今旬な話題をお届け!

「突然電気が使えなくなった!」過酷なロケを乗り越えた深津絵里の最新映画がおもしろい!

本当にキャットフードまで食べちゃった!映画「サバイバルファミリー」でヒロイン役を務めた深津絵里。その名のとおり、撮影現場でもサバイバルだったという状況をのりこえ、見ごたえのある作品が出来上がりました!

  • ivey
  • 2017.02.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 90

    view

  • 深津絵里 (ふかつ えり)

    1973年1月11日
    大分県大分市出身
    アミューズ所属
    1988年 女優デビュー
    堀越高等学校卒

    日本アカデミー賞 
    最優秀主演女優賞  2010年『悪人』
    最優秀助演女優賞  2003年『阿修羅のごとく』

    独身を貫く大女優

    独身を貫く、ふかっちゃん。いつまでも美しく、若々しい実力派女優としてがんばっていますね。
    映画にドラマに相変わらず高い人気があり、年を増すごとに綺麗になっています。
    過去に数人の男性とスキャンダル報道もありましたが、結婚には至っていません。

    今までに数々のドラマや映画に出演し、様々な役をこなしてきました。
    その役柄にのめり込み、抜群の演技力には定評があります。

    映画『サバイバルファミリー』

    母親役

    出典:youtube

    「サバイバルファミリー」予告

    「電気」と「電化製品」がすべて使えなくなってしまった平凡な一家が、生き延びようとサバイバルする物語! 「ウォーターボーイズ」などでお馴染みの矢口史靖監督

    「オールロケーションで撮影して、豚を追いかけたり、真冬の川に入ったり、そういうシーンのすべてが天気との闘いでした。テストをせずにぶっつけ本番が多くて。一歩間違うと危険なこともあったし、緊張感をもって臨みました」と、これまでの女優のキャリアの中でも本作品の撮影は過酷な状況だったという。

    出典:深津絵里、最新映画の撮影秘話「撮影隊もサバイバルだった」

    映画のタイトル通り、まさに撮影現場でもサバイバルだったようです。 映画レビューの評価は『星4つ』。いつ、自分の身に起こるかわからない状況が映画の中で体験できます。 ライフラインが使えなくなった日本で、普通の人がどう行動するのか? ハラハラドキドキして観てください。

    撮影現場には、時にお医者さんがスタンバイしていたこともあったほど。 体を張った役をこなしました。

    キャットフードを食べた感想を聞かれた深津は「ちょっと塩分が強かったですけど、食べられました」と語った。

    出典:深津絵里、過酷な撮影に「何をしているんだろう」キャットフードも食べる

    実際、人が食べられない訳ではないようですが、普通の状況で食べたいと思う人はいないはず。これぞ大女優!

    約30年前の深津絵里

    出典:youtube

    CM JR東海 X'mas Express 深津絵里 1988年

    '88、JR東海の「HOME-TOWN EXPRESS・クリスマスバージョン」CMに15歳で出演し、深津絵里の知名度が上がりました。

    出典:youtube

    1990年代アイドル 深津絵里 ★ 『七つの涙』

    デビュー当初は歌手として活動していました。アイドル時代は、高原里絵という名前を使っていたようです。とっても上手い!

    まとめ

    深津絵里の映画『サバイバルファミリー』は見ごたえ十分!
    体を張ってサバイバルな撮影に挑んだ作品、女優としての階段をさらに登りつめた感じがしますね。
    これからも、ぜひ色んな役に挑戦してほしいですね!

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    関連記事

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング