今旬な話題をお届け!

元皇族・黒田清子さま。妊娠や出産はしない?できない?復帰する?

元皇族・黒田清子さま。結婚して10年以上 もう年齢的にも妊娠は厳しい・・ 色々な意見があったのでまとめてみました

  • ajaaja
  • 2017.01.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 92145

    view

  • 元皇族・黒田清子さま

    出典: matome.naver.jp

    1969年4月18日 元皇族。今上天皇の第1皇女。母は皇后美智子。勲等は勲一等。

    黒田 清子(くろだ さやこ、1969年(昭和44年)4月18日 - )は、日本の元皇族。今上天皇の第1皇女。母は皇后美智子。勲等は勲一等。学位は学士(国文学)(学習院大学・1992年)。伊勢神宮臨時神宮祭主。皇族時代の身位は内親王で敬称は殿下という。旧名は紀宮清子内親王(のりのみやさやこないしんのう)。

    出典:黒田清子 - Wikipedia

    夫・黒田慶樹さん

    黒田慶樹さん

    黒田 慶樹(くろだ よしき、1965年(昭和40年)4月17日 - )は、日本の地方公務員。公益財団法人東京都都市づくり公社総務部総務課長を経て、東京都港湾局総務部団体調整担当課長。妻は今上天皇の第一皇女・清子内親王(現黒田清子)であり、慶樹は今上天皇の女婿にあたる。 学習院大学法学部卒業。学位は法学士(学習院大学)。黒田家は、親戚筋に元華族・皇族につながる人がいるが、黒田慶樹自身の流れの中には、元華族出身者はいない。

    出典:黒田慶樹 - Wikipedia

    2004年に一般男性と婚約

    2004年に婚約、2005年に一般男性と結婚し皇族を離れました

    2003年(平成15年)1月頃に、次兄の秋篠宮文仁親王の友人で幼少時から面識のあった東京都職員(現・東京都建設局第5建設事務所用地課長)の黒田慶樹と再会。2004年(平成16年)1月に求婚を受け承諾。同年2月に天皇・皇后に紹介した。12月30日に婚約を発表。

    出典:黒田清子 - Wikipedia

    幼い頃に出会っていた男の子と、大人になってから再会。そして結婚。
    ドラマチックですね。

    婚礼の儀の様子

    出典:youtube

    現在は穏やかな夫婦生活をされている様子

    まだ寒さの残る3月下旬、都内のあるスーパーの野菜売り場。1袋20円のもやしに2本の手が伸びた。手と手が触れ合うと、ひとりの女性客がハッとした様子で、「失礼いたしました」と頭を下げた。エコバッグを抱え、化粧っ気もほとんどなく、ラフな普段着姿のその女性客は黒田清子さん(43才)だった。 決して贅沢することなく、少しでも安い食材を購入しようとする姿からは、どこにでもいる普通の主婦といった雰囲気が伝わってくる。

    出典:黒田清子さんの皇室待望論「両陛下が頼りにされているから」│NEWSポストセブン

    妊娠・出産は?

    結婚してから10年以上経っています。妊娠等の情報が全く入ってきませんが、どうなのでしょうか?

    色々な憶測が。。。

    男子が生まれた場合を危惧してか?

    男子が生まれると困るから、妊娠せずといううわさもあって、可愛そうですね~

    出典:日々

    あえて妊娠が難しい年齢まで婚期を遅らせた、とか 万一男子誕生なら皇位継承で揉めるため

    出典:元皇族・黒田清子さんスレ

    夫婦仲が悪い様子は特に見られない?

    「顔なじみの店員に『亀戸に転勤になったんですけれど、新宿は乗換駅で毎日通るから、ちょくちょく今後も 顔を出しますよ』と、笑顔で話していました」(居合わせた客)

    出典:黒田清子さん 夫が課長昇進で「年収1千万円に」 | 女性自身[光文社女性週刊誌]

    仕事に邁進する夫・黒田慶樹さん。
    元気な様子を見せており、特にトラブルもないようです。
    便りがないのは夫婦仲が悪くない証拠?

    皇族復帰待望論も

    妊娠はしないのか?できないのか?の憶測があるなかで皇族への復帰の声もあるのです。

    数少ない男系女性皇族の一人

    「紀宮さま時代の清子さんの活躍があってこそ」だという。清子さんの皇族復帰の意義について、「将来の皇室のためにも重要な役割を占める」と語気を強めて話す「清子さんは、現在の若い女性皇族の中で誰よりも皇室のことをご存じだからです。なぜなら、清子さんは陛下が皇太子時代から、そして天皇になられてからも、公務への考え方やその行動、言動などを間近でご覧になってきました。

    出典:news-postseven

    性宮家は幕末以前にも例があり、決して不自然ではない」と女性宮家創設に賛成を表明したうえで、「宮家をつくる皇族女子の範囲は、内親王である愛子さま、眞子さま、佳子さま、そして黒田清子さんの復帰などできる限り小規模に」と清子さんの皇族復帰を期待する発言

    出典:excite

    女性宮家創設における柱となるか

    いま皇室が抱える最大の問題は皇統の存続である。現行の皇室典範では、未婚の皇族女性は一般男子と結婚すれば、皇室を去らなくてはならない。 つまり、秋篠宮家の長男・悠仁さま(5才)が成人になられるときには、年齢の近い皇族は誰もいなくなってしまうという可能性すらある。そこで皇族の減少を食い止めるために、女性皇族が結婚後も皇室にとどまる制度をつくろうというのが女性宮家創設への動きだ。

    出典:黒田清子さんの皇室待望論「両陛下が頼りにされているから」│NEWSポストセブン

    まとめ

    本当の理由は二人にしか分からないのが事実。仲良くこれからも暮らしていただきたいですね

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    エンタメ情報を毎日お届けします

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    関連記事

    【続報あり】山田涼介が妊娠させた女子高生の写真が公開!知念侑李とのCM打ち切り!?Hey!Say!JUMPは平成で解散!?

    「イケメンアイドル3人による少女妊娠スキャンダル」という衝撃的な報道が行われてから数日、日が経つにつれ真実へと近づく情報がどんどん見つかっております。疑惑を向けられている山田涼介くんが出演していた味の素のCMが公式サイトから消失!妊娠した女子高生の写真が公開!次はどんな情報が流出するのでしょうか!?

    2017.03.06

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング