今旬な話題をお届け!

伝説のギタリストXジャパンのHide、解明されない自殺とされる死の謎、思い当たらない自殺の動機

XジャパンのギタリストHideさんの死の報は、突然でした。ドアノブにかけられたタオルで首をつって亡くなっていたことから、自殺と処理されたのですが動機の解明もされていません。当時婚約者と噂されたスタイリストさんのその後なども気になります。

  • nana_2017
  • 2017.03.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 298

    view

  • Hideプロフィール

    Hide(ひで)

    本名: 松本秀人 (まつもと ひでと)

    生年月日:1964年12月13日(1998年5月2日、33歳没)
    出身 :神奈川横須賀市
    職業 :ミュージシャン、ギタリスト、歌手、プロデューサー
    担当:楽器 ギター
    デビュー: 1981年
    1989年にアルバム『BLUE BLOOD』でXジャパンのメンバーとしてメジャーデビュー

    グループ: Xジャパン「HIDE名義」

    Hideさんのミュージシャンデビューは、1981年のこと。その後の1989年にXジャパンのメンバーとして、アルバム『BLUE BLOOD』でメジャーデビューを果たしました。

    Xジャパンでは、HIDEとして活動、素晴らしい演奏が耳に焼き付いて離れないという人が多く、今でも十分通用する音楽とビジュアルと言われています。

    人気グループXジャパン

    出典: laughy.jp

    人気グループXジャパン

    XジャパンのHIDEとして人気絶頂だった時期、1998年5月1日、最後に収録した番組打ち上げ後、泥酔し実弟でマネージャーの松本裕士さんに自宅マンションまで送られました。

    5月2日朝7時30分頃、自宅マンション寝室のドアノブに掛けたタオルで首を吊った状態で発見されました。自殺の原因は不明でメンバーからも「自殺するような人間ではない」と言われています。

    Hideto hide Matsumoto

    Hideさんのスタイリストを担当していた高橋恵美さん

    当時婚約者と噂があったのは、高橋恵美さんでした。高橋恵美さんはHIDEさんのスタイリストを担当。現在も業界で活躍しています。

    HIDEさんとスタイリストの高橋恵美さん

    高橋絵美さんは、Hideさんが立ち上げた「レモネード」のショップのデザイナーでもあり、優秀なスタッフでした。CMなどで有名なモード学園出身です。

    高橋恵美さんは、hideさんやGLAYメンバー、SUGIZOさんIKUOさん等多くのスタイリングを担当した実績のある人です。
    hideさんの活動中、大半は高橋恵美さんが衣装を製作していたそうです。

    高橋恵美さん、ブランドも持っている業界では実力者です。

    hide ドキュメンタリー映画 『JUNK STORY』

    高橋恵美さん、hideさんのドキュメンタリー映画『JUNK STORY』にも出演しています。 今もなお色褪せることないビジュアル、絶大な人気を誇るhideさん。ふたりの婚約の真相は?

    在りし日の様子も残されていました。あまり鮮明でないのが残念ですが、雰囲気だけでもお伝えできると思います。

    解明されない自殺の動機

    X JAPAN 「ToshI」

    1997年9月メンバーのTOSHIさんが脱退したことによりXジャパンは解散します。その年12月31日の「THE LAST LIVE」が最後になりました。

    翌年1998年5月2日にHideさんは、同居していた婚約者によって発見され死亡が確認されています。

    遺書もなく、また使われたものも、首つりには向かないものだったこともあり自殺の動機は不明のままです。婚約者とされていた女性とのこともファン公認の仲だったと言われています。

    在りし日のHIDEさん

    出典: x13.peps.jp

    在りし日のHIDEさん

    最後のメイクも高橋恵美さんが担当。亡くなった後の死に化粧も高橋恵美が担当したと言われています。最後の最後まで「HIDEのスタイリスト」として立派に役割を果たしていました。

    亡くなっても人気があるHideさんメディアでも注目

    1999年にリリースされ100万枚のミリオンセラーを記録した『hide TRIBUTE SPIRITS』。今でも色褪せることなく語り継がれるhideのサウンドとビジュアルそして、hideのスピリットを継承しhideトリビュート“SPIRITS”シリーズとしてⅠからⅦ5まで世に出しています。

    またユニバーサルスタジオジャパンでも、期間限定でキャラクターとコラボした在りし日のHideさんを映し出すイベントも開催されました。

    出典:youtube

    hide MUSEUM 2013 UNIVERSAL STUDIOS JAPAN® ~To The Future~ SPOT

    hide MUSEUM 2013 UNIVERSAL STUDIOS JAPAN® ~To The Future~ 2013年8月7日(水)~9月8日(日)

    Hideさんはとてもファンを大事にする人でした。大物になるほど避けるTV出演も「”地方でライヴに来られないファンの為にも出る”」と積極的でした。

    また「”コンサートチケット代も安くないのに、更に高いお金を遣わせるのはいけない”」と、ソロ活動についての関連グッズは全て5,000円以下であったといわれています。

    『hide TRIBUTE IV -Classical SPIRITS-』

    hide TRIBUTE IV -Classical SPIRITS-

    hideトリビュート“SPIRITS”シリーズ第2弾は『hide TRIBUTE IV -Classical SPIRITS-』と『hide TRIBUTE V -PSYBORG ROCK SPIRITS- ~CLUB PSYENCE MIX~』が2013年8月28日に2枚同時リリースされました。

    『hide TRIBUTE IV -Classical SPIRITS-』では、「クラシカル」をテーマにhideの楽曲からインスパイアされた気鋭のアーティストが集結し演奏を収めています。

    酒井健治 参加楽曲:「In Motion <現代音楽 ver.>」のコメントから

    自分の得意な分野を最大限発揮する事が、この万華鏡の様な美しいアルバムに参加する事の大きな意義であり、hideさんへの最大限のオマージュ、そして永眠後早くも15年が経過しましたが、今もなお、彼を応援し、支えていらっしゃるhideさんのファンに対する礼儀だと考えております。

    出典:『hide TRIBUTE IV -Classical SPIRITS-』参加アーティストからコメント到着「得意な分野を最大限発揮する事が、hideさんのファンに対する礼儀」

    『hide TRIBUTE IV -Classical SPIRITS-』
    TKCA-73941 ¥3,000(税込)

    1.ROCKET DIVE [チェロ三重奏ver.] / 村中俊之 feat. エリヤ
    2.ピンク スパイダー [ヴァイオリン&ピアノ☆ロックオペラ ver.] / Tin Toy Classica
    3.In Motion [現代音楽 ver.] / 酒井健治
    4.JUNK STORY [ホーミー ver.] / ボルドエルデネ
    5.DICE [チル・ラウンジ ver.] / 土屋雄作
    6.ever free [トリック・ギター ver.] / 谷本光
    7.TELL ME [クラシカル・ヴァイオリン ver.] / 奥村愛

    8.MISERY [クラシック・ピアノ ver.] / 蔵島由貴
    9.Beauty & Stupid [三味線 ver.] / はなわちえ
    10.EYES LOVE YOU [ジャズ・ピアノ ver.] / 松永貴志
    11.HURRY GO ROUND [マリンバ ver.] / SINSKE
    12.ever free [ロック&メロウ・ヴァイオリン ver.] / Sword of the Far East
    13.GOOD-BYE [テルミン ver.] / 佐藤沙恵
    14.Hi-Ho [電子鍵盤 ver.] / 阿邊葉月
    15.ピンク スパイダー[SPIRITS ver.] / 大澤誉志幸

    『hide TRIBUTE Ⅵ -Female SPIRITS-』

    hide TRIBUTE Ⅵ -Female SPIRITS-

    『hide TRIBUTE Ⅵ -Female SPIRITS-』

    hideさんが生み出した珠玉のサウンドに豪華絢爛な女性アーティストが参加し、hideさんの“SPIRITS”シリーズに色とりどりの華を添えています。(※倖田來未「ピンク スパイダー」は既発音源を収録。)
    全10曲収録 TKCA-74017 ¥3,000(税込)

    1. 青山テルマ「TELL ME」
    2. AMIAYA「ROCKET DIVE」
    3. 倖田來未「ピンク スパイダー」
    4. 小柳ゆき「ever free」
    5. 詩音「HURRY GO ROUND」
    6. JAMOSA 「GOOD BYE」
    7. chay「FLAME」
    8. mini 「In Motion」
    9. MAY'S 「MISERY」
    10. 分島花音「Beauty & Stupid」

    『hide TRIBUTE Ⅶ -Rock SPIRITS-』

    hide TRIBUTE Ⅶ -Rock SPIRITS-

    出典: okmusic.jp

    hide TRIBUTE Ⅶ -Rock SPIRITS-

    『hide TRIBUTE Ⅶ -Rock SPIRITS-』

    『hide TRIBUTE Ⅵ -Female SPIRITS-』 と同時発売された、最後のシリーズアルバム。hideさんの“Rock SPIRITS”を伝承するアーティストが集結しています。

    hideさんへのリスペクトと、それぞれのクリエイティブが交錯し未来へと光を放つアルバムです。
    (※GLAY「MISERY」は既発音源をINAが新たにリミックスした音源を収録。)
    TKCA-74018 ¥3,000(税込)

    1. CUTT「POSE」
    2. 氣志團「ROCKET DIVE」
    3. 筋肉少女帯「DICE」
    4. GLAY「MISERY」Remixed by INA
    5. J「FLAME」
    6. ZEPPET STORE「GOOD BYE」
    7. THE CHERRY COKE$「D.O.D. [DRINK OR DIE]」
    8. D'ERLANGER「限界破裂」
    9. THE NOVEMBERS 「DOUBT」
    10. 森雪之丞 with 今井寿(BUCK-TICK)「EYES LOVE YOU」
    11. and more ....

    まとめ

    SHOP別オリジナル特典在りし日のHideさん

    13回忌にあたる2010年5月2日、築地本願寺で法要が行われ法要には約35,000人の関係者やファンが参列しました。

    亡くなってからもなお愛されているHideさん。人柄が愛されていた様子が、いまだにHideさんについて語るコメントに表れています。

    多くの人を魅了した伝説のギタリスト、その惜しまれる死。ご冥福をお祈りします。また、その精神を受け継ごうとしているアーティストの活躍も見守っていきたいですね。

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    神田沙也加、整形し過ぎで「もはや別人」の声?アース渦巻香のCMでの浴衣姿がかわいいと話題!インスタにglobeとの写真!

    歌手として活躍中の神田沙也加。そんな神田沙也加は松田聖子の娘としても有名で、親譲りのかわいいルックスはまさに天使!そんな神田沙也加に関する整形の噂やかわいい画像などを中心に神田沙也加の気になる情報を紹介したいと思います。

    2017.01.23

    浜崎あゆみに豊胸手術疑惑!?貧乳から巨乳へ大変身したayuを徹底検証!一体何を詰めたの!?シリコン?生理食塩水?それとも脂肪?

    デビュー当時はグラビアでも活躍されていた浜崎あゆみさん。今となっては超貴重な写真ですよね。ところが、そんな貴重な写真が1つの疑惑を生み出すことに…それが、豊胸手術疑惑です!あの可愛い胸がいつの間にかボインボインに!?一体何を詰めたのでしょうか!?

    2016.12.22

    倖田來未がやっぱり劣化していた!!濃いメイクと太った顔で、もはや別人!?先輩浜崎あゆみと同じ道をたどるのか!?

    2015年12月にはデビュー15周年を迎え、2016年3月から約8ヶ月に渡り47都道府県ツアーを開催している倖田來未さん。故郷である京都の初凱旋ライブでの姿に劣化を懸念する声があがっているようです。そして、度々劣化が取り沙汰される浜崎あゆみさんと何かが色々共通している!?

    2017.01.10

    関連記事

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング