今旬な話題をお届け!

東野幸治に死後離婚の危機!?ワイドナショーで嫁が東野家の墓に入りたくないと吐露

東野幸治は嫁と再婚を果たしましたが、死後離婚の危機にあるという。ワイドナショーで語った嫁の考え方とは?

  • Miyucorosy
  • 2017.01.09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 43

    view

  • 東野幸治は死んだあとに妻に離婚される?

    東野幸治のプロフィール

    東野幸治(ひがしの こうじ)

    出典: 777news.biz

    東野幸治(ひがしの こうじ)

    ニックネーム:ひがしのり、ちりちり
    生年月日:1967年8月8日(49歳)
    出身地:兵庫県宝塚市
    血液型:O型
    身長:178cm
    体重:推定76kg

    東野幸治のエピソード

    東野幸治が芸人を目指したきっかけとは?

    東野幸治は1985年の高校3年の頃に吉本興業の新人オーディションを受けて合格。

    卒業後に芸人としての人生をスタートさせました。

    東野幸治は雛壇芸人と言われている

    出典: middle-edge.jp

    東野幸治は雛壇芸人と言われている

    東野幸治は中心から離れたところでのトークに定評があり、今田耕司とともに雛壇芸人と言われているようです。

    東野幸治の仕事量と日本の景気は連動している

    出典: daikaibou.com

    東野幸治の仕事量と日本の景気は連動している

    芸能リポーター・井上公造によると、東野幸治の仕事の量と日本の景気は連動しているようで、デフレ不況の際は切りやすい中堅芸人である東野幸治は8本レギュラーがなくなったようで、本人もこの説を信じているようです。

    ワイドナショーで「死後離婚」について取り上げられる

    8日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、東野幸治の深刻な告白に松本人志が爆笑した。 番組では「死後離婚」を望む女性が急増中とのニュースを取り上げた。死後離婚とは配偶者が死亡した後、同じ墓に入らず関係を断つことを意味する。 希望理由は「夫の没後、夫の親族と縁を切りたい」が多く、その背景には「夫の死後、姑の面倒を見たくない」などの不満があると伝えていた。

    出典:東野幸治の深刻な告白に松本人志が大笑い 妻が同じ墓に入るのを拒否 - ライブドアニュース

    熟年離婚が増えるなか、死後離婚も増えているようで8日のワイドナショーで取り上げたようです。

    人情よりも現実的な選択をする人が増えているのでしょうか。

    東野幸治の嫁は死後離婚をする可能性が非常に高い

    出典: daikaibou.com

    この議題にコメンテーターの松本が「一緒に墓に入りたい? 嫁と」と尋ねると、司会の東野は「僕は入りたいんですけど、嫁が東野家の墓に入りたくないと思う」と答えた。

    出典:東野幸治の深刻な告白に松本人志が大笑い 妻が同じ墓に入るのを拒否 - ライブドアニュース

    東野幸治の嫁は一度離婚しており、再婚して復縁しましたがわだかまりも残っていることでしょう。

    東野幸治は一時期、心が無いとしてネタにされていましたが、今は心を取り戻しているようです。

    この率直な発言に松本が大ウケすると、東野は「それは、話せば25分かかるんで割愛させてもらいますけど」とコメントした。東野によると、実父と妻の関係が良好ではないなどの理由があるようだ。 東野は1991年に結婚した。その後、離婚したものの2011年に再度同じ相手と結婚した経歴を持つ。

    出典:東野幸治の深刻な告白に松本人志が大笑い 妻が同じ墓に入るのを拒否 - ライブドアニュース

    東野幸治の家庭事情のリアルな話は割愛したようですが、東野幸治の父と妻が仲が悪いのならたしかに介護は無理でしょう。

    そうなると東野幸治が先に死んだ場合は嫁は死後離婚をする可能性は高いといえますね。

    まとめ

    8日のワイドナショーで死後離婚について取り上げ、東野幸治も他人事ではないことが分かりました。

    今後、さらにシルバー社会になっていくとまだ見ぬ問題も噴出してきそうですね。

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    エンタメ情報を毎日お届けします

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    関連記事

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング

    話題のキーワード