07

    ビートたけしの愛人だった?春風亭小朝とは結婚するつもりだった?今も独身を貫いている大物女優・岸本加世子!

    昔は映画やドラマで活躍してきた大物女優の岸本加世子さん!特に北野武監督作品に出演することが多かったです。そのせいもあってかたけしさんの愛人疑惑が浮上していました。春風亭小朝さんとは長く交際していて結婚も間近と言われていましたが・・・。

    2017.05.01

    峰竜太がピンチ!泰葉のぶっとび発言のとばっちりで「アッコにおまかせ」降板されちゃうかも!

    落語会の名門、海老名家の娘、泰葉。忘れた頃にぶっとび発言で世間をお騒がせしてきていますが、今回はちょっとヤバそう。芸能界のドンとして幅を利かせている和田アキ子を激怒させちゃった!そのとばっちりで義兄の峰竜太がアッコにおまかせ降板のピンチ!みたい。

    2017.07.25

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング