今旬な話題をお届け!

元宝塚男役の麻実れいが菊田一夫演劇賞を受賞!宝塚時代には6年目でアンドレ役に大抜擢・相手役と共にゴールデンコンビと呼ばれた彼女が『徹子の部屋』で夫と息子について語る

麻実れいさんは元宝塚歌劇団男役のトップスター。異例の出世をした彼女の宝塚時代の相手役との異名は「ゴールデンコンビ」。実業家の夫や連れ子の息子さんたちとのエピソードも動画たっぷりでご紹介します!

  • AoiMakoto
  • 2017.04.07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 357

    view

  • 元宝塚歌劇団雪組トップスター男役・麻実れい、舞台「8月の家族たち」で菊田一夫演劇賞大賞を受賞

    麻実れい(あさみ れい)

    本名;信元 孝子(のぶもと たかこ)
    1950年3月11日生まれ(67歳)
    東京都千代田区出身/O型/身長172㎝

    愛称はターコ

    1970年に宝塚歌劇団入団
    1980年に雪組トップスター就任
    1985年に宝塚歌劇団退団

    宝塚歌劇団元トップスターの麻実れいさんは現在67歳。
    宝塚退団後に女優へと転身し活躍する方は大勢いますが
    麻美さんはその中でもパイオニア的な存在です。

    1970年に第56期生として宝塚に入団した麻美さんの同期生には
    東千晃さんや小柳ルミ子さんがいます。


    東千晃さんは雪組・星組トップ娘役を務められた方で現在も女優として活動しています。
    小柳ルミ子さんは宝塚音楽学校を首席で卒業したものの2ヶ月で退団されています。

    今でこそ宝塚出身の女優さんが退団後TVなどで活躍する場が増えてきていますが
    麻美さんが退団された頃にはまだその道筋は整っておらず「宝塚出身だから‥」と
    レッテルを張られてしまう事もあったのではないでしょうか。

    地道な努力が実を結んだのでしょう。
    麻美さんは宝塚時代のファンだけでなくその他大勢の舞台観劇のお客さんを
    惹きつけ続け、この度バイオレット役を演じた舞台「8月の家族たち August: Osage County」で
    第42回菊田一夫演劇賞大賞を受賞する事が分かったのです。

    麻実れいが菊田一夫演劇賞大賞を受賞した舞台「8月の家族たち」

    出典:youtube

    舞台『8月の家族たち』TV-SPOT

    詩人でアルコール中毒の父ベバリーが突如、失踪。その知らせを受け、8月酷暑のオクラホマ州の実家には、両親思いの次女アイビー、5年振りの訪問となる母方の叔母マティ・フェイと夫のチャーリー、そして長女バーバラと夫ビル、その娘ジーンが帰省してくる。久しぶりに集まった家族が目の当たりにしたのは、夫の失踪と薬物の過剰摂取で半錯乱状態となった母バイオレットの姿であった。そしてある衝撃的な事件が起こる。やがて三女カレンが婚約者スティーブを連れてやってくる。

    出典:シアターコクーン・オンレパートリー+キューブ 2016 8月の家族たち August:Osage County | シアター...

    出典:youtube

    舞台『8月の家族たち』麻実れいコメント

    家族とは何か?を問いかける舞台だとコメントしています。ゆったりとした話し方が優雅ですね。
    麻実れいと娘を演じた同じく元宝塚の音月桂

    麻実れい宝塚入団後は異例の早さで1980年にトップ就任!麗しい男役時代ゴールデンコンビの相手役は遥くらら

    入団6年目で『ベルサイユのばら』アンドレ役に大抜擢

    ここからは少し麻美れいさんの宝塚時代の業績をご紹介して参りましょう。

    麻美さんは高校卒業後に宝塚へ入団。
    入団3年目にして新人公演(下級生が主となって行う公演の事です)で主役に大抜擢されました。
    これは異例の事で当時としては最速の新記録だったそうです。

    更に1975年(入団6年目)には『ベルサイユのばら-アンドレとオスカル-』の
    アンドレ役にキャスティングされます。
    『ベルばら』は宝塚でも特に人気の演目で多くのバージョンが作られています。
    アンドレとオスカルというタイトルですから準主役、という事ですね。凄い!

    麻美れいのアンドレ(右)

    出典:youtube

    正月番組 宝塚歌劇団

    宝塚歌劇団のキラキラをそのままにTVで放送されたお正月番組です。在団中だった大地真央さんの姿も!

    1980年に入団から10年でトップ男役となった麻美れいさん。
    相手役の娘役には遥くららさんが選ばれ息のあった演技で「ゴールデンコンビ」と称されました。

    1983年に上演された『うたかたの恋』ではオーストリア皇太子のルドルフを演じました。
    この役柄は麻美さん自身演じたいと熱望されていた役どころだったそうです。
    ツイッターを見てみるとこの『うたかたの恋』が宝塚にハマったきっかけ、というファンの方も多くみられました。

    「ゴールデンコンビ」麻美れい&遥くらら
    『うたかたの恋』の麻美れい&遥くらら(写真左)

    出典:youtube

    1983年 うたかたの恋 麻実れい&遥くらら

    これは貴重な動画ですね!指使いから立ち姿から素敵です。

    出典:youtube

    麻実れい・うたかたの恋

    『うたかたの恋』の代表曲をピックアップして歌っています。♪たとえ荒れ狂う嵐に引き裂かれようと…♪という歌詞はロマンチックですね~。

    1985年宝塚を退団・女優として活動しながらも『ハムレット』では10年ぶりに男役を演じ話題に!

    2015年9月に上演された舞台「夜への長い旅路」

    1985年に惜しまれつつ宝塚を去った麻美れいさん。
    それから女優として多くの舞台に出演してきました。

    宝塚退団10年後の1995年には舞台『ハムレット』で
    久々に男役を演じファンを熱狂させました。

    麻美さんは『マクベス』や『オイディプス王』などのシェイクスピア作品にも多数出演しています。

    蜷川幸雄が演出した「オイディプス王」に出演した麻美れい

    1995年曙ブレーキ工業会長・信元久隆と結婚!夫には前妻との間に2人の息子がおり「ターコ」と呼ばせて育んだ

    麻美れいさんは1995年に曙ブレーキ工業株式会社の会長である信元久隆さんと結婚されています。

    お2人の間にはお子さんはいませんが、旦那さまの信元さんは
    これが2度目の結婚で前妻との間に2人のお子さんがいます。

    一橋大学商学部卒業後にフランスへ渡った信元さんは
    そこで現地のフランス人女性と結婚しますが死別してしまいます。

    麻美さんはこの2人のお子さんを『お母さん』ではなく
    愛称の『ターコ』と呼ばせて育んだそうです。
    現在お子さんは自立されて旦那さまと2人暮らしのようです。

    麻美れいの旦那さん・信元久隆

    出典:youtube

    徹子の部屋 2016年8月26日 【麻実れい】

    昨年出演された徹子の部屋で息子さんとの生活についても語っています。血のつながりだけでは語りつくせない人同士の繋がりを感じますね。息子さんは自立されて結婚。麻美さんはおばあちゃんなんだそうです!

    『宝塚出身』枠を超えて活躍する麻美れいが現在も麗しい!

    宝塚歌劇団元男役トップスターの麻実れいさんが
    菊田一夫演劇賞大賞を受賞する事が分かりました。

    宝塚在団当時はゴールデンコンビと言われた相手娘役の遥くららさんと
    息のあった演技を見せ多くのファンを惹きつけてきました。

    退団後も彼女の活躍は留まることなく『宝塚出身』という
    枠を超えて高く評価されています。

    旦那さまや息子さんとのエピソードも素敵ですね。これからも応援しています。

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    関連記事

    『寄り』『オンリー』『アンリー』って!?KinKi Kids解散を望むファン多数!?SMAP解散撤回を求める運動の裏で…

    20周年を迎えた今年も様々な舞台で輝いてきたKinKi Kidsの。あまりにも個性が強く、色の違う二人だけに前々から不仲説が囁かれてきました。しかし、この不仲説が意図的に囁かれていたものだとしたら…!?『寄り』『オンリー』『アンリー』の意味を紐解きながら、KinKi Kidsファンの抱える闇を暴いていきます!

    2017.01.30

    辺見えみりの髪型をマネしたい!性の不一致でキム兄(木村祐一)と離婚って本当?

    1993年TVドラマ『いちご白書』でデビューした辺見えみりさんも39歳!第一子を出産し、ママになってもカッコいい髪型やファッションセンスは参考になります。大人気の辺見えみりさんのショートヘア画像を集めました!同時にキム兄との性の不一致で離婚したのではないかという噂の真相にせまります!

    2017.01.10

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング