今旬な話題をお届け!

人気放送作家・鈴木おさむ、妻の大島も驚き、オリジナル脚本で映画監督デビュー決定!

人気放送作家として知られる鈴木おさむ(44)が、オリジナル脚本で映画監督デビューすることが発表された。『芸人交換日記~イエローハーツの物語~』『ブスの瞳に恋してる』などの小説・エッセイの執筆や、『ハンサム★スーツ』『新宿スワン』など映画脚本、舞台の演出など、多才な方面で活躍している。

  • tomo1234
  • 2017.04.06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 97

    view

  • 鈴木おさむのプロフィール

    鈴木おさむ(すずきおさむ)
    本名:鈴木 収
    生年月日:1972年4月25日
    出身地:千葉県
    血液型:O型
    放送作家として活躍のほか、脚本の担当やラジオ番組への出演など活動は多岐に渡ります。


    妻は森三中の大島美幸さんであることも有名ですね!

    自身のエッセイである「ブスの瞳に恋してる」はテレビドラマ化もされ、大ブームとなりました!

    金曜ドラマ「奪い愛、冬」

    最近では毎週金曜日に放送されていた「奪い合い、冬」の脚本を手掛けていたことでも話題となりました。

    「ラブ×ドック」ってどんな映画?

    ラブ×ドッグ

    出典: natalie.mu

    ラブ×ドッグ

    2018年全国で公開予定の映画。

    主人公が35歳~41歳の間にした3つの恋が描かれるストーリー。

    性パティシエ・郷田飛鳥(吉田)は、年下のパティシエ・花田聖矢(野村)と脱サラしてパティシエを目指している権田健一(篠原)とともに働く40歳。ある日、聖矢から告白されたことで、独立前に務めていた店のオーナー・淡井淳治(吉田鋼太郎)との不倫や、友人が思いを寄せるジムトレーナーの野村俊介(玉木)との成り行きの関係など、35歳を過ぎてからの悲惨な恋愛を思い出す。

    出典:鈴木おさむ、映画監督デビュー!主演は吉田羊 : 映画ニュース - 映画.com

    そして悩んだ主人公は、恋について遺伝子検査で調べてもらえるという診療所「ラブドック」を訪れる、といった展開なのだとか。

    リアリティのある人物像の中に、不思議な設定も盛り込まれていて面白い雰囲気の映画になりそうですね!

    映画監督デビュー作は、豪華メンバーで作る

    主人公は吉田羊さん。好感度バツグンですね!

    落ち着いたオトナの雰囲気をお持ちの玉木宏さん。
    吉田羊さんとお似合いのような気がします!

    吉田綱太郎さんといえば、「花子とアン」での役柄が印象に残っている人も多いのではないでしょうか。
    今度はどのようなキャラクターを演じるのか注目ですね!

    昨年日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞したばかりの注目の俳優さんですね!
    篠原さん自身は34歳ですが、役柄は見習いパティシエ……どんな役か気になります。

    年下との恋には、今注目の俳優・野村周平さんが起用されましたね。
    どのような歳の差恋愛が繰り広げられるのか楽しみです。

    映画の見どころは?

    今、日本の映画では、10代20代が楽しめる恋愛映画は溢れていますが、30代、40代までが楽しめる恋愛映画がない気がします。なので、この映画が、意外にありそうでなさそうな、大人も楽しめるラブムービーになったらいいなと思っています

    出典:吉田羊が野村周平、吉田鋼太郎らと恋 鈴木おさむ初監督映画『ラブ×ドック』 - 映画・映像ニュース : CINRA.NET

    この映画について、鈴木おさむさんのコメントを抜粋

    "35歳から41歳"とありますので、30代や40代の方はとくに共感を得やすいといえますね。
    確かに近年、青春ものは多く出てきていますが、大人が楽しめる恋愛ストーリーは減ってきているような気がします。



    ただ、本数が減ってきている分、以前主婦の間でも大ヒットとなったテレビドラマ「昼顔」の例のように、共感を得ることが出来れば大ヒットとなる可能性を秘めていますね!

    そういうのを求めているといった声も多そうです!

    若い世代からの支持が得られるこの配役!描かれる"年下との恋"

    10代や20代でも親しみが持てるような、若い男性との恋も描かれます。
    お相手役は、現在引っ張りだこの俳優・野村周平さん。

    年下の男性との"歳の差恋愛"も見どころの一つとなるのではないでしょうか。

    鈴木おさむの放送作家としての実力は?

    若い頃からネタ出しが真面目なことで知られていましたね。当然、ボツになるネタもたくさんありますが、ほかの人が5つアイデアを持ってくるところに、おさむさんは20個ほど出していましたから、おのずと採用率も上がるんです。

    出典:実際どうなの? 鈴木おさむの真価を業界人に問うてみた- 記事詳細|Infoseekニュース

    ネタの内容などが秀逸なのかと思いきや、社会人としてあるまじき仕事の仕方をしてきた売れっ子作家の中で、真面目に仕事に取り組んできた姿勢が評価され、鈴木おさむは今の地位にあるようだ。

    出典:実際どうなの? 鈴木おさむの真価を業界人に問うてみた- 記事詳細|Infoseekニュース

    鈴木おさむさん、努力家だったんですね!
    人の4倍近くの案を出していたということでしょうか。
    真面目であることが、鈴木おさむさんの大きな強みになっているようです。

    代表作は「めちゃ×2イケてるッ!」など多数

    「SMAP×SMAP」
    「いきなり!黄金伝説」
    「内村プロデュース」
    「人生が変わる一分間の深イイ話」
    「有吉反省会」
    など多くの番組を担当。

    どれも長寿で人気の番組ばかりですね!
    並んでいるこの番組名を見ると、放送作家としての実力がうかがえますね。

    今まで数多くの脚本も手掛けている鈴木おさむさんですから、2018年公開される映画も、期待大といえそうですね!

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    関連記事

    天狗状態!ナルシスト!チャラい!イケメンじゃない!好感度が下さがりまくりの野村周平!水原希子との熱愛のせいでさらに好感度が下がったw

    世間の女性から嫌われつつある若手俳優の野村周平さん。その理由は天狗状態、チャラい、ナルシストな発言が多いから!さらに女優の水原希子さんとの熱愛でさらに好感度が下がってしまいました。そんな野村周平さんについてまとめてみました!

    2017.02.19

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング