今旬な話題をお届け!

森永卓郎が大統領選を「最低と最悪の戦い」と評すも「最悪」勝利!ドナルド・トランプ大統領誕生で世界はどうなる!?

経済評論家の「モリタク」こと森永卓郎がアメリカ大統領選を「最低と最悪の戦い」と評しましたがその後「最悪」が勝利しました。ドナルド・トランプ大統領は世界にどんな影響を与える?

  • Miyucorosy
  • 2017.04.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 136

    view

  • 森永卓郎が「最悪」と評したドナルド・トランプが大統領選に勝利!

    森永卓郎のプロフィール

    森永卓郎(もりなが たくろう)

    出典: subcultoka.jp

    森永卓郎(もりなが たくろう)

    生年月日:1957年7月12日(59歳)
    出身地:東京都
    出身校:東京大学
    身長:167cm
    血液型:A型

    森永卓郎のエピソード

    森永卓郎の現職は?

    森永卓郎は経済評論家(経済アナリスト)、エコノミスト、タレント、獨協大学経済学部教授などを務めています。

    森永卓郎の家族は?

    森永卓郎の家族構成は妻、長男、次男で長男には第一子となる長女が生まれ初孫娘に。

    森永卓郎のライザップの画像

    森永卓郎のライザップ画像

    出典: tousageru.com

    森永卓郎のライザップ画像

    筋肉もそこそこつけたと思いますが基本脂肪を落としただけのようですね。

    森永卓郎のライザップ画像

    出典: i2.wp.com

    森永卓郎のライザップ画像

    その後はリバウンドはしていないのでしょうか?

    森永卓郎が「最悪」と称したドナルド・トランプが大統領に!

    ドナルド・トランプがついに米大統領へ

    経済評論家の森永卓郎によれば、ドナルド・トランプ大統領誕生で、日本の円高が進みアベノミクス以前の不景気に逆戻りしてしまうという。

    経済評論家の森永卓郎氏はクリントン氏を「最低」、トランプ氏を「最悪」といい、大統領選を「最低と最悪の戦い」と評した。

    出典:経済評論家の森永卓郎氏 米大統領選「最低と最悪の戦い」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

     「トランプ氏は輸出に不利なドル高円安を糾弾している。日本は円安誘導と批判を受けているが、金融緩和を柱とする経済政策を見直すようになれば、アベノミクス以前の不景気に戻ってしまう」と語った。クリントン氏については「財界との癒着が見え隠れするから嫌いなんだけど、“最悪”よりはまし。日本へのマイナスの影響はほとんどない」と話した。

    出典:経済評論家の森永卓郎氏 米大統領選「最低と最悪の戦い」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

    ドナルド・トランプ大統領は世界にどんな影響を与える?

    ドナルド・トランプ大統領は世界経済を不安定にさせる

    ドナルド・トランプが大統領に就任することで、政治経験がないため様々なリスクを孕んでおり、米国の景気低迷に繋がり、ひいては世界経済への打撃につながるという。

    さらに懸念されるのは、どちらが大統領になったとしても、法案が通らず、政策の実行が遅れる可能性があることだ。下院は共和党が過半数を握っており、民主党政権には手ごわい。他方のトランプ氏も共和党内でも異端である上、経験もない。政策が打ち出せないことによる景気停滞やそれを見越したマーケットの混乱などが起きないとも限らない。

    出典:「トランプ大統領」で世界経済に新たな不安|Close Up|ダイヤモンド・オンライン

     米国経済の停滞が世界経済に波及するのは確実で、日本経済への影響は大きい。市場は不透明感を強めると、リスクオフとして比較的リスクの小さい円を選好し、円高に向かいやすくなり、日本の輸出企業の収益悪化につながる。  トランプ氏もクリントン氏も、これまでの円安について批判しており、この面からも円高圧力は強まっている。  トランプ旋風は、世界経済に新たな不安を投げ掛けている。

    出典:「トランプ大統領」で世界経済に新たな不安|Close Up|ダイヤモンド・オンライン

    まさかのドナルド・トランプの大統領選勝利。

    アメリカ、白人至上主義的なドナルド・トランプは一見米国人にとっては積もり積もった社会不安を払拭してくれる起爆剤になるかもしれませんが、長い目で見ると…?

    ドナルド・トランプ新大統領についてTwitterでの反応は

    まとめ

    ドナルド・トランプの大統領選勝利は世界にとってまさかの出来事となってしまいました。

    ヒラリー・クリントンも財界との癒着が指摘されていて最低だったようですが、強行的なドナルド・トランプが大統領になったことで日本も大きな打撃を受けることは確実のようです。

    今後の情勢も気になりますね。

    この記事を友達に教える
    • つぶやく
    • シェア

    同じカテゴリーの記事

    関連記事

    演説は盗用、顔は整形。メラニア夫人に批判集中!目元と頬はリフトアップ、鼻は鼻翼縮小手術の疑惑が!?ファーストレディーとしてドナルド・トランプ大統領を支えられるのか!?

    米国大統領選挙に勝利したドナルド・トランプ氏の妻メラニア夫人。その美しさに多くのファンがいる一方、共和党大会での演説盗用や整形疑惑を拭いきることが出来ず、今も批判が集中しております!リフトアップと鼻翼縮小の整形手術を行っているという噂は本当なのでしょうか!?

    2016.12.16

    イヴァンカは整形と豊胸、ティファニーも整形!?トランプの愛娘の整形前と後の比較画像が衝撃的過ぎると話題に!!

    ドナルド・トランプ氏の愛娘であるイヴァンカ・トランプさんとティファニー・トランプさん。どちらも綺麗な女性なのですが、そのお二人に整形と豊胸の手術を行ったという疑惑が出ております!整形前と整形後の比較写真を見てみると一目瞭然!?これは言い訳のしようがないですね…

    2016.12.16

    トランプ氏の妻、メラニア夫人のモデル時代のヌードが流出!乳首まで丸見えの写真も…!?エロかっこいい画像に大興奮!!

    2017年1月に第45代米国大統領に就任する事が決まったドナルド・トランプ氏。その妻であるメラニア夫人が15年前に撮影したモデル時代のセクシーショットが公開されました!流出してしまった乳首ポロリ写真も用意しましたよ。この画像、必見です!!

    2016.11.14

    関連するキーワード

    キーワードからまとめ記事を探す

    Dailyランキング

    Weeklyランキング

    Monthlyランキング