今旬な話題をお届け!

世界的ピアニスト・中村紘子、7月26日に72歳でこの世を去る!15歳で日本音楽コンクール1位になった天才少女!

かつてはカレーのCMなどでお茶の間にとっても身近な存在であったピアニスト、中村紘子。あらためて、経歴を調べてみると凄い!!日本人ピアニストとして世界的に知られた一流の演奏家!夫で小説家の庄司薫とのエピソードなどふりかえってみました。

  • fugaku
  • 2016.07.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 282

    view

  • 世界的ピアニスト・中村紘子が亡くなった

    72歳だった。

    日本を代表するピアニストで、世界的に活躍した中村紘子さんが、2016年7月26日、大腸がんのため、東京都内の自宅で亡くなりました。72歳でした。

    出典:ピアニストの中村紘子さん死去 | NHKニュース

    ピアノを習ったことがあったり、ピアノやクラッシックに興味がある人なら、誰もが知っている日本人ピアニストだった・・・

    中村紘子プロフィール

    第28回音楽コンクールにおいて史上最年少で第1位特賞を受賞!!

    本名、福田紘子

    1944年7月25日、山梨県生まれ、東京都育ち。

    3歳で、桐朋学園音楽科前身“子供の為の音楽教室”第一回目の生徒となり、井口愛子氏に学ぶ。

    10歳、レオニード・コハンスキー氏に師事。

    全日本学生音楽コンクールの小学生部門、中学生部門と優勝。
    慶応義塾中等部3年生で、第28回音楽コンクール史上最年少、第1位特賞受賞。

    翌年、NHK交響楽団初の世界一周公演ソリストに選ばれてデビュー。


    中村紘子オフィシャル・ウェブサイト
          http://nakamurahiroko.com/profile.htmlより

    ショパンコンクールで、日本人初の入賞 & 最年少賞!!

    幼い頃からの経歴をみると、ピアニストとして生まれてきたようなものです。
    しかも、一流のピアニストとして・・・

    ジュリアード音楽院で全額奨学金を受ける(これは日本人初)、ロジーナ・レヴィンに師事する。

    1965年、第7回ショパン・コンクール、日本人初の入賞および最年少者賞を受賞。





    中村紘子オフィシャル・ウェブサイト
    http://nakamurahiroko.com/profile.htmlより

    出典:youtube

    Hiroko Nakamura – Nocturne in E flat major, Op. 55 No. 2 (1965)

    これまでに国内外で3800回を超える演奏会を行い、平成20年に紫綬褒章を受章したほか、翌年には日本芸術院賞・恩賜賞に選ばれています。

    出典:ピアニストの中村紘子さん死去 | NHKニュース

    今更ながら、生の演奏を聞いておけば、よかったと悔やまれます。

    超一流の評論家からも評価されて、その著作にも中村紘子が書かれた・・・

    ピアノ音楽の巨匠たち [単行本]

    「偉大ピアニストたち」(1965年、改訂1987年)の新訳だそうで、ここに、中村紘子が書かれていると「思われ」ます。

    20世紀最高の音楽批評家の一人とされるハロルド・ショーンバーグ(ピューリッツァー賞受賞)は、そのピアニストに関する代表的な名著『偉大なピアニストたち』(「The Great Pianists」Random House 1987)の中で東洋人ピアニストとしてただ一人中村紘子の名を挙げ、その特色を「絢爛たる技巧」と「溢れる情感」そして特に「ロマンティックな音楽への親和力(affinity)」にあると評した。

    出典:中村紘子Official Web Site

    音楽批評家ハロルド・ショーンバーグを知りませんでしたが、その20世紀最高の音楽批評家の一人が、東洋人ピアニストとしてただ一人中村紘子の名を挙げているなんですごいです。

    夫は小説家の庄司薫

    庄司薫(1970年代の写真) 1937年生まれ。小説家

    出典: pds.exblog.jp

    庄司薫(1970年代の写真) 1937年生まれ。小説家

    あの三省堂の重役の息子だそうです。

    作品
    『赤頭巾ちゃん気をつけて』
    『さよなら怪傑黒頭巾』
    『アレクサンダー大王はいいな』
    『白鳥の歌なんか聞こえない』
    『狼なんかこわくない』
    『白鳥の歌なんか聞こえない』
    自伝風エッセー『狼なんかこわくない』
    エッセー集『バクの飼主めざして』  など

    私生活では1974年、作家の庄司薫さんと結婚して話題に。きっかけは、芥川賞を受けた庄司さんの小説「赤頭巾ちゃん気をつけて」に自分の名前が登場するのに気づいた中村さんが、庄司さんに電話したことだった。

    出典:カレーCM・文筆活動…多才な音楽家、中村紘子さん死去:朝日新聞デジタル

    小説「赤頭巾ちゃん気をつけて」に中村紘子の名前が出ているんだ。 興味がある人は、調べてください。もしかして、本名、福田紘子の方かもしれませんね。

    庄司薫著『赤頭巾ちゃん気をつけて』 (新潮文庫)

    庄司薫さんの話 誕生日(7月25日)をむかえる日も、このところみつけた、モーツァルトからラフマニノフまで、音色に新しい輝きを与える奏法を試すのだといって、興奮していました。僕もそれを聞きたいと熱望していました。残念です。

    出典:訃報:国際的ピアニストの中村紘子さん死去、72歳 - 毎日新聞

    最後まで、「音色に新しい輝きを与える奏法を試す」のだと興奮しているって、さすが一流の人は違いますね。

    カレーのCMにも出演!!

    華やかな美貌とユーモアあふれる人柄で人気を博し、カレールーのCMなどにも長年出演。クラシック音楽界とお茶の間の距離を縮めた。近年は後進の育成にも尽力。2008年に紫綬褒章を受けた。

    出典:訃報:国際的ピアニストの中村紘子さん死去、72歳 - 毎日新聞

    クラシック界の、しかも一流の音楽家が、カレーのCMに出るなんて、珍しかったでしょうね。 たしかに、印象的でした。

    出典:youtube

    ハウス ザ・カリー CM【中村紘子】1994 ハウス食品

    流れているショパンは、もちろん、ご自身の演奏です!!

    ハウス食品のカレーのCMではショパンの「華麗なる大円舞曲」を弾き

    出典:カレーCM・文筆活動…多才な音楽家、中村紘子さん死去:朝日新聞デジタル

    小説家の夫に負けず、数々の本を執筆

    国際コンクールの審査員を務めれば、その内幕を書いた「チャイコフスキー・コンクール」で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。その後もエッセー「ピアニストという蛮族がいる」などで文筆家としても活躍した。

    出典:カレーCM・文筆活動…多才な音楽家、中村紘子さん死去:朝日新聞デジタル

    文筆活動も、大宅壮一ノンフィクション賞を受賞するほど本格的だったようです。 多才な奥さんをもつと、夫の庄司さんはたいへんだったかも…

    『私の猫ものがたり』集英社、1983年発行

    大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した『チャイコフスキー・コンクール』

    『チャイコフスキー・コンクール ピアニストが聴く現代』中央公論社1988年発行

    『ピアニストという蛮族がいる』文藝春秋1972年発行

    『アルゼンチンまでもぐりたい』文藝春秋1994年発行

    『どこか古典派(クラシック)』中央公論新社1999年発行

    『コンクールでお会いしましょう 名演に飽きた時代の原点』中央公論新社、2003年発行

    中村紘子といえば、なんといってもショパンでしょう!

    出典:youtube

    Chopin Fantaisie-Impromptu Hiroko Nakamura

    1985年 福島市音楽堂で収録。41歳の頃の演奏。

    素人からみると、よくあんなに指が動くと思ってしまう。

    ショパン:ピアノ名奏曲集

    ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番(期間生産限定盤) Limited Edition

    ドラマティック~中村紘子 プレイズ・ショパン~

    ショパン:ピアノ・ソナタ第2番&第3番

    雨だれのプレリュード~ショパン名曲集 Limited Edition

    出典:youtube

    ショパン バラード 第1番 中村紘子 Chopin Ballade No.1, op.23 Hiroko Nakamura

    説明

    これを機会に、ショパンを中村紘子演奏で、じっくり聞いてみるのもいいかもしれません。

    ショパンは、みんなが聞いたことある曲が多いので、クラッシックでも聞きやすくていいですね。

    大腸がんにおかされながらも、熊本地震のことを心配していた。

    2014年に大腸がんが見つかった・・・

    出典: i.ytimg.com

    2014年に大腸がんが見つかった・・・

     熊本地震発生から、早くも2ヵ月が経ちました。
     
     震災により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆さまに対しまして心よりお見舞い申し上げます。
     
     そしてまた私も、音楽を通して、被災地の皆さまへの一助となれるように、日々励んで参ります。
     
     皆さまの御安全と被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。    中村紘子

        (中村紘子オフィシャル・ウェブサイトより)          

    中村紘子Official Web Site

    http://nakamurahiroko.com/index.html

    中村紘子の名は日本のピアニストの代名詞となり、その演奏は国内外3700回を越える演奏会を通じて聴衆を魅了し続けている

    本人は天に召されても、演奏は永遠にのこる

    所属事務所によりますと、中村さんは、おととし大腸がんが見つかり、その後、演奏活動の休止と復帰を繰り返していましたが、およそ2年半の闘病の末、今月26日、東京都内の自宅で亡くなった

    出典:ピアニストの中村紘子さん死去 | NHKニュース

    生の演奏をもう聞けなくなるのは残念ですが、

    今は昔よりも音声の保存の技術も上がっていて、

    中村紘子さんの演奏は、半永久的に残るでしょう・・・。


    お名前を知るばかりで、

    今まで演奏を中村紘子としてちゃんと聞いてこなかったので、

    日本が誇る世界的ピアニストの演奏をあらためて

    聞いてみたいと思います。

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    関連記事

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング