今旬な話題をお届け!

天童よしみの放送事故顔・・・「決定版!天童よしみプロフィール」2016年も紅白出場や!【なめたらあかん、筋金入りの天才少女やで】天童よしみは韓国系?それとも土偶?

テレビをつけたら流れてくる「♪なめたらあかん~」の強烈な衣装を超えた顔面、そして一度しか聞いてないにもかかわらず、こぶしの隅々まで思い出せるほど強烈な印象をもちながらも、いやらしさのない歌唱力。「いや、あのメイク放送事故でしょ」といわせるほどの個性を放つ天童よしみ。40年間も演歌第一線で活躍をつづける人気実力派歌手です。テレビでこの年末年始、初めて彼女の歌をじっくり聞く!という方にもわかりやすい、天童よしみの基本情報と演歌界での実績をまとめてみました。

  • pamusement
  • 2017.01.31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1480

    view

  • デビューがすでに華々しすぎるほどの天才ちびっこのど自慢あらしだった♪

    天童よしみの基本情報

    天童よしみ(てんどうよしみ,Tendo Yoshimi)
    本名;吉田芳美(よしだよしみ)
    生年月日;1954年9月26日(62歳(2016現在))
    出身地;和歌山県田辺市芳養町=>大阪府八尾市
    血液型;B型
    趣味;ショッピング

    身長147cm/体重不明


    服では、ロック系アイテムなどを身に着けていることも多い、あるいはそういった目撃談もSNSなどには投稿されており、テレビと現物のギャップがあまりに激しい歌手としても知られています。

    とくに地方などで偶然見かけた方からお会いした方すべてで、悪評がまったく聞こえてこないどころか「いい人だったから、これまで演歌聞かなかったけど急にファンになった」といった方も数多い、感じの良い方です。

    ブラウン管上では、あまりに画圧が高すぎるメイクと衣装と存在感に声と、画面上の圧迫感No1の座を、水木一郎とよく比較されるほどの圧力ある存在。ですが、現物は、小柄で可憐な還暦超え女子です。

    レコード会社;
    日本コロムビア(1970年9月10日)吉田よしみ名義で、単発(大ちゃん数え唄/いなかっぺ大将)
    キャニオン(1972年 - 1984年)
    テイチクエンタテインメント(1985年 - 現在)

    実は天童よしみ、あの衣装で目立ちませんが、小柄なスターが多い演歌界でも、かなりの小さめサイズ。 写真では、周りの演歌歌手のみなさんが、ぐっと腰を落として撮影しているのがわかります。 このコンパクトサイズなのにステージでは、引きで見てもあの圧迫感と存在感。そして豊かな声量。 実力派とは、さすがにこれでなくちゃ!と思わせてくれる本格的スターです。

    スタートはちびっこのど自慢あらしだった

    八尾市立龍華小学校、八尾市立龍華中学校在学の子供時代から、歌好きの父親のあとおしで、7歳で初ののど自慢番組出演。初のTV出演は毎日放送『素人名人会』で中尾ミエの「可愛いベイビー」を歌い名人賞を受賞。よくテレビ番組などで、ちびっこのど自慢時の歌声画像などが放送されることもありますが、子供時代にすでにかなり出来上がった歌唱力をもっていました。

    バブル前後までに数多く居た、ちびっこのど自慢時代やオーディション番組出身の多数の演歌歌手たちのなかでも「天童さんはちいさいころから歌がうまくて全国的に有名だった」とよく話題に上るほど。

    テレビ系のど自慢番組では、全国どこの視聴者も「またこの人出てる、この人出たら絶対この人しか優勝しないから」というほどの、ダントツの旨さと安定感ある歌唱力でお茶の間も魅了していました。

    フジテレビ系「日清ちびっこのどじまん」出演時、老舗大手レコードの日本コロムビアへの紹介があり、フジテレビ系アニメ「いなかっぺ大将」の主題歌である「大ちゃん数え唄」「いなかっぺ大将」を1970年9月10日に発売。

    これが現在でも再放送があるほどの人気番組で、また、主題歌の個性と歌唱力がすごすぎるということから、強烈な印象を持って覚えている中高年~お子様まで、数多く存在するほどです。

    天童よしみは韓国人?朝鮮人?創価歌手?ではないかといったうわさもかなり多くあるようですが、実際は、「ひろく」各所からお声のかかる存在。

    プロデビュー前のアニメソングリリースの時も、当時新宿区河田町に社屋があった「フジテレビ関連」で、「大ちゃん」とあったことなどから、そんなうわさがとても多かったと言われています。

    出典:youtube

    だいちゃん数え唄 天童よしみ(吉田よしみ)

    ちなみにお父様が和歌山県東牟婁郡那智勝浦町、お母様系統が福島県南会津郡只見町出身です。

    1972年、大人の歌手としての本格プロデビュー曲「風が吹く」が、和歌山県出身の彼女の存在をそのまま表したようなすばらしい楽曲で、かつ歌唱で応えています。

    出典:youtube

    TDB721 風が吹く 天童よしみ (1972)020926 vL HD

    演歌らしい組織的な応援なども見られますが、それも歌のうまさから、ありとあらゆる方が集って出来上がった応援団といった感じです。

    ファンの皆さんも、普通の町のおじさんおばさんから、単にその実力ある歌をじっくりと楽しみたい方、素晴らしい楽曲を自分たちも歌唱によって真似てみたい方、熱狂的ファンまでさまざまなグループなどが全国各地に世代を超えて存在するようです。

    話題沸騰の実力派演歌歌手としてデビュー後、10年間の長いスランプ

    1972年に関西の読売テレビ「全日本歌謡選手権」を10週連続で勝ち抜いて7代目のグランドチャンピオンに輝く。

    その後、10年も続く長いスランプを経験し、一旦は引退を決意。ですが、歌好きの父親と母親の説得で思いとどまり歌手を続けることに。

    出典:youtube

    そして1986年に、演歌の大御所が多く、また当時多数の大ヒット歌手が所属していたテイチクレコードへ移籍。

    移籍第1号シングルとして♪負けたらあかん、負けたらあかんで東京に~冷とない やさしい街や道頓堀(とんぼり)は~
    の歌詞が印象的な「道頓堀(とんぼり)人情」を発売するにあたり、
    北は北海道、南は福岡県まで1ヶ月に300件もの地方営業をこなして、有線からじわじわと数を伸ばしたヒット作となりました。

    この曲で、紅白歌合戦にも初出場。

    また多くの演歌歌手が「できることなら人生のうちに1曲は歌いたい」としている、正統派テーマの韓国モチーフ楽曲、1996年発売の「珍島物語」は、超ロングヒットで、バブルあけの不利な時期でもありながら、130万枚を超える大売上を記録。

    ♪海が割れるのよ道ができるのよ~島と島とがつながるの という、韓国の有名な「韓国版モーゼの奇跡」などとも呼ばれる珍島をテーマに日本で楽曲となることの是非なども、以前の渥美清「釜山港へ帰れ」時同様におおくみられましたが、この圧倒的歌唱力のせいか、評判は徐々に高まりました。

    出典:youtube

    天童よしみ 珍島物語

    2000年OA

    また、珍島のこの神秘的現象をこの曲で初めて知ったという、日本から観光客なども増え、「釜山港へ帰れ」以来の韓国観光振興ソングとなったとも言われています。

    また、この歌は、演歌の重鎮、中山大三郎先生の作詞作曲。

    通常なら男性が主に歌うようなメロディラインでありながら、それを軽快にアレンジして、男女の差をなくさわやかに歌い上げることができる全体の楽曲の良質さについても、とても高く評価されています。

    歌詞の部分では散り散りになった家族の願いなどにも触れているともいい、その点からも、日本で暮らす韓国、朝鮮人からも人気のある楽曲となっています。

    珍島海割れ現象の日

    出典: gossiple.com

    あまりの楽曲の浸透ぶりから、韓国での船舶事故「セウォル号事件」のときに、この楽曲が不適切な歌詞として刺激にならないか?などといった社会問題にもなっていたほど。

    発売から約20年たっても、これほどの浸透ぶりをつづけるこの曲が、天童よしみ初のミリオンセラーとなりました。

    普通の演歌歌手のコース取りとはことなり、アニメソングデビューながら、関西モチーフ、韓国モチーフいずれもふと町でマイクを向けられたら、演歌をまったく聞かない人でもフレーズくらいは誰でも歌えるというほどの浸透ぶりの大ヒット曲。

    その個性と実力と存在感は、演歌界でも貴重な存在なのです。

    のど自慢あらしのころから「うまい子供」であって、かつコピーしただけでも、機械的な抑揚のうまさでもない何かがありましたが、当時からいまの永遠の17歳となってもずっと天童なのです。

    早期に自分の型式が出来上がってしまった人は、人生の後半まで歌手を続けることができない・・・マンネリ化してはやらなかったりといったこともおおいのですが、天童よしみはどういうわけだが楽曲にも恵まれ、そして他の歌手の歌を歌わせても、なんでも天童よしみから―に変えながらも、基歌のカラーも壊さないそういった鉄板の型式をもっています。

    天童よしみが実力派歌手? でもやっぱりあの顔、放送事故だわ・・・

    一部では、「あの顔は放送事故だ」ともいわれる超個性派舞台メイクの天童よしみ。ほぼ、プロレスラーの臨戦メイクとも言われています。

    ぶさいくの代表として名前が挙がるのも彼女。

    でもじつは現在、売れるようになってからのメイク以前は、ごく普通の顔立ちでした。

    顔面や衣装のカラリングの個性からこの歌声を聞いたことのない方はほんとうにもったいない。

    そんな多くの「天童苦手」派がよく口にする天童よしみメイクについて、ご紹介します。

    こちらはいずれも当時の所属、キャニオンレコードのころ。

    当時一般的だった、ごく普通のキャビンアテンダント風メイクではやりを取り入れています。

    これが普段顔。こちらのお写真で見るように、単にメイクがとんでもないだけなんですね。

    でも、ドラマやジャケット写真など、何をとってもあのメイクの上からの、和装や洋装メイクのため、全部があの顔に仕上がります・・・(T_T)

    普段からこのくらいのメイクの「盛り」の天童さんが見てみたい人は多いかもしれませんね。

    放送事故レベルとも言われる顔が披露されているのが、このVC3000シリーズをはじめとするメディアでのメイク。

    小さなお子さんが見るアニメの合間のCMなどでも地方では見ることができますが、画面に映るだけで子供が号泣するなどともいわれており、画面からの圧迫感は今の子供たちが大きくなっても、一生心に残り続けることでしょう。

    最近は、かわいいメイクのショットも少し増えてきて安心しました。服は関西のおばちゃんのままで、期待通りですが・・・

    やっぱり目元をあんな感じに描いていますが、ほんとうはきれいにできる素材です。

    「一度でいいから見てみたい、天童よしみのナチュラルメイク」

    個性派顔面の実力派同士でタッグを組んだこんな作品も・・・

    演歌とクラシック、この2人の祭ばやし自体も、想像もつかない個性的な作品です。

    天童よしみ 21回目の出場となる、2016年紅白出場の楽曲は?

    出典:youtube

    最近はカバー曲などで出場することもある紅白。
    今年は、2002年以来2度目の「あんたの花道」で出場です。

    12月25日にNHKから正式発表された曲順では、全出場46歌手中、前半の10番目に登場。
    セクシーゾーンに続いて天童、そしてSEKAI NO OWARIです。

    2016年12月31日(土)午後7時15分からの放送時間は、テレビの前に釘付けですね♪

    いかがでしたか?

    昔から歌のうまさには定評があり、かつうまい子供歌手にありがちな完全コピーではなく「何を歌っても天童よしみらしさが生きている謎の子供」であったことがとても有名です。

    この歌のうまさと完成形の素晴らしさは、わかいころから鉄板。

    実力派歌手というのは、歌手としてスタートしてから、自分の歌のゆるぎない型式を作る行為が、そのキャリア形成の中に存在しています。

    出典:youtube

    スランプを経た歌手や長年歌い続ける歌手の中には、大きな歌唱法の変化や、パフォーマンスの変化、曲調の変化などがある方も数多くみられます。またそれらを味として、人としての成長とあわせて、多くの人に人生の手本となるように見せ続けれくれるパフォーマーも数多くあります。

    天童よしみのすごさは、子供時代後半の歌と比較しても、基本的にはスタイルが変わらない点。それでいながら、円熟味のある歌唱には、毎年磨きがかかり、年を重ねたからと言って重厚さだけが先行する歌ではなく、軽快さや明るさ、人に寄り添いはげますようなさまざまの感情や印象を掻き立てさせる歌唱表現力にもあります。

    今年はホリプロ系やSMAP系は移転していき、彼らが先行している感もあるメカニックな歌合戦。毎年何度見ても、紅白は飽きないので「たくさん」録画してしまう人も多いのではないでしょうか?


    そんななかでも、よくある下積みの涙と暗さとのコントラストだけで、歌を表現しようという歌手にはない、本格的才能の歌手。

    この紅白シーズンを機会に、いちどじっくり聴き始めてみるのはいかがでしょうか?

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    コナン歌手だった上原あずみが”長原ゆい”としてAV女優活動をしていた!?多額の借金で愛人詐欺騒動にも関わっている?!

    「青い青いこの地球に」や「無色」で人気歌手だ上原あずみさん。「名探偵コナン」のテーマ曲にも使われていてコナン歌手の一人でもありました。そんな上原さんが”長原ゆい”の芸名でAV女優活動していました!上原さんにまつわる多額の借金と愛人詐欺騒動とは・・・?

    2017.06.02

    関連記事

    山本彩のアルバム「identity」のミュージックビデオが解禁!キスシーンが話題!総選挙や水着姿&写真集、卒業次期予想!

    山本彩の2ndアルバム「identity」に収録されるリード曲「JOKER」のミュージックビデオが解禁されました!一人二役をこなす山本彩のキスシーンが話題に!また25日発売の「週刊ヤングマガジン」の表紙では水着姿も披露!総選挙不出馬の理由や写真集が大ヒットのワケは?気になる山本彩の卒業時期についても予想してみました!

    2017.10.20

    不倫の不祥事のせいで地方のNHK放送局に回されている”麿”こと登坂淳一!大阪の次は鹿児島!?不倫相手は出田奈々?それとも西原理恵子?

    NHKの人気アナウンサー”麿”こと登坂淳一さん。東京から札幌、大阪と地方の放送局に回されているのは不倫の不祥事を起こしてしまったから!?そして次の勤務地は鹿児島!不倫相手って出田奈々アナウンサー?それとも漫画家の西原理恵子さん?

    2017.02.22

    石川さゆりの離婚原因は不倫だった?!事業失敗で10億もの負債を背負っていた?!娘がいるみたいだけど・・・・

    「津軽海峡・冬景色」でお馴染みの演歌歌手・石川さゆりさん。過去に元マネジャーと結婚、そして離婚していました。離婚原因は不倫?!その後はカラオケの事業に失敗で10億も借金してしまう事に・・。そんな石川さゆりさんについてまとめてみました。

    2017.04.27

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング