今旬な話題をお届け!

浅田真央の引退は近い!?引退の理由は羽生結弦との熱愛?結婚も近いとの噂も!

ソチ五輪後の1年間の休養から見事に復活し、今シーズンも動き出している浅田真央。しかしここにきて「引退が近い」との情報が。しかも、その理由が羽生結弦との熱愛だというからびっくりです。結婚も考えているとも言われていますが、本当に2人はそんな仲なんでしょうか?というか、そもそも引退説は本当なのでしょうか?引退がささやかれるもう一つの理由もあわせて、真偽についてまとめてみることにします。

  • sekikun_30s
  • 2016.12.21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5194

    view

  • 浅田真央が、引退!?

    浅田真央

    2014年のソチ五輪以降、1年間の休養期間に入っていた浅田真央。
    一時は「そのまま引退か…??」とも思われましたが、2015年5月に「現役続行」を宣言。昨シーズンより競技生活を再開しています。

    しかし、ここにきて再び「浅田真央の引退は近いのでは!?」との情報が飛び込んできました。

    その情報は本当?そうささやかれる背景には何があるの??

    浅田真央のプロフィール

    浅田真央(あさだまお)

    1990年9月25日、愛知県名古屋市生まれの、現在26歳。

    5歳でスケートを始め、2000年代以降フィギュアスケート選手として注目を集めてきました。

    世界選手権や四大陸選手権など、世界レベルの大会で何度も優勝を重ね、2010年のバンクーバー五輪では銀メダル、2014年のソチ五輪では6位入賞と、輝かしい記録をたくさん残しています。

    出典:youtube

    【フィギュアスケート】「浅田 真央」見事にトリプルアクセル決める!【GPアメリカ大会】Mao Asada/2013/10/20

    浅田真央の代名詞といえば「トリプルアクセル」ですよね。ジュニア時代から何度も成功させてきたこのジャンプを楽しみにしているファンも多いことでしょう。0:25くらいにトリプルアクセルを見られます。

    ソチ五輪以降は完全な休養期間に入り、現役続行の可能性を「ハーフハーフ」と話すなど、かなり迷いが生じていた時期もありました。

    しかし、2015-2016シーズンからは競技生活を再開しています。

    羽生結弦と熱愛って、本当!?

    浅田真央と羽生結弦

    その仲の良さは以前から有名ですが…。

    浅田真央の引退がささやかれる理由…それは、羽生結弦との熱愛であるという、びっくりするような情報があるんです。

    結婚が近いという情報まで入ってきていますが、本当にそんなに深い関係なんでしょうか??

    また、自身の結婚時期については「35歳ぐらいかなあ。子どもとか、やっぱり欲しいから。30代までにはしたいです。それまでは全然、大丈夫なので」と明かした。

    出典:浅田真央、結婚は「35歳ぐらいかな」/スポーツ/デイリースポーツ online

    6月に出演した番組ではこのように話していて、まったく結婚を考えている雰囲気はありません。

    結婚を考えていたとしても、気軽に番組で話すようなことはないとは思いますが、それでも2人の熱愛や結婚を決定づける情報は何ひとつありませんでした。

    強いて言うなら、「2人がとても仲が良い」ということはわかりました。

    このような感じで、公の場でも見つめ合ったりすることの多い2人なので、その仲の良さは有名です。

    けれど、確実な情報はそれだけ。熱愛だとか結婚だとか言えるほどの決定的な情報は何もありません。

    ファンやマスコミの過剰反応である可能性が高いでしょう。

    引退がささやかれるもう一つの理由

    これって、引退がささやかれるもう一つの理由なのでは…??
    そんな情報が見つかりました。

    それは、「競技生活の行き詰まり」です。

    「最近、佐藤信夫コーチは浅田選手について『25歳以上の選手を指導するのは本当に難しい。彼女の疲労度を考慮すると、2日続けてハードなトレーニングができないし……』とため息をついていたそうです」(フィギュア関係者)

    出典:浅田真央が悩む年齢の壁「若手が誰も話しかけてくれない…」 - エキサイトニュース(1/2)

    先月誕生日を迎え、26歳となった浅田真央。年齢的にもかつてのような体力がないため、トレーニングが難しくなってきていることがうかがえます。

    10月6日・7日に出場したフィンランディア杯では納得のいく演技はできず、最終順位こそ2位という高記録だったものの、その表情には悔しさがにじみ出ていました。

    「好きなプログラム。気持ち良く滑りたい」と意気込んでいた初披露のフリーで得点を伸ばせず。「初めて滑ったせいか、余裕がない感じがあった。ぽろぽろミスがあった。課題はたくさんあると感じた」と現状を素直に受け止めた。

    出典:フィギュアスケート:浅田真央 課題見えた2位「余裕ない感じ。ぽろぽろミスがあった」 - 毎日新聞

    コメントにも、その悔しさが表れていますね。

    せっかく現役続行を決意し競技生活を再開したのに、思うようにコンディションが整わないことも多いようですね。

    もしかして、これで心が折れて引退を決意…ということなのでしょうか?

    結局、引退は本当なの?

    10月7日、フィンランディア杯(フリー)での浅田真央

    結論からお話しします。

    浅田真央は、引退を考えてなどいないでしょう。

    なぜなら、彼女には現役を続けていくことで叶えたい目標があるのです。

    「不安はもちろん、いっぱいあるようです。それでも心が折れずに頑張っているのは、『佐藤コーチの首に五輪のメダルをかけてあげたい!』という強い思いがあるから。平昌五輪まで、あと1年半弱。ソチのリベンジに燃える浅田選手は、五輪本番に向けて着実に調子を上げていくはずです」(別のフィギュア関係者)

    出典:浅田真央が悩む年齢の壁「若手が誰も話しかけてくれない…」 - エキサイトニュース(2/2)

    そう、1年半後に控えた平昌五輪で、再びメダルを獲りたいのです。そして、佐藤信夫コーチへの恩返しをしたいのです。 ソチ五輪ではメダルを逃しているだけに、そのリベンジをどうしても果たしたいのでしょう。

    つまり、現段階では引退を考えてはいないということです。

    引退するとしたら、平昌五輪で悲願を達成してからではないでしょうか。

    実際、大会の成績にこそ表れてはいないものの、浅田真央のスケーティングは着実に磨きがかかってきているそうなのです。
    以下は、佐藤信夫コーチのコメントです。

     「彼女のうまさは半端ではない。スケーティングも昨年に比べて、まだまだうまくなっている。でも、フィギュアスケートはスポーツ。若い人の勢いが意味をなさないとなると、そういうスポーツは絶対に廃れる。若い人には勢いがある。そことどう戦っていくか。それ以上でもないし、それ以下でもない」

    出典:アクセルはどうなる…コーチが語る浅田真央のいま : トピックス : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

    浅田真央はすでに、年齢的には勢いを失ってきているかもしれません。けれど、半端じゃなくうまいんです。使い方によっては若い選手たちの勢いと互角に戦っていける、彼女の大きな武器と言えるのでしょう。

    10月21日からはグランプリシリーズがスタートし、浅田真央は早速第1戦のアメリカ大会に登場します。

    そこでどんな演技を見せてくれるのか、楽しみにしたいところですね。

    最後に

    10月6日、フィンランディア杯(SP)での浅田真央

    出典: i0.wp.com

    10月6日、フィンランディア杯(SP)での浅田真央

    いかがだったでしょうか?

    羽生結弦とは確かに仲が良いのですが、それ以上の深い関係、ということは考えにくいようですね。

    また、現段階で引退を考えているということもなさそうです。

    まずは、直近のグランプリシリーズで善戦してほしいですね。

    そして、1年半後の平昌五輪で悲願を達成し、佐藤コーチへの恩返しを果たせることを願いましょう。

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    エンタメ情報を毎日お届けします

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    カヌー選手の羽根田卓也、文春の直撃取材に「彼女募集中」と語る!

    リオ五輪のカヌー競技で日本人初となるメダルを獲得した羽根田卓也選手。その快挙に日本中が沸き上がっています。カヌー競技に対してとてもストイックな羽根田選手ですが、その陰には父や親友など多くの人の支えがありました。そして、そのイケメンぶりも人気で、芸能界からも羽根田選手のイケメンぶりを高く評価する声が出ています。そんな素敵すぎるイケメンに、彼女はいるの??あの週刊文春がズバリ聞いてくれたみたいですよ!今回はそのような情報をまとめてみました。

    2017.01.05

    関連記事

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング