今旬な話題をお届け!

【マスパン ハゲ】枡田アナの「クソ番組」発言に有吉が「ハゲ」と激怒!放送事故レベルの問題発言の連発で『クイズ☆スター名鑑』は早くも番組打ち切りの危機!?

『クイズ☆タレント名鑑』のリニューアル番組として開始した『クイズ☆スター名鑑』。相変わらずの毒舌メンバーの前で「クソ番組に帰ってきました。」と発言してしまった枡田絵理奈アナウンサー。すかさず「ちょっとハゲた?」と有吉弘行さんにいじられ、【マスパン ハゲ】という新しい検索ワードまで生み出されてしまいました。枡田絵理奈アナウンサーは実際どれくらい剥げているのでしょうか…!?

  • 浜田
  • 2017.01.07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3889

    view

  • 「クソ番組に帰ってきました。」番組冒頭で放送事故!?

    出典: blog.goo.ne.jp

    2012年3月に放送終了した『クイズ☆タレント名鑑』が
    新たにリニューアルし『クイズ☆スター名鑑』として
    2016年10月16日から放送開始しました!!

    4年半ぶりの放送ですが、出演者は以前と変わらず
    ロンドンブーツ1号2号の田村淳さん、おぎやはぎのお二人、
    有吉弘行さん、FUJIWARAのお二人、ケンドーコバヤシさんなど
    揃いも揃って芸能界トップレベルの毒舌達。

    そして番組アシスタントも変更されることなく
    枡田絵理奈アナウンサーのままなのですが、
    前回出演時のTBS局アナからフリーアナウンサーへと
    立場を変えての参加となっておりました。

    その枡田絵理奈アナウンサーの第一声が
    「クソ番組に帰ってきました。」

    あまりの口の悪さに出演者達から猛攻撃が始まるも
    「会社員じゃないので。」
    と全く反省の色がない様子。

    しかし、有吉弘行さんからの
    とんでもない一言によって
    一気に顔色が変わってしまうのです。

    枡田絵理奈アナウンサーは出産でハゲた!?

    「ちょっとハゲた?」

    という女性へは絶対言ってはいけない
    禁断ワードをさらりとぶつける有吉弘行さん。

    当然これには枡田絵理奈アナウンサーも困惑。

    笑いながらも「どこ?」とすごく気にしてしまいます。

    出演者からは

    「産後ですから!」
    「産後は抜けんねんて!」

    謎のフォローが飛ぶ始末。

    出典: pbs.twimg.com

    確かに産後にハゲてしまう人もいますが…

    枡田絵理奈アナウンサーも心配になってしまい
    司会の田村淳さんに確認してもらっていました。

    ここで最初のコーナーが始まり
    枡田絵理奈アナウンサー薄毛騒動は
    落ち着いたかに見えたのですが…

    有吉弘行さんのハゲいじりは終わっていなかったのです。

    【マスパン ハゲ】での検索が増える!?

    出典: s1.dmcdn.net

    番組は進行していき、
    名物の『芸能人!検索ワード連想クイズ』へ。

    ネット上にて検索されているワードから
    対象となっている芸能人を当てるこのクイズですが
    毎回その検索ワードの酷さが話題になっております。

    しかし、今回はそのクイズの内容ではなく
    クイズ開始前のトーク部分で被害者が生まれたのです。

    被害者は当然、枡田絵理奈アナウンサー。
    そして加害者は有吉弘行さん。

    「今日からネットの検索ワードには【マスパン ハゲ】って出る。」
    と番組冒頭からのハゲいじりをここでも展開。

    そんなに言われるのはやっぱり薄いからなのかと
    枡田絵理奈アナウンサーは困りきった表情に…

    そして言った側の有吉弘行さんはこの表情。

    想像以上に悪い顔してましたね…。

    「どこですか?」

    とハゲてると感じる部分を訪ねるも、有吉弘行さんは答えず。

    さすがにしんどそうな枡田絵理奈アナウンサーを
    フォローしてくれるのかと思いきや、
    ケンドーコバヤシさんがとどめの一言を。

    「来週からのスタイリングが楽しみやな。
     どうフワッとさせてくるのか?」

    と来週以降もハゲいじりを続行する事を宣言したところで
    強制終了となりクイズの開始となったのです。

    女性へのいじりは程々に!!

    この様子ですと、来週以降も
    枡田絵理奈アナウンサーのハゲいじりは続きそうですね。

    しかし、フォローがほとんどなく
    番組アシスタントという逃げることも
    出来ない状況での執拗なコンプレックスいじりは
    受け取り方次第ではパワハラともなりかねないため、
    くれぐれもご本人の感情を尊重して
    笑える範囲でいじって頂ければと思います。

    そうは言いつつも、やはり毒舌なのがこの番組の良さ。

    来週の放送も楽しみに待っております!!

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    エンタメ情報を毎日お届けします

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    関連記事

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す