今旬な話題をお届け!

西野亮廣『えんとつ町のプペル』自腹で2500万円分購入していた。自分で1万冊買ったおかげで23万部の大ヒットに繋がった

お笑い芸人で絵本作家の西野亮廣さんが自身の作品である『えんとつ町のプペル』を自腹で2500万円分、1万冊以上を購入し手売りしていたことをブログとInstagramで公表しました!その西野亮廣さんの命懸けの努力は報われたのでしょうか!?

  • 浜田
  • 2017.01.08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 45

    view

  • 西野亮廣さんプロフィール

    西野亮廣(にしのあきひろ)

    出典: matome.naver.jp

    西野亮廣(にしのあきひろ)

    生年月日 1980年7月3日
    出身地 兵庫県
    血液型 O型
    身長 173cm

    お笑いコンビ『キングコング』
    相方  梶原雄太
    絵本作家
    事務所 吉本興業

    名前の「亮廣」(「あきひろ」)は、『三国志』の「諸葛亮(しょかつりょう)」から「亮」という字をとった。父親が大の三国志好きで、賢い子になるようにと付けた。

    出典:西野亮廣 - Wikipedia

    絵画を特技としており、美術教師に美術大学進学を勧められたが、小さい頃からお笑い芸人になることしか考えていなかった。

    出典:西野亮廣 - Wikipedia

    『えんとつ町のプペル』自腹で大量購入!?

    お笑い芸人であり絵本作家として
    活躍されている西野亮廣さんが
    自身のInstagramと公式ブログで
    『えんとつ町のプペル』についての
    裏話を公開されました。

    AKIHIRO NISHINOさん(@otogimachi) • Instagram写真と動画

    https://www.instagram.com/otogimachi/?hl=ja

    Japanese.絵本『えんとつ町のプペル』のサイン本(配送します)の御予約はコチラ↓

    キングコング 西野 公式ブログ - 【やってみたシリーズ】自腹で2435万1138円払ってみた。 - Powered by LINE

    http://lineblog.me/nishino/archives/9253796.html

    最新作『えんとつ町のプペル』の初版発行部数を1万部から3万部に上げてもらう交渉をする為に、自腹で1万冊以上買って、手売りで全部売り切ってやりました。自腹額は2435万1138円です。幻冬舎の方角から「ゴチになります」と聞こえてきます。命懸けのスタートダッシュに成功し

    1月7日に更新された内容によると
    なんと自身が手掛けた絵本『えんとつ町のプペル』を
    2500万円弱自腹で購入していたそうです。

    2500万円、気が遠くなるような金額ですね・・・。
    領収書の写真がとても生々しいです。

    なぜ西野亮廣さんはそのような
    行動に出たのでしょうか!?

    1万冊以上買い上げ、手売りしていた

    最新作『えんとつ町のプペル』の初版発行部数を1万部から3万部に引き上げる交渉をする為に、自腹で1万冊以上買って、手売りで全部売り切ってやりました。

    出典:AKIHIRO NISHINOさんはInstagramを利用しています:「最新作『えんとつ町のプペル』の初版発行部数を1万部から3万部に引き上げる交渉をする為に、自腹で1万冊以上買って、手売りで全部売

    初版の発行部数を1万部から3万部に上げ
    世間での話題を呼ぶために
    自腹で1万冊以上の購入をされたそうです。

    また自腹で購入した分は全て手売りで
    売り切るという行動にも出られたそうです。

    出典: matome.naver.jp

    1万部を手元に置いておく訳ではなく、
    しっかりと誰かの元へ届ける。

    自分が愛情を込めて手がけた作品ですから
    手元に置いておくなんて
    もったいなさすぎですし、
    チャンスを逃していますよね。

    そして西野亮廣さんのその努力は
    見事に実られたようです。

    そのおかげで23万部の大ヒットに

    出典: 3e3v-ltd.com

    そうなんです。
    西野亮廣さんの『えんとつ町のプペル』は
    3万部どころか23万部の売り上げを達成し
    大人気絵本作品となっています。

    西野亮廣さんが考えたお話と
    繊細な絵柄がとても多くの人の
    心に響いたのだと思います。

    素晴らしいですね!

    ヒットの陰には努力がある

    ヒット作を生み出すのには
    陰の努力がとても大切であることが
    西野亮廣さんの行動が分かりますね。

    2500万円もの自腹は本当に
    命懸けの賭けであったと思います。

    これをキッカケに注目され、
    西野亮廣さんの作品がより世界に発信され
    西野亮廣さんの作品作りのモチベーションに
    繋がることを期待しています。

    絵本作家としてだけでなく
    タレントとしても活躍される
    西野亮廣さんを応援したいと思います!

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    エンタメ情報を毎日お届けします

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    平野ノラは7年前に巨人の一軍メンバーに胸を揉まれていた!フォークボールのように半チョメしたプロ野球選手は一体誰!?坂本勇人選手にその疑いが浮上!!可愛すぎるすっぴん写真も!!

    バブリーな雰囲気で繰り出される「しもしも?」でおなじみの平野ノラさん。なんと7年前に合コンで知り合ったプロ野球選手とBまでいったことがあるそうなのです。そのヒントとして暴露されたのは『ピッチャーではない巨人の現1軍選手』それは一体誰なのでしょうか!?

    2016.11.13

    関連記事

    三浦翔平、実はマッチョキャラだった!?インスタグラムで厚い胸板を公開!!笑顔と筋肉が眩しすぎる!

    俳優の三浦翔平さんがハワイで撮った写真をInstagramで公開されました。そこに映し出された上半身裸の三浦翔平さんの胸板の筋肉がヤバイとファンの間で話題になっています。その意外な肉体美と笑顔がとても眩しい1枚、さっそくチェックしてみましょう!!

    2017.01.07

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す