今旬な話題をお届け!

早見優には恥ずかしい都市伝説がある!舘ひろしと”膣けいれん”を起こしていた?!路線立ち入り事件で干されてしまうのか?!

路線立ち入り事件の当事者である早見優さん。このまま干されてしまうんでしょうか?そんな早見優さんには舘ひろしさんと”膣けいれん”を起こして救急車で搬送されたという恥ずかしい都市伝説があるようですw 

  • diocross14
  • 2017.02.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1697

    view

  • 早見優さんのプロフィール

    早見優(はやみ ゆう)

    出典: atmatome.jp

    早見優(はやみ ゆう)

    生年月日:1966年9月2日
    出身地:静岡県熱海市

    歌手、女優、タレントとして活動している。

    「花の82年組」

    14歳まで海外に住んでいた早見さん。帰国子女のアイドルとして活躍!

    早見さんは14歳の時にハワイにある三越でスカウトされたらしいです。その後、日本に帰国してアイドル歌手デビューを果たしました。

    デビュー曲は「急いで!初恋」w

    松本伊代さんも「花の82年組」のアイドルとして人気を誇っていました!

    小泉今日子さんも「花の82年組」だった!

    出典: rubese.net

    小泉今日子さんも「花の82年組」だった!

    その他にも堀ちえみさん、中森明菜さんなど豪華なアイドルが82年に活躍していました!

    線路内に侵入し写真撮影した事が騒動に!

    最近、騒動になった線路立ち入り事件!

    京都市内のJR山陰線の線路内に無許可で立ち入ったとして京都府警右京署は10日、鉄道営業法違反の疑いで、松本伊代(51)早見優(50)を書類送検した。送検容疑は1月13日午後1時すぎ、京都市右京区嵯峨野々宮町のJR山陰線の線路内に無断で立ち入った疑い。

    出典:松本伊代と早見優が書類送検 鉄道営業法違反の疑い - 事件・事故 : 日刊スポーツ

    松本伊代さんも一緒に写っていた!

    写真をブログに載せたことで大きな事件&批判を受ける事に・・・

    出典: idolidol.info

    写真をブログに載せたことで大きな事件&批判を受ける事に・・・

    早見と線路を歩いている写真を投稿。「その瞬間踏切が鳴り、慌てて逃げる2人」「線路に出てはいけませんな」などと説明していた。掲載直後から「禁止と知らないのか」「危険すぎる」などの批判が集まり、翌日のブログで「お騒がせをいたしまして大変申し訳ございません」と謝罪し記事も削除した。早見もブログで「深くおわび申し上げます。今後は気を付けます」と謝罪した。

    出典:松本伊代と早見優が書類送検 鉄道営業法違反の疑い - 事件・事故 : 日刊スポーツ

    早見さんが写真を撮ろうと松本さんを誘ったと謝罪

    出典: geinou9.com

    早見さんが写真を撮ろうと松本さんを誘ったと謝罪

    こんなに大事になるとは本人達も思っていなかったようで、まさか書類送検までされてしまうとは・・。

    一般人なんてもっと危ない事をやってブログに載せたりしているのに、芸能人ばっかり叩かれるのはちょっとおかしい気もしますけど。

    SNSをやめるべき?

    ダウンタウンの松本さんはブログに炎上しそうな写真を載せる行為はやめた方がいいと警告

    松本は「伊代ちゃんみたいな人はSNSをやめるべき」と語った。

    出典:松っちゃん、松本伊代にズバリ「SNSをやめるべき」 ロンブー亮もアウト! (夕刊フジ) - Yahoo!ニ...

    ブログをわざと炎上させて儲けている芸能人もいますけど、今回の場合は警察が介入しているのでシャレにならない!

    「芸能人は不用意な発言や投稿で炎上することも少なくなく、マイナスになるケースも。松本伊代だけでなく、実際にSNSをやめたほうがいいというタレントはたくさんいます」

    出典:松っちゃん、松本伊代にズバリ「SNSをやめるべき」 ロンブー亮もアウト! (夕刊フジ) - Yahoo!ニ...

    ロンブー淳さんもよくツイッターにコメントや写真をツイートしたりして炎上していますよねw

    松本伊代さんがブログに写真をアップしてしまったことで、早見さんも批判を受ける事になってしまったこの一件。

    早見さんが写真を撮ろうと提案した側だとしても、ブログにさえ載せなければこんな大事にはなりませんでした。

    載せても大丈夫な写真とそうでない写真を区別できなさそうな松本伊代さんはやはり松本人志さんの言う通り、ブログを止めた方がいいかもしれませんね!

    エリート銀行員男性と結婚した早見さん

    スイス銀行に勤めているらしい旦那様!

    大学時代に一度交際をしていた2人。その時は早見さんが多忙だったために別れてしまったそうです。

    そして、時が経ってまた再会して復縁&結婚! 何だかロマンチックですねw

    娘を2人持つママ!

    2人の女の子のママである早見さん。2人ともしっかり者だそうです!

    海外で育児をしただけあって2人とも英語がペラペラだそう!

    ボーイフレンドが出来たらすぐに報告すること!と娘2人に伝えてる早見さん。

    何でもオープンにする事が良好な親子関係を築く秘訣なんだそう!

    早見さんにまつわる都市伝説とは?!

    早見さんには恥ずかしい都市伝説があった!!

    舘ひろしさんと起こした”痙攣事件”

    若い頃に舘さんと交際関係にあったと言われている早見さん。そんな2人が起してしまった珍事件とは?!

    出典: dontacosu.com

    若い頃に舘さんと交際関係にあったと言われている早見さん。そんな2人が起してしまった珍事件とは?!

    舘ひろしさんと早見優さんが六本木の元防衛庁近くのラブホテルから 救急車で運ばれるという騒動がありました。 救急車に運ばれるとき、上半身衣服を身に着けサングラスをかけた男性の上に、 上半身衣服を身に着けた早見さんが重なったままストレッチャーに載せられ、下半身は毛布でくるまれていたそうですが・・・ なんと救急車に乗る直前、毛布が風で煽られて下半身が露わになってしまい、 その場にいたホテル利用客が多数目撃していたとの噂がありました。

    出典:早見優が過去に舘ひろしと起こした痙攣事件が衝撃的すぎるww

    偶然にも舘さんと早見さんに似たカップルだったんじゃないかとも疑ってしまいますけどw

    出典: gensun.org

    偶然にも舘さんと早見さんに似たカップルだったんじゃないかとも疑ってしまいますけどw

    しかし、目撃者もいるようなので信ぴょう性の高い都市伝説なのかもw

    それにしてもこの一件で交際していたという事がバレてしまったのに、そんな報道は一切なかったようです。

    ガセっぽいですけど、2人が交際していたということは事実なのかも。

    原因は膣痙攣?

    膣けいれんを起こしてしまうと陰茎がものすごい力で締め付けられてしまう為、痛い!

    性交の際に、膣に陰茎を挿入しようとすると、不随意反射的に膣口の括約筋を強く締めてしまうため、挿入が困難か、あるいは挿入に強い痛みを伴う症状である。また、まれに挿入中に陰茎が抜去不能となる事があるとされる。

    出典:膣痙攣 - Wikipedia

    都市伝説の噂では舘さんと早見さんは膣けいれんを起こして繋がったまま救急車に運ばれた・・・と言われているようですw

    ガセだとしてもこんな恥ずかしい噂がネット上に蔓延しているなんて・・・。

    膣けいれんを起こすのは稀なことなので、病院に運ばれてくることは少ないそうです。

    対処方法は?w

    抜けない場合は救急車を呼びましょうw

    膣痙攣の原因の一つが女性のメンタル部分です。しかも、痙攣を起こしているのでパニックに陥っています。男性は冷静に対応し女性を落ち着かせてあげることが先決です☆ そして、膣周辺の筋肉を外へ外へとマッサージしてください。膣周辺の筋肉が内へと向かっているので、力を外に向かわせるのです。 それでも膣痙攣が続くようなら肛門を広げるようにマッサージするのです。締め付けている括約筋は肛門にも影響を与える筋肉なので、お尻の緊張をほぐしてあげると膣全体の力が緩みます。

    出典:膣痙攣!ペニスが抜けなくなった時の対処法

    自力で膣から抜くことができればいいですけど、抜けない場合はすぐに救急車を呼んだ方がいいかも!

    ずっと締め付けられた状態でいると、陰茎に溜まった血が鬱血して細胞が死滅して使い物にならなくなる可能性があるようです。

    舘さんと早見さんの膣けいれんの噂は都市伝説であってほしい・・・。

    早見優さんはそのまま干されてしまう?!

    いくつかの番組放送と出演は取りやめになったそうですが、イベントなどには参加しているようです!

    なぜか早見さんよりも松本伊代さんの方がバッシングを受けているので、早見さんは仕事を続けていけそうかも??


    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    関連記事

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング