今旬な話題をお届け!

ここへ来てまた?今までの経緯だと必然?アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さん脱退説が真実味を帯びる日

何かと不仲説が囁かれるジャニーズ事務所のアイドルグループ。国民的ビッグアイドルグループだった「SMAP」に続き、「嵐」の櫻井翔さんと松本潤さんの不仲説が週刊誌で報じられファンが騒然となっています。

  • nana_2017
  • 2017.03.21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 351

    view

  • アイドルグループ嵐、櫻井翔プロフィール

    櫻井 翔(さくらい しょう)

    生年月日: 1982年1月25日 (35歳)
    出身: 東京都港区
    身長: 171 cm

    職業:タレント、歌手、俳優、司会者、キャスター、アイドル、男性アイドルグループ「嵐」のメンバー
    所属事務所:ジャニーズ事務所

    「櫻」が旧字体のため、「桜井翔」とで表記されていることもある。

    櫻井翔さんは、1999年にアイドルグループ「嵐」のメンバーとしてデビューしています。芸能界入りの前はブラジルへ留学するのを目指すほどのサッカー少年でした。

    デビュー約半年後これから人気が上がる時期、異例のジャニーズ事務所所属のアイドルとして初めて大学に進学。芸能活動を続けながらも、慶應義塾大学を卒業しています。

    嵐でのグループ活動と並行して、映画やドラマへの出演、最近ではキャスターや司会者など活動の幅が広がってきています。2010年代になるとCM起用社数ランキングなどで上位の常連にランキングされています。

    ジャニーズの嵐といえば「メンバー仲良し」で知られています。なんでもお互いの誕生日には、プレゼントを渡し合ったりメールし合うなどの仲良しエピソードが多く伝えられています。

    国民的アイドルグループだったSMAPの不仲による解散が報じられたときでも、嵐には全く縁のない話とされていました。しかしここ最近週刊誌で櫻井さんと松本さんの不仲説が取り沙汰されています。

    暴露されてきたグループ結成当時の「嵐」の様子

    嵐、ブレイク前夜 (著者) 元「嵐」側近スタッフ一同

    「アイドルとか、いつまでやってんの?」という心ないひと言に傷つきながらも、スターをめざした人気グループ嵐の5人。元側近スタッフが初めて明かした、誰も知らない嵐の壮絶な舞台裏の暴露本

    出典:嵐、ブレイク前夜 -Amazon.co.jp

    周囲の人達は、櫻井さんのことをエリート意識の高い鼻持ちならない性格と捉えています。父親は東大出身の官僚で、櫻井さん自身も慶應出身となれば少しの言動からでも敏感に周囲はそうとられてしまうこともあるでしょう。

    とはいえ、かなりとげのある発言が多い様子も暴露されています。

    櫻井さんの主なエピソードに、グループ全員で出演していた映画の撮影現場でのワンシーンで語られています。記念撮影をしようと提案したところ、相葉さんと大野さんがたまたま見当たらず、ふたりが不在だと気づいたスタッフが探そうとした時。

    櫻井さんはそのスタッフに「売れてる3人(櫻井さん、二宮さん、松本さん※)、ここだから。ここで撮ろうよ」と発言したとあります。(※記載の順はあいうえお順)

    どうやらブレイク前の櫻井さん、アイドルグループとして嵐が盛り上がらないのは、「”この二人がイマイチだから”」という不満を常日頃から抱いていたのかもしれません。

    相葉さんと大野さん、癒し系の二人ですよね。嵐が空中分解しないのはこの二人のおかげだとみている人も多いでしょう。

    また、グループ結成から数年ほど二宮さんと松本さんは、お互い仕事以外では口を利かないほど不仲だった様子も記されています。ここでも櫻井さん、どちらかというと大人しい大野さんと相葉さん二人のことを見下したような態度があったことも暴露されています。

    その一言が!キツイかった10代の頃の櫻井さん

    『嵐、ブレイク前夜』外伝 嵐、青春プレーバック(著者) 元「嵐」側近スタッフ一同

    ¥ 1,300
    出版社: 主婦と生活社 (2016/2/26)

    第1章 嵐外伝
    第2章 プライベートの嵐
    第3章 現場の嵐
    第4章 嵐の交友記
    第5章 メンバー同士の関係
    第6章 それぞれのメンバーへ~スタッフからの手紙~
    第7章 これからの嵐の進み方

    暴露本「嵐、ブレイク前夜」に続き第二段の暴露本、「『嵐、ブレイク前夜』外伝 嵐、青春プレーバック」も出版されています。ネタは尽きないということでしょう。

    こんなエピソードも。

    櫻井さんは相葉さんとともに取材を受けたことがあり、相葉さんはたまたま先に仕事を終えたことがあったそうです。スタッフは、相場さんに「家まで送ろうか?」と声をかけると、相葉さんは「大丈夫、大丈夫。俺、歩いて帰れるよ」と断ったそうなのです。相場さん謙虚ですね。

    その場に居合わせた櫻井が、(また)余計な一言を「大丈夫っしょ。ひとりなら、そんなに騒がれないでしょ」と言ったとあります。何気ない一言でしょうが、周囲がフリーズした一言だったと想像できます。

    相場さんは、何も言わずに寂しそうな顔をしていたということですが、いじめっこのようなピンポイント攻撃されていた様子が伺えます。

    グループ内でも要注意発言がありますが、後輩に対してもかなりキツイようです。KAT-TUNに対しても、グループ名について「お前らのグループの名前って変じゃね?」、自分たちでネーミングしたのではないのにとんだ言いがかりです。

    その後「”カツーン”っていうか、スペルからしたらカッツンでしょ。」、正式名称は『KAT-TUN(カトゥーン)』ですね。「”カツーン”ってお前らがカツカツしてるからそういう意味なの?」もはやこうなると、先輩としての後輩に対する思いやりや余裕も感じられません。

    折り悪く、この発言のあったとされる時期の後、赤西仁さんや田中聖さん、田口淳之介さんらが事実上"解雇"されたことから櫻井さんの「お前らカツカツしてる」という評は当たってしまったのですが。

    著者の元スタッフは、このエピソードで櫻井さんは自分の頭の良さを生かして「軽くディスる(disrespect:ディスリスペクト=軽蔑、無礼)」といいその性格の悪さを強調してしまっています。元スタッフは個人的によく思っていないのでしょう。

    まだ10代の結成当時から数年間の嵐の様子でした。若気の至りで爆走、鼻持ちならない様子が暴露されてしまっていますが、大人になったでしょうか櫻井さん。

    当時はこんなあどけない顔で、キツイ一言だったのでしょうね。

    今また再燃した不仲説

    クリエイティブなイメージの櫻井さん。櫻井とテレビ朝日・小川彩佳アナウンサーとの熱愛が報じられました。

    週刊誌の記事では、キー局の幹部がその異変を語っています。

    櫻井さんと松本さんの間に、微妙な『空気』が漂っているというのです。その雰囲気はまるで、「抜き差しならない冷戦状態」だとコメントしています。

    櫻井さんとテレビ朝日のアナウンサー小川彩佳さんとの熱愛が報じられ、事務所のジャニーズが「友人」と事実上公認している対応をしてこともグループの解散危機に発展していると見ています。

    松本さんも女優井上真央さんとの熱愛は報道されたことがあります。

    櫻井さんと松本さんの二人の熱愛報道にはジャニーズ事務所のアイドルグループに対する暗黙の掟が深く関わっているのです。

    同じ事務所のアイドルグループ、TOKIOではグループ内で初めて二人既婚者を認めたのですが、ジャニーズでは長く「結婚できるのはグループに一組」という暗黙の掟がありました。

    松本さんと櫻井さんの場合は、SMAP解散直前の中居正広さんと木村拓哉さんによく似ています。ジャニーズが容認したのは、「櫻井さんと小川アナ」のカップルという結果を意味するからなのです。

    解散の原因となったSMAPメンバーの不仲は、木村さんだけが特別扱いされ工藤静香さんと結婚したことから端を発しているといわれています。松本さんは10年以上も井上真央と交際していたので、櫻井さんの特別扱いに激怒したことは想像できます。

    実際は、松本さんは葵つかささんとのスキャンダルが発覚し井上さんとは結婚できていないのですが、タイミング的には交際を報道されていた時点で、事務所の対応が櫻井さんの特別扱いだと感じていれば、不愉快なのはしかたないでしょう。

    結成当初は、裏方志向が強くて制作や演出の仕事に興味があり、ジャニーズを辞めることも考えていたと言われる二宮さん。常にガツガツした姿勢で仕事に取り組むる松本さんは苦手だったようです。

    また、松本さんは松本さんで何かにつけてゆるく見える二宮さん。それなのに人気が高いことに釈然としない思いを抱いていた時期があったとされています。

    そんなほんわかしていて女遊びが大好きといわれる二宮さんと、女性に対しては同じタイプの松本さんはその後仲が良くなり、中立の立場の相葉さん大野さんも、この場合は松本さんに付いてしまうようです。この「4対1の構図」も、解散前のSMAPとまったく同じで、ファンとしては身震いするほど怖い状況でしょう。

    櫻井さんもアイドル業以上に活動の幅を広げ、キャスター業に心が傾いているということもあり「解散」か「櫻井さんのみ脱退」というのも、かなり現実味のある段階になってしまっているというのです。

    まとめ

    今、嵐がジャニーズ事務所を牽引していると言っても過言ではありません。メリー喜多川さんの期待を背負っていることを自覚できていれば、SMAPに続くグループの崩壊は避けたいはずです。

    国内ばかりでなく、海外のファンも多い嵐。ファンのためにも今後の活躍を期待したいものです。

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    【黒い噂】AV女優の明日花キララはジャニーズ事務所専属性欲処理係??Hey! Say! JUMP伊野尾慧との熱愛の真相は…。ジャニーズとAV嬢の切っても切れないカンケイ

    Hey! Say! JUMP伊野尾慧さんと明日花キララさんのシンガポールでの水着デートが報じられる中で、こんな噂がささやかれています。「明日花キララはジャニーズ事務所の専属性欲処理係だった」。耳を疑いたくなるような内容ですが昔からジャニーズ事務所がファンに手を出さない様に…などの理由から女性をあてがうという話はあったようで…。そういえば嵐のメンバーも自殺したAV嬢との写真が流失していたような。

    2017.01.19

    関連記事

    【黒い噂】AV女優の明日花キララはジャニーズ事務所専属性欲処理係??Hey! Say! JUMP伊野尾慧との熱愛の真相は…。ジャニーズとAV嬢の切っても切れないカンケイ

    Hey! Say! JUMP伊野尾慧さんと明日花キララさんのシンガポールでの水着デートが報じられる中で、こんな噂がささやかれています。「明日花キララはジャニーズ事務所の専属性欲処理係だった」。耳を疑いたくなるような内容ですが昔からジャニーズ事務所がファンに手を出さない様に…などの理由から女性をあてがうという話はあったようで…。そういえば嵐のメンバーも自殺したAV嬢との写真が流失していたような。

    2017.01.19

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング