今旬な話題をお届け!

悲惨【歌舞伎大家の令嬢が劣化!?】女優松たか子が、顔面を注意される@TBS

芸能界も上下をひっくり返したような大騒ぎばかりだった2016年。あけて2017年いきなり驚愕のニュースが飛び込んできました。歌舞伎一家の令嬢としても、また人気の実力派女優、シンガーとしても有名な松たか子が、「顔面を注意される」という…どれだけ劣化したのでしょうか?

  • pamusement
  • 2017.01.10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1342

    view

  • 松たか子と言えば、誰もが知る演劇界のサラブレッド女子

    松たか子(まつたかこ)

    出典: horisage.jp

    松たか子(まつたかこ)

    本名:佐橋隆子(さはしたかこ)(旧姓 藤間:ふじま)
    夫:佐橋佳幸(著名な実力派ミュージシャン)
    1977年6月10日 生まれ(39歳)
    東京都出身 A型

    日本舞踊松本流名取 初代 松本 幸華(しょだい まつもと こうか)
    職業: 女優、歌手(シンガーソングライター、ニューミュージック)
    ヘビースモーカー(?)

    日本アカデミー賞最優秀主演女優賞や読売演劇大賞最優秀女優賞をはじめ数えきれないほどの賞を受賞。

    おそらく日本でもっとも有名で、家族全員がずっと現役第一線で活躍して居ることでも知られる一家の末子。
    父である九代目松本幸四郎は、歌舞伎のみならず幅広い演劇作品に、シェークスピア劇、ミュージカルで人気があり、海外公演でもこの「松本幸四郎を見に行く」として地方から人を集めるほどの俳優。海外では歌舞伎ではなくミュージカルアクターとも思われているそうです。

    また「2人の娘さんの顔そのもの」としても有名な、女性実業家の母、藤間紀子。
    お母様はとにかく美人で、九州出身。ですが肌も美しく、女性雑誌では20年以上も和洋装のハイクラススタイル雑誌で大人気。

    若い時分からひげが濃い・・・ということをよくネタにする松本幸四郎。
    それよりも声量がとにかく豊かで、英国公園の時、マイクなどが使えない時に生うたでうたったところ、あまりの声量に現地の人たちが驚愕したというほどのさまざまな逸話を持っています。

    ミュージカル俳優がかすむほどの存在感のある声質にくわえて、歌唱力と声量。生で一瞬覗いただけで、違いが判る存在です。

    こちらが母。女優にならなかったことが悔やまれるほどの美貌の人として、女性からも人気があります。

    姉の松本紀保(きお)
    女優として舞台や映画、ドラマなど比較的格式ある作品を中心に活躍中。
    妹とは似ていないという説がありますが、メイクがとても薄く、横から見るとかなり似ているかもしれません。

    兄、七代目 市川染五郎。
    歌舞伎役者として以外にもドラマ出演なども多く、アイドル的な存在だった時代もある俳優。
    バラエティなどでも気弱にふるまいながらもパンチの利いた話題で楽しませてくれる存在です。

    けっこう濃いめの顔立ちですが、目元は比較的あっさり系。
    皆様さすがに美形ですね。

    2017年1月17日 TBS系連続ドラマ「カルテット」撮影期間に顔について指摘が!!

    出典: jinfo.jp

    「明日、春が来たら」でのシンガーとしてのデビューの1997年には、表現力や歌唱力のみならず、アイドルとしても人気なほどの容姿。
    さばさば、さっぱりとした物言いもあって、男女を問わずまた世代を問わず広く人気。
    CMソングだったこともあり、小学生なども口ずさむほどの人気がありました。

    当時は10代ですが、ふと眉ブームからすこし移行しつつある時代。そんななかでこの顔は、やはり今と変わらず美形の内ですよね。

    この松たか子の顔について、TBSの1月開始ドラマ現場で「出演者やスタッフからたびたび注意を受ける」として各社から報道されています。


    一体、アノ顔になにが起きたのでしょうか??? 劣化??

    出典: gunosy.com

    今回は1クールの連続ドラマ。22時からの時間帯ということもあり、ちょっと大人な内容です。
    「夢が叶わないまま、人生のピークにたどり着くことなく緩やかな下り坂の前で立ち止まっている世代。そんな4人が、ある「偶然」からカルテットを組み、軽井沢で共同生活を始めることに。その「偶然」にじつは秘密が隠されていた・・・」という意味深な設定。

    高橋一生、松たか子、満島ひかり、松田龍平などが出演。
    ドラマ中ではメインの4人が弦楽四重奏団を組む設定。

    中で松と松田がバイオリン、満島がチェロ、高橋がビオラをそれぞれ担当しています。

    松:顔注意され「いいんです、もう」

    出典:朝日新聞デジタル「&.」

    こちらは堀越に通っていた高校時代。普通の顔ですよね。。。

    松田:「松さんがめきめき腕を上げているのが日々のストレスでプレッシャーになっている。(松たか子は)真剣になりすぎると、あごが出ている」

    出典:朝日新聞デジタル「&.」

    出典: jp.yamaha.com

    わかりますそれ!
    どうしても最初慣れない間って、体の軸中心に押さえの重心部分を一致させると楽なので、ついついぐいっと押し込んで顎で挟んだり、そのために腰が出たり腹が出たりで、すごい顔になっちゃうんですよね!

    「いろんな人に注意されるんです、『顔、顔!』って。でもいいんです、もう、顔は」

    出典:朝日新聞デジタル「&.」

    出典: matome.naver.jp

    ちょうどバイオリンを持っているときの角度からするとこんな感じでしょうか?

    出典: take-y.com

    こんな風に首を前側にむけてもこのアゴ程度なので、ちょっと想像できそうにありませんね。

    いかがでしたか?

    (写真はあご勇)

    なーんだ。楽器演奏中の姿勢のクセによる、アゴ顔状態だったのですね。

    2014年には出産、その後本格的なお仕事に復帰ということもあり、また今年は40代に突入ということで劣化を心配してしまいましたがその心配はない模様。

    これから初回放送日に向けて徐々に現場写真や動画も増えてくると思いますが、

         話題のナマ「アゴ」をみたいなら、やはり演奏シーン。
            本放送は絶対チェックですね。

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    エンタメ情報を毎日お届けします

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    関連記事

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング