今旬な話題をお届け!

魔裟斗VS五味、試合結果は引き分け。試合後、五味が魔裟斗にMMAルールでの再戦を要求。

K-1MAXでカリスマとして人気だった格闘家・魔裟斗が元PRIDEチャンピオンの五味隆典とK-1ルールで対戦しました。今回はRIZINの裏番組で行われた魔裟斗VS五味隆典の一戦を振り返ります。

  • gism_new
  • 2017.01.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8040

    view

  • 夢の対決が実現!魔裟斗&五味隆典のプロフィール

    大晦日放送の『KYOKUGEN2016』

    史上最大の限界バトル KYOKUGEN2016

    出典: www.ibc.co.jp

    史上最大の限界バトル KYOKUGEN2016

    さらに夢の格闘技ビッグマッチが実現。 昨年の大晦日、6年ぶりの復活を果たし、因縁の相手・山本KID徳郁を破った元K-1王者・魔裟斗が今年もKYOKUGENのリングに立つことを決断。 しかも相手は、格闘技ファンなら誰もが対戦を夢見ていた元PRIDE王者・五味隆典だ。 格闘技ファン待望の魔裟斗VS五味隆典、果たして結末は!? この模様は横浜・大さん橋ホールから独占生中継でお届けする。

    出典:史上最大の限界バトル!KYOKUGEN2016|TBSテレビ

    それでは大晦日に対戦した
    立ち技格闘技、そして総合格闘技の両カリスマ!
    魔裟斗と五味隆典のプロフィールを見てみましょう。

    魔娑斗

    魔裟斗(まさと)

    生年月日:1979年3月10日
    出身地:千葉県柏市
    身長:172cm
    獲得タイトル:K-1 WORLD MAX世界王者

    魔裟斗(まさと、1979年3月10日 - )は、日本のキックボクサー、タレント、俳優、スポーツ解説者。千葉県柏市出身。K-1 WORLD MAX 2003・2008世界王者。 本名・旧リングネーム:小林 雅人(こばやし まさと)。妻は女優・タレントの矢沢心。株式会社MASA・CHAEL所属。 所属ジムはシルバーウルフ。

    出典:魔裟斗 - Wikipedia

    魔裟斗は「これだけ練習したのだから負けることはない」と豪語するほど練習熱心であり、真の「ミスターストイック」は魔裟斗であると評価する関係者も多い。 「殴られすぎてパンチドランカーになった人を何人も見てきた」ことから、自身の体調管理にはかなり気を使っている。「パンチドランカーになった姿を子供に見せたくない」旨を引退理由の一つに挙げている。

    出典:魔裟斗 - Wikipedia

    現役時代は挑発的ながら、プロフェッショナルの精神を感じさせる魔娑斗選手。

    五味隆典

    五味 隆典(ごみ たかのり)

    生年月日:1978年9月22日
    出身地:神奈川県愛甲郡愛川町
    身長:173cm
    獲得タイトル:初代PRIDEライト級王座

    五味 隆典(ごみ たかのり、1978年9月22日 - )は、日本の男性総合格闘家。神奈川県愛甲郡愛川町出身。久我山ラスカルジム主宰。元PRIDEライト級王者。元修斗世界ウェルター級王者。 KO勝利(本人曰く『スカ勝ち』)にこだわるアグレッシブな試合が持ち味。 2006年7月22日に東京都杉並区久我山に自身のジム「久我山ラスカルジム」を開き、以降はこのジム所属扱いとなっている。

    出典:五味隆典 - Wikipedia

    修斗時代には判定勝利も多かった五味だが、PRIDE武士道においてはKO率8割を誇り、しかもその全てが1Rで決着するというストライカーであった。五味自身、KO勝利を「スカ勝ち」と呼び非常にこだわっており、2004年12月31日のPRIDE 男祭り 2004では勝利後にリング上で「大晦日に判定?駄目だよ、KOじゃなきゃ!」と発言している。

    出典:五味隆典 - Wikipedia

    KO勝利に拘るアグレッシブな試合が持ち味の五味隆典選手。

    実はかつて五味選手は……?

    2009年10月30日、10年ぶりの開催となったVALE TUDO JAPAN 09のメインイベントでKOTC世界ライト級王者トニー・ハービーと対戦し、3Rまでは優勢に試合を進めるも4Rから失速し、3-0の判定勝ち。試合前には「いい勝ち方をしてリング上で言いたいことがある」と発言していたが、試合後のリング上で「大晦日に魔裟斗選手と…無理だよ。やめる!」と大晦日での引退を公表している魔裟斗との対戦を考えていたものの、納得した勝ち方ができなかったことで尻すぼみの発言となった。

    出典:五味隆典 - Wikipedia

    7年前に有り得た勝負!?

    10年前だったら間違いなくドーム級のメインカードでした。
    そんな格闘技ファン注目の対決がついに行われました。

    魔裟斗vs五味隆典の対決は決着つかず!

    魔裟斗と五味隆典が12月31日に放送されたテレビ番組
    「KYOKUGEN2016」にてK1KO決着ルールで対戦しました。

    軽量もキッチリ!

    31日に放送された魔裟斗VS五味隆典の一戦は横浜の大さん橋ホールで行われました。

    また、試合前日30日には公開計量も行われ
    2人共しっかりと体を作っており、この一戦に賭ける強い思いを感じさせました。

    KO決着のみの特殊ルールで試合をするも……

    KO決着のみというハードなルールで行われることが話題となっていた
    今回の魔裟斗VS五味隆典の一戦。

    魔裟斗は約半年間の練習期間を設け当日に臨みましたが
    結局五味隆典をKOすることはできず3分☓5Rを戦い抜き試合結果はドローとなりました。

    今度は総合ルールでリマッチ!?五味隆典が魔裟斗に対戦要求。

    魔裟斗、そして五味隆典は
    試合後、次のようなコメントをそれぞれ発表しています。

    魔裟斗は「最高の気分。楽しい半年間を過ごすことができた。僕らがちょっと前の時代の格闘技を引っ張ってきたんで、新しいK―1の頑張っている若い子たちにうまくバトンタッチできればと思ってる」と笑顔。

    出典:魔裟斗 五味とドロー 初対決は痛み分け

    五味は「大みそかに判定。今日だけはOKにしてください。(魔裟斗は)ファイターとして本当に尊敬できる方。来年は総合でやると思います」と再戦に意欲を示していた。

    出典:魔裟斗 五味とドロー 初対決は痛み分け

    魔裟斗、五味隆典、2人のコメントや試合後の表情を見ても
    非常に充実した5Rだったことが伺えますね。

    今回の試合について世間の声

    それでは五味隆典とK-1ルールで対決した
    魔裟斗についてTwitterでの反応を見てみましょう。

    ツイッターの反応

    Twitterではファンの間から早くも再戦を希望する声が!?
    やはりカリスマ同士の戦いは見る側にとっても熱く感じるものがあったようです。

    ネット上の反応

    1.どちらが勝つか過度にハラハラして見るものではない 2.しかし待ち望まれたドリームマッチではある なぜ「1」のような水を指すようなことを言ってしまうのか。 それは既に魔裟斗も五味もとうにピークを過ぎているし、魔裟斗に至っては現役を引退してから7年も経過しているので、現役バリバリの選手同士のヒリヒリした戦いを楽しむ類ではないからだ。

    出典:「魔裟斗vs五味隆典」の試合はドロー決着!格闘技ブームを支えた二人によるドリームマッチを解説。 - ゴ...

    お互い引退して長い、いわばOB。確かにそうかもしれません。

    さすがにお互い全盛期よりはスピードや攻撃のキレが落ちていたものの、レジェンド同士の顔見世試合というものではなく、死力を尽くした好勝負だった。 昨年の「魔裟斗 vs KID」では両者ともに試合後に余力が残っていることをアピールするように、腕立て伏せをしたり、バック宙をしていたりと不完全燃焼に終わったが、今回の試合は現役の五味の方が試合後に大の字になるなど完全燃焼した試合となった。

    出典:「魔裟斗vs五味隆典」の試合はドロー決着!格闘技ブームを支えた二人によるドリームマッチを解説。 - ゴ...

    1Rから魔裟斗が右ローを飛ばすのに対し、距離を詰める五味が大振りの右フックを強振。右ジャブ、右ローで五味の前進を止める魔裟斗が2Rから手数を増やしていく。 3R、距離を強引に詰める五味はボディ打ち。魔裟斗は右ローをこつこつ当て、五味の身体が流れ始める。ダメージを感じさせながらも五味は右フックを振り回す。

    出典:【NIPPON FIGHT】魔裟斗と五味がフルラウンドに亘る激闘 - eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日更...

    魔裟斗は左インローも的確に当て削ると、5Rには五味が2度もバランスを崩しダメージを隠すように魔裟斗に組み付く。  魔裟斗は左ミドル、ロー、右ストレートと追い込むが、五味もKO狙いの右フックを返していき終了。夢の対決はドローに終わった。

    出典:【NIPPON FIGHT】魔裟斗と五味がフルラウンドに亘る激闘 - eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日更...

    お互いが全力を尽くした良い勝負と見えます。
    こういう試合が多いと嬉しいですね!

    まとめ

    出典:youtube

    魔裟斗VS五味隆典 | Masato vs Takanori Gomi KYOKUGEN2016

    魔裟斗 vs 五味隆典 Masato vs Takanori Gomi

    再戦はあるのか!?

    魔裟斗vs五味隆典の一戦を振り返りました。

    はたして五味隆典の宣言通り再戦の可能性はあるのでしょうか?

    今後も魔裟斗そして五味隆典の発言に注目したいと思います。

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    エンタメ情報を毎日お届けします

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    浅田真央の引退は近い!?引退の理由は羽生結弦との熱愛?結婚も近いとの噂も!

    ソチ五輪後の1年間の休養から見事に復活し、今シーズンも動き出している浅田真央。しかしここにきて「引退が近い」との情報が。しかも、その理由が羽生結弦との熱愛だというからびっくりです。結婚も考えているとも言われていますが、本当に2人はそんな仲なんでしょうか?というか、そもそも引退説は本当なのでしょうか?引退がささやかれるもう一つの理由もあわせて、真偽についてまとめてみることにします。

    2017.02.01

    キング・カズこと三浦知良は浮気&不倫三昧をしていた!嫁の三浦りさ子とは別居で離婚も囁かれていたけど・・!50歳になってもJリーガー!?

    50歳になっても現役サッカー選手のキング・カズこと三浦知良さんと嫁のりさ子さんの間には2人の息子がいるそうです。過去には子供がいるのに浮気&不倫をしていたカズさん。家族とは別居していて離婚も近いと言われていたようですが・・・。そんなカズさんについてまとめてみました!

    2017.02.28

    関連記事

    大晦日、元K-1世界王者・魔裟斗の五味隆典戦が決定!完全決着ルールを採用予定か!?

    キックボクシング、そしてK-1MAXなどで活躍したカリスマ・魔裟斗。そんな魔裟斗が今年の大晦日、元・PRIDE王者の五味隆典との一戦が決定した。魔裟斗VS五味の試合ルールは?今回の試合は判定がない!?など。今回は大晦日の魔裟斗VS五味隆典戦についての話題をお伝えします。

    2016.12.24

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング