今旬な話題をお届け!

日本人でも可能なスタイル?気になる美脚と10頭身スタイル、モデル香川沙耶さんベストボディ世界一!

なんとも羨ましい10頭身であることで有名なモデルの香川沙耶さん。ベストボディ・インターナショナル2017ホノルル大会に出場し、みごとグランプリを受賞、世界一となりました。10頭身の香川沙耶さんの美脚やスタイルの秘密、ぜひ知りたいですね。

  • nana_2017
  • 2017.03.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 38

    view

  • 香川沙耶プロフィール

    香川沙耶(かがわ さや)

    出典: yuki-style.red

    香川沙耶(かがわ さや)

    生年月日:1994年12月27日 22歳
    出身地:東京都
    身 長:170cm
    体 重:52kg
    血液型:O型
    香川沙耶さんは、父親が日本人で母親がフィリピン人のハーフ
    日本語、フィリピンのタガログ語、英語も堪能で国際的モデルとして活躍できる素養は十分

    10頭身と羨ましいプロポーションの香川沙耶さん。本当に純?日本人だったら、遺伝子的に奇跡かと思っていましたが日比ハーフでした。

    日本人でもここ最近はプロポーションがいい人がたくさん出てきていますが、完璧な10頭身となるとやはり無理なのでしょうか。少々がっかりですが、10頭身は遺伝的に仕方ないにしても、なにかその美しさの秘訣があれば伺いたいものです。

    香川沙耶さん全身像

    出典: geinou-img.com

    香川沙耶さん全身像

    香川沙耶さんの美脚とスタイルの秘密とは

    香川沙耶さんの美脚

    出典: strobo.jp

    香川沙耶さんの美脚

    10頭身は目指しても仕方ないですが、美脚はどのようにして維持しているのでしょう。普段から気を付けていることなどやケアの仕方、美脚の秘訣はあるのか気になります。

    東洋人の特徴O脚やX脚には縁がなさそうな綺麗なラインの脚、これはフィリピン人といえど東洋系ならそうそう持って生まれたものではありません。

    ピンヒールを履くだけでは美脚に見える効果はあっても、元々美脚になるかは違いますね。生まれた時からピンヒールで足を鍛える!わけではないのですから。

    香川沙耶さんは、9歳まで母親の故郷フィリピンで育ったそうです。その時母方のおばあちゃんが、O脚にならないように毎晩マッサージしてくれていたと当時を語っています。

    香川沙耶さんのまっすぐな美脚、それは幼いころのおばあちゃんのマッサージの賜物だったそうです。香川沙耶さんは、『女は脚が大切なのよ』と厳しく教え込まれたそうです。

    自転車やスケボーなど禁止!階段は絶対走っちゃダメだったそう。(中略)歩き方ひとつで脚の形は変わるから 脚をまっすぐに、かかとからつま先への体重移動を意識して歩く。 歩き方を間違えていると、肩の骨もずれて、太りやすくなったりするので歩き方は常に意識して過ごしていますと語っていました。

    出典:ベストボディ・インターナショナル2017で10頭身モデル香川沙耶が世界一に!マネキンと変わらないスタイルが美しすぎる

    ベストボディ・ジャパン2015日本大会総合優勝で注目が高まった香川沙耶さん

    2015年12月に開催された「ベストボディ・ジャパン2015日本大会」では総合優勝した香川沙耶さん。テレビ番組などでも露出が増えていきました。そして素晴らしい実績を持つ彼女の、美を追求するストイックな美意識に大きな反響が寄せられました。

    ボディジャパン2015日本大会の様子

    日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演した香川沙耶さん。スタジオでも、香川さんの美へのストイックな姿勢や、10頭身の圧巻なプロポーションが絶賛されました。

    もちろんその日のうちに、ネットの反響も

    ・日本一のボディ、納得
    ・脚長すぎ!綺麗だな~
    ・奇跡のプロポーション
    ・やっぱり綺麗な人は努力してるんだな。尊敬する
    ・沙耶ちゃん美しい!憧れる!!

    といった声が多数寄せられました。

    週3、4回ジムで3時間のトレーニングに励み、自宅では日々一人ファッションショーを開催。ほどよく筋肉のついた“日本一カッコイイ”美ボディの秘密が明かされた。

    出典:“驚異の10頭身”香川沙耶の美ボディメイクに反響 “ボディ激変”峯岸みなみも刺激

    ツーショットの峯岸みなみさんも、プロポーションはいいですが、腰の高さがさほど変わらないのに足が長い!全体のバランスが整っています。

    モデルとしての体型維持のために無理なダイエットを経験したという香川沙耶さん。リバウンドして太ってしまったことあり、現在は食事にこだわり自部でのトレーニングに励んでいると2015年に出演した番組でコメントしています。

    夜の食事はスープだけ、ジムではマシントレーニングやランニングといった普通のメニューと言われています。特別な運動や器具などを使わず、努力次第で効果があるという実例ですね。

    そして今回の「ベストボディ・インターナショナル2017ホノルル大会」に出場するために、香川沙耶さんは一層ストイックな美への追求をしていたようです。

    大会の2ヶ月前から下半身を中心に鍛えるトレーニングのため、週に3回はスポーツジムに通っていたそうです。また、食事にも気を配り炭水化物を控えてたんぱく質の肉を多めに食べたり、野菜もたくさん摂るようにしていたそうです。

    ベストボディ・インターナショナル2017で世界一となった香川沙耶さん

    2017年3月13日に、モデルの香川沙耶さんがベストボディ・インターナショナル2017ホノルル大会でグランプリを獲得したと発表されました。

    香川沙耶さん、10頭身の抜群なスタイルはとうとう世界でも認められ、世界一を獲得することとなりました。

    これまでの香川沙耶さんの実績

    ・2012年頃からモデルとして本格的に活動し開始
    ・2013年7月号よりファッション誌「BLENDA」のモデルに、「BLENDA」が休刊する2014年9月号まで出演
    ・2015年2月からファッション誌「JELLY」の専属モデルとして、同年4月号から10月号まで出演

    ・2015年12月13日開催「ベストボディ・ジャパン日本大会」に出場、ガールズクラスで史上初の満点でグランプリを獲得

    この時さらに、各クラスのグランプリの中から選ぶ総合優勝決定戦で、総合優勝も果たしています。2016年日本大会では女性部門のプレゼンターを務めました。

    出典:youtube

    JUJU 『PLAYBACK』

    New Single「PLAYBACK」2015.7.8 Release ミュージックビデオにも出演

    ・2016年1月からファッション誌「Oggi」のレギュラーモデルに、同年3月号から出演
    ・2016年9月から「Oggi」の専属モデル
    ・2017年4月号では、香川沙耶さんは表紙に登場

    まとめ

    世界一のベストボディとなった香川沙耶さん。日本だけでなく、世界に通用するモデルへの第一歩を踏み出しました。これからも香川沙耶さんの活動に注目していきたいですね。

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    エンタメ情報を毎日お届けします

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    関連記事

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング