今旬な話題をお届け!

ついに「月9神話」崩壊!?西内まりあ主演『突然ですが、明日結婚します』の視聴率、歴代最低記録を更新中?

2017年1月23日の月曜ドラマ、「月9」で放送中の『突然ですが明日結婚します』。人気漫画家、宮園いづみさん原作(同タイトル)です。人気漫画ということで期待されていましたが、放映された途端最低視聴率を更新中。どうしたことか、このまま立て直すことはできるのか?気になります。

  • nana_2017
  • 2017.03.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 143

    view

  • 『突然ですが、明日結婚します』主演の西内まりあさんのプロフィール

    西内まりや (にしうち まりあ)

    生年月日: 1993年12月24日
    出身: 福岡県福岡市
    職業:ファッションモデル、女優、タレント、歌手
    所属事務所:ライジングプロダクション

    注目の「月9」ドラマに出演中主演を務める、ファッションモデルやシンガーソングライターとして活躍している女優西内まりやさん(23)。

    最近はモデル業から活動の舞台を女優業に移している真っ最中のようで、映画やドラマの主演など次々と務めています。

    いったいどうなってる?西内まりあさん主演の『突然ですが、明日結婚します』

    伝説の「月9」ドラマ出演、しかも主演となると女優としては順風満帆なはずなのですが。現実はかなシビアなようです。西内さんの2017年1月にスタートした主演の月9ドラマ、『突然ですが、明日結婚します』の視聴率が、なんと歴代最低記録を更新していると話題になっているのです。

    ビデオリサーチ(関東地区)が調べたところによると、『突然ですが、明日結婚します』の初回視聴率は8.5%でした。

    以前やはり低視聴率が話題となっていた山田涼介さん主演の『カインとアベル』の初回視聴率が8.8%でしたので、それよりも更に低いかったことになります。

    『突然ですが、明日結婚します』の視聴率を確認してみましょう。

    ・初回視聴率:8.5%
    ・第2話:6.9%
    ・第3話:7.6%
    ・第4話:6.6%
    ・第5話:6.2%

    月9ドラマにしては低迷しています。さらに回を重ねるごとに悪化の一途を辿っています。
    4、5、6話と、3週連続での最低視聴率記録の更新……その理由とは何なのでしょうか。

    2月27日に放映された第6話の平均視聴率はなんと5.0%!「月9神話崩壊の危機」と取り沙汰され「歴代最低視聴率の記録」更新中です。

    原作『突然ですが明日結婚します』は共感が得られていない?

    突然ですが、明日結婚します 原作単行本

    それでは、原作の『突然ですが、明日結婚します』(とつぜんですが、あしたけっこんします)についてご紹介しておきます。漫画家、宮園いづみさんの作品で小学館の漫画雑誌『プチコミック』で、2014年5月号から連載中です。

    あらすじの内容でもご紹介しますが、結婚観が昭和?いえいえ就職氷河期の女性の一つの選択肢?今時世代の象徴?といった主人公の「仕事か?家庭か?両方か?」生き方を模索するラブストーリーです。連載3年目、いまだ完結していません。

    突然ですが、明日結婚します

    あらすじは、「結婚したい女(結婚退職して専業主婦になるのが前提)」高梨あすかは誕生日に、結婚を前提に付き合っていた恋人に突然フラれてしまいます。(よくあるパターンですが、そんなにつまらなくはありません。)

    意気消沈している時に出会ったのは、職場の先輩の友人で人気ノイケメンアナウンサーの名波竜でした。(出来過ぎた話で現実味がありませんが、しかし現実味がないのが夢があっていいのです。)

    名波に慰められてやがて惹かれていきますが、彼は「結婚したくない」と公言する男、恋の駆け引きが始まります。

    原作本の1巻は、発売3日で緊急重版がかかるほどの売れ行きでした。作者の宮園さんにとっても史上最高部数でのスタートだったと当時の編集部や担当者も語っています。

    ドラマ化決定はこの史上最高部数をたたき出した時以上に興奮し、原作者サイドに喜びをもたらしたといいます。

    視聴率低迷の原因は「あの書き込み」?フジテレビサイドの言い分

    西内さんはツイッターで、様々な発言を更新しているひとりです。(アメリカ大統領並?)フォロワー数も133万人を超得る人気ブロガーといえます。しかし、膨大なフォロワーが必ずしも、ドラマの視聴率のアップには結びついていないという皮肉な結果も見え隠れしています。

    「ドラマの低視聴率が報じられているニュースに反発してか、ツイッターに『結婚観が多様化してる様にテレビ視聴も多様化しているから気にしなーい。って思いたーい。』と書き込んだことで、さらにアンチが増えた可能性が高い」

    出典:西内まりや主演『明日婚』視聴率低い意味に納得の声も・・・その理由とは一体??

    コメントの内容を読むと、視聴率が上がらず現場の雰囲気もあまりよくないのかもと推測されます。そんな中で主演の彼女が「気にしない」と強がっているようにも、自分を鼓舞しているようにも思えます。

    テレビ関係者によると「制作サイドは視聴率アップのためにあれこれ苦慮してきたが、もはや打つ手なし」と本音をもらしているそうで、なおも途中で打ち切る予定はなく、「どこまで低視聴率記録を更新するかしか注目すべきポイントがない」と辛辣な意見を出しています。

    なんといってもまだ20そこそこの女優が必死に頑張っているのを、有効な手も打てず冷ややかに責任放置しているように思えてきます。

    一説によると、海外留学の予定を取り止めてまでこのドラマの主演を務めたという西内さん。このまま最低視聴率の女優という不本意なレッテルが貼られてしまいかねません。

    フジテレビサイドの言い分にネットの反応は?

    視聴率が取れないと何かと出演者のせいにするのは、なにもフジテレビに限ったことではありません。かつて大河ドラマで大御所NHKも視聴率が取れず、主演女優さんに「私の力が至らない」と頭を下げさせましたよね。

    これにも反発した方も多かったでしょう。女優さんが大根だったら仕方ないかとも思いますが、起用するにあたり実績を重視で売れっ子を投入しているのにどういうことなのか、脚本や演出がおかしいのではないかとわが身を顧みることをすべきなのです。

    漫画や小説が原作のドラマははっきり成功か失敗かが分かれます。人気の大ヒット作を使っても、その作品のファンたちをそのままドラマへ誘導するには作品のイメージや見せ方など、原作をかなり研究しないといけません。

    また、原作が人気があるからといってファン層を見誤ると、ドラマ放映の時間帯を占める視聴者には受けない可能性があることくらい当然のことです。

    例えファン層の視聴時間帯を外してしまってもビデオがあります。しかしビデオに撮ってまで毎週見たい、とならない限り視聴率が落ちていくのは止められません。

    才能豊かで将来楽しみな西内まりあさん

    このドラマ出演が西内まりあさんに精神的ダメージを与えないことを祈ります。プロフィールや紹介内容で「あの最低視聴率をたたき出したドラマの主演女優」の看板は願い下げしたいものです。

    今後ドラマがどうなるのか(原作漫画は連載中)目が離せません。

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    新垣結衣と星野源が本気の恋愛を開始!?『#ほしがき』タグまで誕生!『逃げ恥』でのキスシーンで恋の炎に火がついた!?

    火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』にて契約結婚夫婦を演じているガッキーこと新垣結衣さんと星野源さん。なんと二人は収録の合間もかなりのラブラブっぷりな様子。星野源さんがaikoさんとすでに1年前に別れてしまっていたという事も発覚し、本気の恋愛に発展する可能性が見えてきましたよ…!!

    2017.02.10

    関連記事

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング