今旬な話題をお届け!

日本の歴史に残る国際派ファッションモデルまとめ

日本にはアイドルが1万人、そしてモデルはもっとたくさんおり、さまざまなクラスや媒体、得意とするジャンルに分かれています。今回はそんなモデルの中でも最高峰のなかの1つ、パリ、ミラノ、ニューヨークコレクションなどを中心に活躍してきた時代を代表する、国際派ファッションモデルで、本当に海外からも評価の高く著名な人材だけを、よりすぐってご紹介します。、

  • pamusement
  • 2017.04.06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9,280

    view

  • 日本にはアイドルが1万人、そしてモデルはもっとたくさんおり、さまざまなクラスや媒体、得意とするジャンルに分かれています。

    今回はそんなモデルの中でも「最高峰」のなかの1つ、パリ、ミラノ、ニューヨークコレクションなどを中心に活躍してきた時代を代表する、国際派ファッションモデル・・・


    しかも!  本当に海外からも評価の高く著名な人材だけを、よりすぐってご紹介します。

    松田和子(まつだ かずこ)

    出典: hyacinth.jp

    松田和子(まつだ かずこ)

    日本でもっともはやい東洋人初のパリコレモデルといえば松本弘子と言われているが、
    それよりも早い1959年、
    ルイフェローでパリコレデビューしたのが 松田和子。

    この時期海外にも多かった、スタイルよし美女そのままという風貌と全身バランスです。

    東洋人初のパリコレモデルでもあり、愛称は"ピーター"。

    ※1963早春のスーツ集 装苑 昭和38 年2月号

    高島三枝子(たかしま みえこ)

    1960年代にイブサンローランの専属モデルとして活躍していたひと。
    1939年生まれで身長約167cmと当時としてはかなり大柄で、鎌倉出身。

    1950年代に「婦人画報」でモデルデビューし、当時全国各地の広告を埋めつくし、主婦の憧れだったサンローランの顔、東洋の神秘ともよばれていました。

    1960年代にはモデルを引退しています。

    松本弘子 (まつもと ひろこ

    松田和子に続いて、ピエールカルダンにてパリコレデビュー、
    パリでも現地女性の憧れの的であったことで知られる。
    高島三枝子サンローラン専属として活躍

    他にも女優としてフランソワ・トリュフォーの映画“ドワネル”シリーズの1本、「家庭」で主人公アントワーヌの浮気の相手、パリ在住の日本人女性キョーコを演じている。

    山口小夜子 (やまぐち さよこ)

    1970年代にパリデビューし、ケンゾーや寛斎のショーのミューズとして
    長く第一線で活躍し続けた世界的モデル。
    1985年頃に引退。
    以後、1990年代以降に特別出演が何度かある模様

    広告などを中心に市民が知る姿以外、本人がこんなにチャーミング。
    素顔の方が驚きですよね。

    秋川リサ(あきかわ りさ)

    いまではすっかりバラエティでもおなじみのビーズ作家、女優でもある秋川リサ。

    いまではすっかりバラエティでもおなじみのビーズ作家、女優でもある秋川リサ

    172センチと小柄ながら、かなりの小顔で、スタイルはあいかわらず抜群です。

    我妻マリ (あづま まり)

    1968年、資生堂のイメージモデルとして。
    70~80年代にかけては国内広告や雑誌、

    イヴ・サンローラン、ジバンシイなどオートクチュールモデルとして、. パリ、ミラノ、NYなどで世界的に活躍。


    1978年から1982年にパリコレで活躍。
    その他、ミラノ・NYコレクションでも活躍。

    現在は、ファッションのほかアートやその他でもモデルとして、またゆったりとしたライフスタイルのお手本として、あこがれられるような人物。
    雑誌などのメディアにも数多く取り上げられています。

    富樫トコ(とがし とこ)

    180cmの、アジア系女性としてはかなりの長身モデル。

    秀香に先駆けて1979年秋の1980SSシーズンにパリコレデビュー。


    だれも知らないまま、いきなり現地で大活躍しはじめた、1980年代の大物スーパーモデル

    秀香(ひでか)

    写真のGianni Versaceをはじめかずかずのショーで、パリで活躍した80年代スーパーモデル。

    1949年生まれ。30歳でモデル復帰し、1980-1990年にパリで活躍していましたが、最近もまたイベントのスペシャル企画でランウェイをあるいたりしているそうです。


    現座はファッションご意見番として、そしておもしろトークのタレントとしてもよくお見かけするとおりです。

    田中レーヌ(たなか れーぬ)

    1980年から1990年までパリコレなどにも参加。KIMIJIMA(君島一郎)を中心に、ユキトリイにも出演し、国内の広告にも数多くでていたことから、この個性的なのにとても美しく、かつ印象的な彼女を覚えてる方はすくなくないでしょう。

    出典: rene-model.com

    現在は、ウォーキングその他、更新の育成に努めています。

    林 マヤ (はやし まや)

    小林麻耶とは違い、なんでもてづくりしちゃう、スタイルの良い、お笑いの人・・・と思っている方も少なくありませんが、もともとは、ファッションモデルとしてパリコレなどに出演。

    そしてファッションウォッチなどからテレビ出演と広げてきたモデルさん。

    農業でも衣類でもこものでもなんでもつくれることから、ETVなどにも多数出演しています。
    1980年代にパリで、そして国内ファッション系雑誌など活躍。現在はテレビタレントとして活躍。

    高木真理子(たかぎ まりこ)

    現在はウォーキングインストラクターとして国内で活動しています。
    1980年代に活躍していたモデル。

    鷹松香奈子(たかまつ かなこ)

    長身で今もスタイルが良く、女性誌や情報番組、イベント他、多彩な活躍を見せている鷹松香奈子。


    現在はウォーキングインストラクターとして活躍しています。

    「今現在」この写真一番左の美貌とは、うらやましい限りですね!

    中村利恵(なかむら りえ)

    出典: yoga-lhasa.jp

    中村利恵(なかむら りえ)

    日立バレー部からパリコレモデルに転身したことでも話題だった中村利恵。

    現在は、からだビューティー研究所で所長として、美を追求しています。

    1962年生まれ。
    25歳でパリコレデビュー。現在もおうつくしいですね。

    稲葉千恵子(いなば ちえこ)
    1983年にパリコレに初参加し、1990年頃まで長く活躍

    動画では1989年のソニアリキエル本人もステージに上がったショーで、
    1:00ごろから登場する、赤と白の服の女性が稲葉千恵子。


    チャーミングな顔だちも、当時のファッション系雑誌等では人気とあこがれのまとでした。

    出典:youtube

    "Alberta Ferretti" Spring Summer 1988 Milan pret a porter women by Canale Moda

    現在は「クルールモデルスクール」を運営。講師代表として活動の一方、美の追求のさまざまなメディアなども登場。

    コレクション参加の詳しい出演時期はさだかではないが、現役時代は4000本以上のショーに出演。

    寺山 由記(てらやま ゆき)

    コレクションでは、ジバンシーに出演歴あり(東京服飾専門学校のサイト内情報)


    ミスインターナショナル、東京モーターショー、またモデルをめざす若い世代などにウォーキングのコーチ、モデルレッスンなどを行うコーチとしても活躍。

    現役モデルでもあります。

    安珠(あんじゅ)

    丸井のCMでスカウトされモデルデビューしたのち、オードリーヘップバーンとともに来日したジバンシー「本人」にスカウトされ、専属契約で渡仏。

    現在は写真家としても活躍中。

    中川比佐子(なかがわ ひさこ)

    ヴィヴィアンウエストウッドのお気に入り日本人モデルで、1986年にヴィヴィアンのパリコレに初出演の後、以後1991年頃まで国際的に活躍。

    日本でもファッション誌などで有名です。

    憧れモデル&センスの良さには定評があり「中川比佐子のチャームブック」なんていう本まで・・・・

    山口遊子(やまぐち ゆうこ)

    1983年度のミスインターナショナル日本代表の才色兼備。

    1987年 GIVENCHYイメージマヌカンとしてパリオートクチュールの舞台にて. モデルデビュー。


    その後、プレタポルテ部門でも大活躍。

    とよた真帆(とよた まほ) 

    アニエスベーが来日した際の、日本でのショーで気に入られ、渡仏してパリコレデビュー。


    1989年に女優転向するまでモデルとして活躍。


    個性的でかつチャーミングな顔立ちは、いまもかわらず人気です。

    バラドルとしても、この年齢になっても活躍中なのは、意外とすごいスキルですね!

    鷲尾いさ子 (わしお いさこ)

    ディオールのショーで、マリエを担当したこともある長身モデル。


    日本でもその後、CMでの話題の美女として、非常におおくの作品作品に出演。

    のちに女優としてブレイクして現在にいたる。

    宮本はるえ(みやもと はるえ)

    1990年代前半~半ばに、世界各地で非常に精力的に活躍したスーパーモデル。

    1992年にはバルセロナ五輪開会式でのショーで、世界中のトップモデルからの25人のなかの1人として出演。

    川原亜矢子(かわはらあやこ)

    普通のモデルとは逆で、わかいころに吉本ばなな映画その他での女優活動を経てからモデルに。

    1990年にZUCCAでパリコレデビュー。

    1990年代中盤にはオールクチュール・プレタポルテ両方にて活躍した。

    1997年から日本でモデル&タレントとして活動。

    田辺あゆみ	(たなべ あゆみ)

    出典: brisa.jp

    田辺あゆみ (たなべ あゆみ)


    1990年代後半にプレタポルテ・オートクチュール両方で、パリ、NYなどでも活躍。

    丸山敬太にも出演しており、帰国してからは生まれ育った東京から、葉山に引っ越し。

    現在は子育ての傍ら、保護犬などの活動を続けている。

    ほかにも、ちょうどバブル期だったこともあり、90年代までには、さまざまな日本ブランドも進出していた世界のコレクション。

    同様に、日本人の体高もよくなり、スーパーモデルと並ぶ美貌の人材をたくさん輩出しました・・・

    三山晃詞子 (みやまあつこ)
    1988年~1990年頃までパリコレ中心に参加していたモデル

    渋谷磨季
    1980年代半ばに渡仏し、1987年頃から参加。
    エリートフォリオ所属で、国内ではBIGIなどのモデルをつとめる。

    ゆきこ
    1989年にパリコレデビュー。
    ジャンポール・ゴルチエなどに登場。

    SAWA
    1990年代なかごろ~後半に田辺あゆみや未希と共に世界で活躍。

    未希
    1990年代後半に、SAWAなどとともに世界で活躍。

    男性モデル

    TAN
    1978年、日本人男性モデルとして初めてパリコレに出演した人物。

    現在確認できる画像がありません。

    183cmという恵まれた身長と体型。

    1984年にパリコレデビューし、パリやミラノで活躍した世界的メンズモデル

    現役モデルとして活躍のほか、ちょっとまえにはお昼の看板だった笑っていいともにも出演しています。

    松田ケイジ(まつだ けいじ)

    パリコレモデルや東コレモデルとして活躍中の 1989年に、森田芳光監督作品「キッチン」にて俳優デビュー。

    現在はしぶめの俳優として活躍中。

    加藤雅也(かとう まさや)

    ペルー出身のハーフ説がながれるほど、濃くてちょい悪な顔立ちが人気の加藤雅也。

    奈良県奈良市出身で元メンズノンノの専属モデル。

    1988年にパリ参加歴があり、現在は俳優として活躍中。

    大沢 たかお(おおさわ たかお)

    専修大学在学中の1987年にスカウトでモデルデビュー。

    『MEN'S NON-NO』を始めとするファッション誌、パリ・コレクション、CMなどで活躍。

    現在は、俳優としても活躍中。

    パリコレ出演1989年時には、単身でパリに渡り、オーディションに合格して ヨウジヤマモトの1990SSメンズコレクションに出演という根性派。

    松井大典(まつい だいすけ)

    学生時代、バスケで全国大会にでるほどの実力派だったが、企業に普通に就職、

    1994年、モデルをはじめて一か月で大阪のコレクションに出演。一年後には東京に。

    1996年、単身でイタリアに渡航しモデルとしてデビュー。

    1990年代後半~2000年代前半にミラノで「トップモデル」として活躍。

    パリコレにも出演しており、現役有名モデルでもある。

    松井大典
    1990年代後半から2000年代前半にミラノのトップモデルとして活躍。
    パリのショーにも出演あり

    平山祐介(ひらやま ゆうすけ)

    身長185cm 。日本大学生産工学部卒業後、IT系企業につとめたあと、
    1995年にパリメンズにデビュー。トップモデルとして大活躍。
    その後ジョルジオ・アルマーニ、プラダ、ロメオ・ジリといった数々のブランドの海外コレクションを経験。

    フランス映画『SAMOURAIS』で俳優デビューの後は、日本でもテレビドラマ含め、多数の作品に出演。

    出典: haiyup.net

    出典:youtube

    "Chanel" Spring Summer 1999 Paris 1 of 4 pret a porter woman by FashionChannel

    ユカリオ (ゆかりお)
    1997年にパリコレにデビューし、ほんとうに有名なメゾンだけで20年以上もの長きにわたり海外で活躍。

    たとえば、シャネル・KENZO・ゴルチエ・ジュンヤ・Vウェストウッドなどなど、、、こちらの画像では3:25以降に登場していますが、みためがほとんどかみがかっているという感じでした。

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    関連記事

    住谷杏奈が実業家に!年商は6億~7億?!石鹸やカフェの詳細、夫婦仲に迫る!

    レイザーラモンHGの妻の住谷杏奈が実業家として成功しているそうです。2017年の年商は6億とも7億ともいわれています!2010年に立ち上げたファッションブランド「still ann…」とコスメブランド「Food Dream」がきっかけなんだとか。住谷杏奈の作っている石鹸が出来るまでの経緯は?カフェもオープン?夫婦仲も徹底調査!

    2018.01.30

    井川遥は40代を超えてもなぜ劣化せずに美しいのか?ファッション画像多め!プロデュースしたブランドは?

    井川遥さんは以前グラビアでも活躍しましたが現在は女優・モデルとしての活動が多いですね。ファッションデザイナーの松本与と結婚し、2012年には、第2子を出産しました。なぜ井川遥さんは劣化せずに美しいのでしょうか?おしゃれと言われているプロデュースしたブランドについても調べました。

    2017.12.01

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング