今旬な話題をお届け!

ベッキーの不倫から1年が過ぎ、ベッキーのメディア復帰はみんなどう思っているのか?復帰が進まない訳

不倫で世間を騒がせてから早くも1年が過ぎましたね。徐々にテレビなどメディアへの復帰が目立つようになりました。しかし、そのことに世間や、芸能界関係の方々はどう思っているのか?復帰が進まない訳をしらべてみました。

  • showta14
  • 2017.03.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 64

    view

  • ベッキー

    ベッキー

    出典: dot.asahi.com

    ベッキー

    本名 レベッカ
    生年月日 1984年3月6日(33歳)
    出生地 神奈川県
    身長 157㎝
    血液型 AB型
    職業 タレント、女優、歌手
    活動期間 1998年12月3日 - 2016年1月30日活動休止 
    活動再開  2016年5月13日

    明るいマルチタレントのベッキー。
    タレント活動をしながら大学を自費で卒業するという努力家のベッキー。真面目な性格が好印象ですよね!
    と、思ったら・・

    ベッキーが不倫

    驚きましたよね!
    まさかのベッキーの不倫報道。

    タレントのベッキーに、新年早々「爆弾不倫スクープ」が飛び出した。昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』にも初出場したロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音(えのん)と彼女の“不倫密会”を、7日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が写真付きで報じている

    出典:ゲス乙女との「不倫密会」も朝飯前! 好感度凋落・ベッキーの超身勝手本性と“黒い業界評”

    ベッキーの不倫報道に日本全国が驚きました。
    しかし、この時、本人は否定。

    ベッキー不倫を否定「友人です」

    川谷絵音さんは「親しい友人です」と報道を全面否定。
    この時、当人たちは本気でバレないと思ったのでしょうね。しかし、週刊文春は本当にすごかった。

    二人のLINEのやり取りが流出

    記事によると、川谷はこのことをベッキーに伝えたが、離婚届を「卒論」と称してメッセージをやり取りしていた。「ちゃんと卒論書くから待っててほしいな」「大丈夫だよ!待ってる(中略)卒論提出できたらけんちゃん(本名)にいっぱいワガママ聞いてもらおうっと!!」などと、記事は恐ろしく詳細だ。

    出典:「ベッキー・川谷絵音」不倫!親密メール誰がバラした?「けんちゃんワガママ聞いて」

    出典: buzz-plus.com

    これは、二人とも言い訳できませんね。
    しかし、週刊文春はこのLINEのやり取り画像をどこで手にいれたのでしょうか?
    このような方法だったのでは?という物を見つけました。
    週刊文春の取材力、ハンパないです!

    クローンiPhoneとは何か? あなたが持っているスマホとまったく同じスマホがもう一台あると思えばわかりやすい。スマホAのクローンとしてスマホBを作った場合、スマホAに届いたLINEメッセージは、リアルタイムでスマホBにも届く。川谷絵音がどこにいようと、第三者がリアルタイムにLINEメッセージを監視していたのである。しかもこれ、ログインのアラート(通知)が鳴らないのでバレない。

    出典:【衝撃スクープ】ベッキー不倫騒動のLINE流出の方法が判明 / クローンiPhoneでリアルタイムに監視

    こんなことができるのですね。
    これでは、芸能人は迂闊にLINEはできませんね。

    活動休止に

    そりゃそうだよねー。
    一気に人気も急降下。
    数々のCMにも出演していたが・・・
    このような結果に。

    ベッキーは不倫の責任をとり、テレビのレギュラーとCMそれぞれ10本ずつを降板。CM降板で生じた違約金は5億円とも言われていたが、ベッキーが自ら返済を希望し、神奈川県内の自宅を担保に、借金をして返済に充てたことがこれまで報じられている。

    出典:ベッキー不倫騒動でさらなるダメージを受けた所属事務所

    そして、ベッキーは2016年1月28日に事務所を通じて活動休止を申し出た。
    ここまでバッシングを受ければそうなるでしょうね。

    禊は終わったのか?徐々にメディア復帰。

    スポニチが報じたのは、在京キー局が放送する来年4月スタートのバラエティー番組。同紙は、ベッキーが9月に新聞広告でショートカットのセミヌード写真を披露したり、10月にフジテレビ系の『ワイドナショー』で不倫騒動について語ったりしたことがイメージチェンジとなり、「世間の風向きが変わった」とするテレビ関係者のコメントも掲載、レギュラー獲得の布石になったように伝えた。

    出典:ベッキー“完全復帰”を事務所関係者が否定「可能性あれば、こちらから出向きたいくらい」

    出典: tetsusism.com

    徐々に、メディアに復帰してきてはいますが・・
    なかなか本格復帰!という訳にはいかないようですね。

    ベッキーが本格復帰できない訳

    バラエティー・ドラマ・歌手とマルチに活躍してきたベッキー
    少しずつバラエティーの方では、露出が目立つようになっては来ましたが・・
    ドラマで活躍できない訳はこのような理由もあるようです。

    そんな彼女を巡り、密かに噴出し始めているのが、不倫事件で多大なる迷惑を被った関係者だという。  「自分だけが芸能界復帰を果たそうとしている。彼女が休業することで日テレ『トリックハンター』が打ち切りになり、多くのスタッフが路頭に迷うことになった。また、CMが放送中止となったことで、電通マンやテレビ局の営業は徹夜作業を強いられたのに…」

    出典:業界がこぞって異論を唱えるベッキーの芸能界完全復帰

    そして、さらにこのような話も・・

    「完全復帰を目指し、テレビやCMの出演料を元に戻せないかと打診しているそうなんです。ゴールデン&プライム帯で1本120万円~。CMが3000万円~。ふざけるな、ですよ。テレビ局は、何だかんだで結局、違約金を一切、請求していない。ギャラアップを要求する前に、自分のポジションをもう一度見直すべきです」

    出典:業界がこぞって異論を唱えるベッキーの芸能界完全復帰

    ん~
    ベッキーの中では”不倫”はもう過去のことになっているようですね。
    しかも、CMのスポンサーなどにも多大な迷惑をかけ、出演番組のスタッフなども、ベッキーが映りこんでいるところの編集などで大変だったと思いますが・・
    そして・・

    「有名俳優や女優の少なからずが、ベッキーとの共演を拒否しているのです。映画賞も総なめにしている女優のMはもちろん、若手女優の間で勢いのあるHは、テレビカメラも入ったある会で、ベッキーと同じ画面に映ることに強い抵抗を主催者側に訴え、Hは結局欠席しました。ただ同じ画面に映りこむというだけで、これだけ拒否されるわけですから、同じドラマや映画での共演なんてありえないという俳優がいてもおかしくないでしょう」

    出典:ベッキー、有名女優から次々と共演拒否で女優路線頓挫か…「親友」上戸彩も距離置く

    確かに、いまベッキーとドラマで共演してしまうと、どんな火の粉が降りかかるかわかりません。
    「触らぬ神に祟りなし」ということでしょうか?

    これからのベッキーにも注目。

    いかがでしたか?
    なかなかメディアに復帰できない訳がわかりましたね。
    やはり世間ではまだまだ禊は済んでいないようです。
    また、共演者も要らぬ噂が立っても大変でしょうし。
    さて、ベッキーがドラマ出演するとき、誰と共演するのか?楽しみになってきました!

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    エンタメ情報を毎日お届けします

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    関連記事

    キング・カズこと三浦知良は浮気&不倫三昧をしていた!嫁の三浦りさ子とは別居で離婚も囁かれていたけど・・!50歳になってもJリーガー!?

    50歳になっても現役サッカー選手のキング・カズこと三浦知良さんと嫁のりさ子さんの間には2人の息子がいるそうです。過去には子供がいるのに浮気&不倫をしていたカズさん。家族とは別居していて離婚も近いと言われていたようですが・・・。そんなカズさんについてまとめてみました!

    2017.02.28

    和田アキ子に嫌われて不仲になった芸能人がこんなにたくさん!芸能人から恐れらている和田アキ子と旦那が離婚しない本当の理由とは?

    芸能界のご意見番であるゴットねぇちゃんこと和田アキ子さん。大御所として君臨する和田さんから嫌われたらたまったもんじゃなさそうですが、和田さんから嫌われている芸能人が多数いるのは周知の事実です。しかしアッコファミリーなるものも存在し、一部の芸能人からは慕われています。そこで、和田さんのお気に入りの芸能人、犬猿の仲の芸能人をリサーチしました!和田さん自身もテレビなどであまり語らない旦那さんについても紹介します。

    2017.01.06

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング